PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あなたのお名前なんてーの?

先週末のこと、「暑くてなんもやる気出んなー、貞子にでも会いに行ってくるかなー」と扇風機に当たりながらウダウダしていると、「美味い巨峰を産地に買いにゆくぞ!」と父に促され、しぶしぶ郊外へ巨峰を求めてドライブに出かけてきました。



いわゆる市場やら天然温泉やらだだっ広い芝生やらが集まる施設なんですけれども、このクソ暑い中でも大勢のお客さんがいらっさいまして、当然犬連れ、特に大型犬連れはイヤでも目立ちます。大きいとかオオカミみたいだとか、掛けられる言葉や交わす言葉は大体決まっているんですけど、この日はハスキー犬という犬の知名度というものをイヤというほど知らされまして。



まずは女子中学生3人組。

「キャー、見てあの犬!あれじゃんあれあれ!」
「あれって?あー!さっき話してたあれ?あの犬そうなの?」

どうやら3人の中ではこのハスキー犬が話題になっていたらしい。
「行ってみようよ、大丈夫だよ」などと言いながら近づいてきて、いよいよ声を掛けられました。

「あのー、めっちゃかわいい犬ですよね!」
「ありがとう!」
「私もすんごく飼いたいんですよ!」
「そうなの?」
「だってほら、キムタクが…」
「キ、キムタクが…?」

なぜこの犬からあのキムタクが連想されるのかわからず、しばし思案していると

「え?だって今度やるドラマに出てくる犬ってこれじゃ…」



おうのう。
たぶんそれは秋から始まる「南極大陸~神の領域に挑んだ男と犬の物語~」のドラマのことを言っておられるのだと思うけれど実際に当時南極で活躍したのはハスキー犬ではなく樺太犬なのだよ残念ながらまあ似てるけどというか樺太犬なんて飼い主もちゃんと見たことないのだけれどでもドラマでハスキー犬がタロジロ役で出演するようなことがあればそれはそれで嬉しいようなでもまたブームメントが巻き起こるのは避けたいようなフクザツな心境ではあります。



続いては天下無敵のおばちゃん軍団。

「ま!やだ立派なワンちゃん!」
「ほんとまあー大きなワンちゃんだこと!」
いやその無駄にデカいだけで…」 (←パワーに圧倒される飼い主)
「うちの近所でも昔飼ってたわよこの犬!」
「なんだったかしらこれ、アナタほらなんだった?」
これはですねそのォ…」 (←ほとんどかき消される)
「やだド忘れしちゃったここまで出てるんだけど年だねドワハハハハ!」
これはそのシベr
「そうそう!それそれ!シバリアンハスキー!!

…そこまで自信持って言われると訂正する気にもなれないのですがそれでもハスキー犬の名誉のためにと正式名称をお伝えしようとするもすでに飼い主の話など聞こうともせずというかおばちゃん軍団はハナから犬種などどうでもよくモッフンモッフンとシバリアンハスキーの背中をモフりまくってとっとと温泉に向かわれてしまいました。



目的の巨峰をゲットし、あまりの暑さに早々に帰ることとなったその車中。
信号待ちをしていると、左車線に大型トラックが横付けしてきたんですよ。
前方はかなり空いているのに、なぜ詰めないのだろうと不審に思い運転席を見上げると、黒いサングラスに白いタオルで鉢巻きをした見るからに威勢のいいおっちゃんが、後部座席の芽をじっと見つめておりまして。
なのでつい「かわいいでしょう?」と声を掛けると

「おう、かわいいな。俺、犬大好きなんだよ」
「そうなんですかー♪」
「俺も昔っからいろんな犬飼ってるけどよ、こいつもいいなァ」
「どんなワンちゃん飼われてるんですか?」
「今はプードルよ、トイな。昔はそれこそ柴からゴールデンからいろいろよ」
「わー、ホントに犬好きなんですね!」
「そうよー。おっ、目の色も違うんだな」



