PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

バイアイと呼ばれて

我が家のすぐ裏手には、そこそこの緑地がある。天気の良い週末なんかは、そこそこの駐車場もそこそこ満車となり、そこそこの人手でそこそこ賑わう。
先日、その緑地内の広場まで行くと、遠足に来ていた小学生たちが駆け回っていた。芽を見つけるや否や「オオカミだー」だの「かっけー!」だのとわらわら集まってきた。飼い主はいつぞやとは違いすこぶる上機嫌だったので、相手をしていた。

DSC_1492-1.jpg

そのうち引率の先生が「おにぎり、食うか?」と、近寄ってきた。
「そんな、勝手にあげないで下さい!しつけしてあるんですから!」
なんてこと飼い主は一切言わない。むしろ、どうぞ。あえて、どうぞ。おやつ代も、浮くし。チョコ入りもしくは玉ネギ入りおにぎりではないことを確認し、了承。
『いいの?これ、もらってもいいの?』と、上目遣いで飼い主の許可を待ち、じっと見つめる犬。
がそこにいるわけもなく。
「ちょっと待ってね~、今分けてあげるかr」
思いも虚しく、おにぎりは丸ごと一瞬で芽の口の中へ。先生の顔は心なしか歪んでいた。ゴメンよ、先生。そこんとこのしつけが、できてなくて。今度会う時までには、なんとか。たぶん、無理だけど。

DSC_1494-1.jpg

しばらく遊んでいると、芽の目の色の違いに気付いた小学生が、なぜなのかと質問してきた。よく聞かれることなのだが、案外返答に悩む。一応バイアイの飼い主として知っておく必要があるとは思いながら、面倒なことは先送りの性格でして。一代目もそうだったので、かれこれ十数年、先送りですが。で、結局子供に対しては「なんでだろうねぇ、でも、ちゃんと見えてるからね」とはぐらかし、大人に対しては「異常ではないらしいですよ」となんとも的を射ていない答えでその場をしのいできた。

DSC_1495-1.jpg

ちなみにうちの父親は「アメリカ人だから」と答えることにしているそうだ。っておい。言っておくが、まずこいつは犬だ。そしてシベリア産だ。全然まつがっとるではないか。まあ一歩譲ってアメリカ人だったとしよう。小学校低学年のレベルなら通用するやも知れぬ。だが、片眼だけ青いという点については、答えになっとらんではないか。

「ハーフだから」
う~ん、なるほど!
ってアフォか! 60も半ばになって、そんな答えしかできんのか!こんのォ~、スットコドッコイ親父がぁ!

DSC_1496-1.jpg

一代目を飼おうと思ったとき、すでにハスキーブームは去っていた。ペットショップからも姿を消していたので、探すのに苦労した。電話帳をひっくり返し、やっとのことであと二匹残っていると聞き、O市のペットショップへ高速をぶっ飛ばして駆けつけた。そこで待っていた姉妹のチビハス二匹。毛色も顔も似ていたのだが、唯一違うのは、目の色だった。迷っていると、そばにいた店員が「そっちのコ、目の色が違うんで人気ないんですよねぇ」と、ぼそっと嘆いた。意図的かとも思われたが、その言葉で決まった。

rei.jpg
こいつがレイ。町内では、すこぶる人気者だったぞ。

DSC_1499-1.jpg
『あたしだって、レイ姉さんに負けないくらい、人気モノ~』
アハ面でね。
芽がバイアイなのは、やはりレイの影響が大きい。もともとそう多くはないバイアイを探すことすら困難だったのに、風貌まで似ている仔犬と出合ったときには、レイがこのコを引き寄せてくれたのだと思ったほどだった。

で、なんだっけ。そう、小学生からの素朴なギモン、どうして目の色が左右で違うのか。飼い主だって、だてに二代続けてバイアイを飼っているわけじゃない。そこのところはちゃんとした理念と精神と自信を持って、堂々と答えてやるべきだ。