渋滞中の信号待ちで、こんなに長く見知らぬドライバーと話したことはありません。
やっと青になり、ノロノロと動き出したのでそれではと頭を下げると

「ところでその犬、なんて名前?」
「え? あの、メイといいます」
「じゃなくて、なんて種類?」

って、えええ!? 今それ聞くんかい!! 無類の犬好きでもご存知ないとは残念至極。

「ハスキー!」
「え? なにィ??」



「シベリアン、ハースキィィィー!!!」

遠ざかる後方のトラックに向かって、大声で叫んだ飼い主でありました。



飼い主の所有する車はかなり古いので「なんだっけその車種?」とよく聞かれます。
世間的には忘れられようとも、自分が好んでいるのならそれで良し。犬も、車も。

☆連休のため、若干コメ返遅れますごめんやして!
スポンサーサイト

| 芽日記 | 22:14 | comments:14 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

天下無敵のおばちゃん軍団には笑えたー!
シバリアンハスキーって、柴犬とハスキーのMIXじゃないんだからー!!
セナも、珍しいのかよく声をかけられますね。
子供たちには「オオカミだー」ってよく言われますが、訂正もめんどくさくてつい、「そうなの、オオカミなの。オオカミだから、噛みつくかもしれないから、気を付けてね」なんて、適当に言ってます^^;
子供って、集団で囲むように犬の周りに集まるでしょう?
あれが、本当にセナが恐怖を感じたときどんな行動にでるやら分からないので、(今まで、人にかみついたことはありませんが)、相手は子供、もし噛んでしまったら大けがは間違いないので、あえてそのまま子供の言うようにオオカミにしてる(笑)。

渋滞の中、見知らぬトラックのドライバーと話してるってのも、すごいわぁ。
工事中のところで通行止めにあい、工事のおっちゃんが犬好きでその通行止めの時間中、喋ってたってことはありますが。

そういえば、アメリカ版南極物語もハスキーでしたね。
私はやっぱり元祖南極物語が一番、リアルだったし、大号泣しました。

| pearl | 2011/09/15 16:33 | URL | ≫ EDIT

小さい頃から犬図鑑を見てはハスキーに憧れ
犬ぞりに乗るイメージを膨らましていました。
そのわりに、雪山には中学の修学旅行でしか行ったことないんですけど☆

ハスキーの作品は売れ行きがいいんですけどね?
自分が好きなので作るけど、ハスキーはやっぱり人気♪って思って思ってました。
もしかしてお客さまも「このワンコ可愛いけど何ていう名前だったかしら?」なんて
意外に思ってたりするんでしょうかね(笑)

| WOOHLA | 2011/09/15 17:14 | URL |

うぅ、おばちゃんヤメテ~~。
笑いすぎてお腹痛すぎますですぅ。
まさかのシバリアンとは。
うん、もう訂正する気にもなれないわ。
って言うかその前に言い逃げしちゃったのね。
恐るべしオバサンプァワァだったね。
アッとそのオバサンに私もどっぷり浸かってたんだったぁ(^^ゞ
人の事言えなかったかもぉ。

| バジルママ | 2011/09/15 19:46 | URL |

ハスキーを連れて歩くと反応が2分化されるやろ?
ビビるか喜ぶかのどっちかにね?

「オオカミやー!」と言うガキンチョは無視して、怖がるけど気になる人には「キャンコラうるさい小型犬より賢いよー」て言っとく。
トラックの運ちゃん、ナイスなボケやなぁ。親近感湧くわぁ、私も運ちゃん稼業の時に、そんな状況の時、良く相手してたよ、でも冷たい目で見られる事も・・・
しかし芽ちゃん、いじくり廻したいなぁ、手に穴が開いてもええわ!
例の四角い穴から引っ張り出したるのに(爆

ちと古いけど花鳥風月!が相性バッチリ。
4パチで5~6箱平均でっせ!

| 岬の伸太郎 | 2011/09/15 20:26 | URL |

はいこんにちは!
長くなるので冒頭では一言だけ失礼します「先日はありがとうございましたああああああああああああ」




地味に芽ちゃんビショビショなのは気のせいですかね?暑いもんね芽ちゃん。暑そうだよね芽ちゃああああん

暑くても全力でモフりたい私が居るのに、オバリアンハスキーの皆様が先にモフっていることに嫉妬しています。でも、オオカミチックな外見といいモフモフといい、一度聞いたら忘れない名前だと思うんですけどねー?