DSC_1673-1.jpg

「それはね…」


DSC_1629-1.jpg

「……アメリカ人だから」






ランキングに参加しています。
↓芽のアハ顔をポチっとお願いします。

このアフォ親にして、このアフォ娘あり。 

許せ、芽。しばらくオマエはアメリカ人ということで。しかもハーフだ。

スポンサーサイト

| 芽日記 | 23:59 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんわ~

なんだー!!調べたのかと思って期待したじゃないですか~(;一_一)(笑)
たぶん日照時間の短い北国の子だから白人さんの様に色素が薄くなってるんでしょうね
四季のある日本では辛い事が多いかもしれません・・・
サングラス着用で芽ちゃん男前度アップ計画ですね!似合うんだろうな~てつ君みたいに♥
我が家の湊はゴールドアイです。これもまた珍しいのかな~
まっ家に連れて帰ってきてから気がついたオマケ的要素ですが(笑)

| gensou | 2008/10/08 00:48 | URL | ≫ EDIT

日曜日はお疲れ様でした。
生松風さんや生芽ちゃん、それにお父様にまでお会い出来て
感激でしたぁ。
出来ればもう少しあのお父様とお話したかった。
だって楽しい方なんだもん(^w^)

でもって確かにあのお父様なら
「アメリカ人だから」って言いそうだわo(*^▽^*)o
でも一応何故にバイアイなのか言わせて頂けるならば

それは「アメリカ人だからじゃないよ。アメリカ犬だから」m(_ _;)m ゴメン!!

一応調べてみたんだ、サイトを始めた頃にね。
ちょこっとそれを披露したりなんかしてエッ( ̄ ̄ ̄ ̄^ ̄ ̄ ̄ ̄)ヘン

シベリアン・ハスキーの眼色は、ブルー、褐色、ハシバミ色などがあるが、左右の眼色が異なる事が許される数少ない犬種である。
って解る?・・・(゜_゜i)タラー・・・

| バジルママ | 2008/10/08 01:12 | URL |

新事実…

こんばんわん。
し、知らなかった。
芽ちゃんは、アメリカ人にしてハーフだったんだ…。
ワンコなのに。知られざる新事実だわ。
「右目はパパ、左目はママに似たの(逆でも可)」で、良いんじゃ?
↑すまぬ。普通に、面白くなくて。
確かに、ブルーアイのリュウ部長も「外国人だー」と言われるなぁ。
ワンコだってば。

| リュウ使い・マネ | 2008/10/08 01:45 | URL | ≫ EDIT

確かにね~ルイスさんも「あ、オオカミだ!」って言われますね^^;
ま、オオカミかっくいいからいいのですけどね~♪
そりゃ、バイアイは子供からみたら不思議に思うよね~
ハスキーはバイアイが許される犬種は知っているけど
どうしてバイアイになるのか?なんて生物学的な事は分かんないですね^^;
そっか・・・アメリカ人しかもハーフ♪爆笑です^^
さすがお父さん^^そして松風さん・・・うん親子ですな^^
そして、レイちゃん・・・本当芽ちゃんとそっくり♪
目は逆だけど本当生まれ変わりみたいですね^^
レイちゃんが引き寄せてくれたんでしょうね♪

| リク | 2008/10/08 09:29 | URL |

こちらでははづめますてです。
小雪ちゃんちから近所だって聞いてて
ちょくちょく覗きに来させてもらってます~
大高ランでお初で、時間もないまま解散となり
今度こそ長久手のランで芽ちゃんと遊べたらと
思っていましたのに残念です。
また来月とかで、よろしくお願いします。

芽ちゃん、レイちゃん(君?)と色が逆なんですね~
バイアイ、神秘的で凛々しいですよねー

| ジョナ | 2008/10/08 16:32 | URL |

ほうほうφ(.. )バイアイはアメリカ人にてハーフ
なのですね!
では?ブラウンアイのウルフ&ジャックは、
東洋人?(日本人ではない)でいいのかな♪
なんで「オオカミ」なんでしょうか?
オオカミより犬の方が身近だと思うけど(^-^)