| ぺんぐり | 2011/09/16 00:09 | URL |

最近ねえ、固有名詞が出てこなくて、さらにカタカナに弱くて。
とっさに思い出せないこともあるかもしれないシベリアン・ハスキー。
でも、そんな時はチョビって言うと思う。
実を言うとハスキーをさわったことがない。
ハーフのハスキーは近所のたばこ屋におったから、いじりまわしてたけど。
知らないわんこさんは、「さわってもいいですかー」って聞くことにしているけれど、いつかハスキーを見かけたら「モフっていいっすか?」って言うてみよ。

てかヒトミシラーでなかったっけ?トラックのあんちゃんには声をかけたりしちゃうのね?
ガテン系好き?ワタシは好き。きっぱり。

アレ以来「リング」を弾きにいきたくっていきたくって、うずうずしてるんだけど、どうしてくれよう。

| SHIMACO | 2011/09/16 00:09 | URL | ≫ EDIT

おばちゃん軍団には勝てませんて。
ひとりでも強力なのに、軍団になると無敵ですから。
シバリアンハスキーなんて、おばちゃんにとっては
ヨユーで正解の範疇ですよ。
ハスキー犬の名誉のために「シベリアンです」って教えても
「ほら、やっぱりシバリアンでしょ、ドハハハハハ」で済まされますから。
うちのオカンとかそうだもん。
「スマップ」は永遠に「スナップ」だし、「カーナビ」は永遠に「カーナベ」ですもん。
諦めて正解。

芽さんとキムタクが共演なんかする日がきたら
あたしは間違いなく芽さんの毛をぜんぶ刈り取って
真空パックにし、家宝にすると思います。
そのときはぜひご連絡ください。

| やんぴぃ | 2011/09/16 10:06 | URL | ≫ EDIT

おそるべしオバハンパワーでしたわね。
昔実家の近所にも大きいハスキーがいてね、勝手にベッキーって呼んで遊んでたことがあるなぁ。
でもまだ触ったことはなし。モフる、って単語、早く使ってみたいっす!!
つか、巨峰を買いに行ったのね?デラウメェヤではなく。

うちは通りすがりに「ソフトバンクだー!」と言われますが。
メスだっちゅーねん。

| ニシオリ | 2011/09/17 08:18 | URL |

こんにちわん。
はじめにひとこと、「本ッ当にありがとぉぉぉおおお!!!」

…と、スッキリした所で。
芽ちゃんもスッキリしてんの?シャワー帰り?濡れてんね。
オバハンも、ある意味スッキリサッパリだのぉ。
もうイイじゃん、「シバリアンハスキー」で。
麿っぽい豆柴なんかは、今後そう呼んで良いんじゃね?
「オオカミ」だの「樺太犬」だのは、ウチも呼ばれた事有るヨ。
デ●ズニーの「南極物語」はハスキーだってんで見たけど、やっぱり泣けるのは健さんの方だよね。
キムタクのは見る気が起こるかなぁ(汗;)
芽ちゃんが出るってんなら間違いなく見るけど。知り合いって事でモフり倒して抜け毛&肉球サインもゲットして家宝にするけどね。
人見知らーだから、トラックドライバーと会話だなんて出来ませんよ~愛想笑いで終わるからソコ。向こうから声かけられたら別だけど。
助手席からハコ乗りして通行人をビビらせた事は数知れず、それが会話につながった事は有ったかな。
なんかもう、「オオカミ」でも「樺太犬」でも「シバリアンハスキー」でも、何でも良くなってきた。
犬種を気にするなんて、小さい事かもしれない。
その人の目に「チョビ」と映ればチョビだし、「外人」なら外人(犬だけど)でイイや。
近所のオッサンに、会うたび「何て犬だっけ?」と聞かれて説明しても覚えてもらえなかったので、最終的には「シベリア犬」になったし。

で、巨峰は美味しかった?デラウメェヤよりも?

| リュウ使い・マネ | 2011/09/17 11:47 | URL | ≫ EDIT

報告。

記事に関係のない話しなんやけど。

華の慶次・焔。
打った?
あれやってたらリーチ画面で『松風ー、もらって行くぞー』って、そのたんびに「名古屋にいかなあかんやろ」とツッコミ入れてます。
キセルリーチは激アツですが、キセルの先に火がついてるとスベリます、しってた?