芽ちゃんと海くんの会話メッチャ受けましたわ~~
わんとニャンのガブガブは、ハラハラ(^0^;)して
見てますよ。

| ウルフママ | 2008/10/08 17:04 | URL | ≫ EDIT

なるほろ~☆
芽たんは、アメリカ人でしたか~(驚)
知らなかった。。。ファンなのに。。。(涙)
私はてっきりロシア人かと・・・。

バイアイ好きですよ~♪逆に希少じゃない??って
思っちゃいます☆
うちのダンナの実家で昔飼っていたハスキーもバイアイ
でした☆
くぅぅ。みかんもブルーアイになるはずだったのにぃ。
↑しつこい??しつこくてごめんちゃい(汗)

今回の写真もとってもステキ☆
芽たんの目を見てると吸い込まれそう~♪

| みかんママ | 2008/10/08 19:46 | URL | ≫ EDIT

バイアイってのはね~
宇宙というものが6種類の素粒子=クオークで成り立っていることを証明できれば、その成り立ちが解明でき・・・って
なんこっちゃ?(笑
まぁ・・・そのくらい説明が難しいってことだわ^^;
でもバイアイ・・・
「宴会芸」に便利よね。
右横顔は男で、左横顔は女でデュエットするやつ^^;
芽ちゃんはアメリカ人と日本人のデュオ?
ヒデとロザンナ?(ロシア人か?)すぐできるね(爆

| まやまま | 2008/10/08 20:24 | URL | ≫ EDIT

初めてのコメントで、ずうずうしいのでうが、
メイちゃんの「男っぷり」がいいんですから。~。
めいたん、きゃわいすって、って言ってないのはどこのどいつだっ~。

遺伝子の勉強セイや~。
それで、君は未来のノーベル科学賞じゃぁ~って、どうでしょう。か。・・・

| 過ぎ去ったゴーや担当もどき | 2008/10/08 21:56 | URL | ≫ EDIT

あ・・・アメリカ人ダッタノカ
てつの恋愛もインターナショナーレになってキタノデスネ

うちのは何人だろう?

| けんけん | 2008/10/09 18:02 | URL | ≫ EDIT

先代のレイちゃん?凛々しい顔していますね!
芽ちゃんも「あはっ」顔ばかりかと思えば
オットコマエな芽ちゃんもいたりして
1粒で2度美味しい~♪ですね!
そして、アメリカ人とキッパリ云ってしまう
お父様ナイスですね~i-229

| sen | 2008/10/09 21:58 | URL | ≫ EDIT

リンクありがとうございました<(_ _)>
私もリンク貼らせてくださいね(*^.^*)

| バジルママ | 2008/10/09 22:28 | URL |

コメントありがとうございます♪

>gensouさま

スマソ。調べる意欲は誰にも負けないんですけどね。
実行に移す気力は誰よりも劣るもんで…アハ(汗
北国特有かぁ。そうなるとなるほど、やはり日本は辛そうだ。
サングラス、似合いそうですかね?
一度そういうかぶりものとかやらせてみたいんですけど
なんせハーネスも嫌がるヤツでして…

湊ちゃん、茶色にしては薄いなあと思ってたんですよ。
光の加減ではなく、金色なんですね!
すげーっ!宝石みたい♪



>バジルママさま

先日はありがとうございました。
いきなりラブリーポパイちゃんに会えて、嬉しかったです~♪
うちの父親、ちょっと変わってますからねぇ。
あんな親父でよければ、また相手してやってください。

えー…っと、解るような解らないような…??
っていうか、「許される犬種」、これでもう十分です。
たまに、病気ですか?と気の毒そうに聞かれ
否定しながらも不安になったことがあるので…

リンクの件、こちらこそ、ありがとうございます♪
今後ともよろしくお願いしま~す!



>リュウ使い・マネさま

こんばんわん♪
衝撃の新事実、驚いちゃいましたァ?
んもうしばらくそれで通しますから。
いいですね?ハーフってところが、大事ですからね?

ハッハーン、その手があったかー。
確かに、芽の母はブルーアイですし。
…って、うちの親父とレベルさして変わらないし(笑



>リクさま

月いちくらいでオオカミと呼ばれています、芽です☆
悪くはないですよね、「牛だーっ」なんて叫ばれるよりは(笑
生物学的…なんかもう、これだけで頭が痛い…
名大出身のノーベル3人衆に、伺ってみたい是非。
会えないけど、決して。

似てます?あのオッサンと。あのアフォな親父と。
血縁関係大ありなもんで。てか一親等なもんで(汗
レイ、芽に似てるでしょう?
たまに家の前を通る方なんて、
初めのうちは二代目だって気づかなかったくらいなんですよ。
いまだに「レイちゃん」と呼んでくださる年配の方もいます。
訂正はしません、あえて。
レイでも、アメリカ人でも、なんでもOKだYO!



>ジョナさま

ご訪問&コメントありがとうございます!
はじめまして~♪
小雪ちゃんとお知り合いなんですね。
ってことはそんなに遠くないところにお住まいなんですかね?
こんなグダグダブログに足を運んで頂き、恐縮です。

お風邪を召したとかで、お会いできず残念でした。
復活されたでしょうか。お大事になさって下さいね。
次回はゆっくり遊べるといいですね♪
ロシェちゃんとクルークくんに会えるのを楽しみにしています。
神秘的とは嬉しいお言葉…☆



>ウルフママさま

そうですアメリカ人です。ハーフ、忘れると減点ですよ。
またひとつ、賢くなりましたね!
えっとぉ、ブラウンアイはぁ、…そうですね、東洋人でいきましょ♪
「でっかい犬」と言わず、「オオカミ」と真っ先に口にする小学生。
どこでオオカミを知ったのでしょう?
動物園しかありえないですけど、身近では、ないですよねぇ?
もののけ姫が流行った頃、「モロだーっ!」って恐れられたことがあります。
んもう、なんでもいいサ(涙

海はまだ生きていますよ。
家出もせず、日々ひたすら耐えておりますのでご心配なくー(笑



>みかんママさま

あ、すみません。
アメリカ人、お嫌いでしたか?
じゃ、じゃあいいです、ロシア人で(笑
バイアイは人気のない種類なんだと、ずっと思っていたので
バイアイ好き~なんて言ってくださる方がいると励みになります♪
みかんママさん、青い目に憧れを?
みかんちゃんは黒目がちなのがかわいいと思いますよ☆
いっそのことみかんママさんが青い目になるとか。
しかも片方だけブルーのカラコン入れるとか。
みかんちゃん、喜ぶよ~!
「ママじゃなーい!」って逃げられちゃうかな?

もっと、瞳に飼い主が映るくらい近寄りたいんですけどね。
あれが限界なんですよ、カメラの。
技術じゃないです。カメラの性能ですから~(汗



>まやままさま

なるほどぉー…って、途中で終わりですかいっ(笑
後を引き受けましょう。
多分思うに、
青色光を吸収すると発光する蛍光たんぱく質という物質がクラゲかr…
無理です。ノーベルレベル、さっぱりです(当然

ぶあっはっは!
ひとりヒデとロザンナ、宴会芸にもってこいですねぇ。
連続マズル巻きにしようかと思っていたのですが
今年の年末は、これで、き・ま・り☆



>過ぎ去った(中略)もどきさま

ご訪問&コメントありがとうございます!
芽のこと、褒めちぎっていただきウレシス☆

勉強不足で申し訳ありません。。
未来のノーベルブログ賞目指して、日々精進して参る所存でございます。
今後とも温かく見守ってくださいましー。



>けんけんさま

てつくんは純日本人っぽいですよ。不器用なところが(笑
だからてつくんもまず英語覚えて、芽にアタックして下さいね。
さすれば恋も、実るかも、YO?
健闘を、祈る!



>senさま

レイも女のコだったんですけど、
どうも、女性っぽい顔してなかったんですよね。
そんなに逞しく育て上げたつもりはなかったんだけどなぁ…
普段は限りなくオットコマエなので、
たまにみせる一面に、飼い主もドキッ☆
なんて、騙されません。いたって飼い主、冷静ですから~

躊躇することもなく言い切る父親、ある意味尊敬します(笑

| 松風 | 2008/10/09 22:44 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://matsukaze1052.blog39.fc2.com/tb.php/83-2a67374c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。