松風リーチ、スベリっぱなし
最新台なんでウハウハです、8勝0負ちう。
19箱が今んとこ最高。

| 龍之介の父 | 2011/09/19 00:18 | URL |

いつもコメントありがとうございます&てかマジ遅れてごめんなさいいい

>pearlさま

なんたって無敵のおばちゃん軍団、
訂正したところでまたお忘れになるかと思い、突っ込むのはやめました。
ていうかマジ聞いてねー!全員が聞いてねー!

ハスにオオカミ説はつきものですよね。
子どもらにはあえてオオカミと思い込ませるのも手ですね。面倒だし。
芽もまだ事件は起こしてないけれど、いつスイッチ入るかわからないので
むしろオオカミってことにしておいたほうがいいかもですね(笑

犬がいるおかげで見知らぬ人とも話せる機会が増えますよね。
まさかトラックのおっちゃんと犬談義に花を咲かせるとは思いませんでしたが。
でも本当に犬好きな人って、ウズウズしちゃうみたいですね。
んもう話しかけずにはいられないって顔してましたもんおっちゃんも。
あ、そのときはサングラス取ってくましたよ。つぶらな瞳が印象的でした。

確か生まれて初めて映画館で見たのが南極物語ですよ。
泣きましたね~、私も。
さてさてキムタクのドラマはどんなものになるのやら!




>WOOHLAさま

チワワンズ飼いのお嬢さん、実は無類のハス好きなんだよね~ムフフ!
でもまさか自身の犬ぞり姿まで妄想していたとは、筋金入りだね!
北海道旅行で犬ぞり体験ツアーっていうのがあって、けっこう人気らしいよ。
私も機会があればやってみたいなァ。
あ、芽とはいいや。気が合わないような気がするから(爆

WOOHLAさんが作るハスの作品は、超かわいいからね!
つい目がいってしまうんだと思うよ。なかなか他では見られないし。
ブームもとっくに去った今、ハスグッズ自体少ないからね。
今後もハスをごひいきにお願いいたします!
できればハスキーのロゴも大きめに(笑




>バジルママさま

私も自信満々で「シバリアン!」って言われたときは
本気で目が点になりました。
まあおばちゃんたちは物珍しさに寄ってきただけなので
気持ちはすでに温泉にしか向いておらず
「え?シバリ…」と聞き返す声も全く届きませんでした(泣

いえいえ、バジルママさんはセレブリティな雰囲気をかもし出されておられますので
あんな軍団とは縁遠いですよそうに決まってますって!
人のこと言えないのはむしろ私のほうかもしれませんよおぉ(汗




>岬の伸太郎さま

そうそう、完全に分かれます。
もう見つけた瞬間この犬がどう出るかも気にせず抱きつきにくる人と
明らかに危険信号と察知して、道路の反対側に渡る人ね。
まあ見た目が見た目だから仕方ないけど、
なんか寂しくなりますわ、おもいっきり避けられると。
…あ、まさかオッサン化した私を見て避けてるとかじゃないよね??

運ちゃん、あれって、単純にボケただけだったんだろうか。
本気でハスキー知らない感じだったんだけど。
でもめっちゃいい感じのおっちゃんでした。
ゴツい金のネックレスと腕時計してるのに、芽を見る目が優しくて。
時間があればそこの喫茶店でお茶でもしたかったなァ♪

芽を操るのは至難の業でっせーヒヒヒ。
やれるもんならやってみなはれー。
いじくり回されるのはきっと、シンタロさんですけどね!

相性ってあるんですよねー
私はもっぱら今は999です。
といっても平均3箱くらいですけどフンフーンだ。




>ぺんぐりさま

はいはいどうもね!
こちらこそ突然お邪魔したのに快く迎えてくださって感謝しております。
いやー、周囲の噂で小人の国のルンルン女の子的な想像してたもんだから
あわよくばキウイ氏の革バック購入したらそいつに突っ込んで
持って帰ろうかなんて考えていたけど普通に160とかあってびっくりだ!
しかも普通にしっかりしたお嬢さんでいい感じで期待を裏切ったぞ!

芽の地味な濡れ加減を気付いてくれてありがとう。
いかにも暑さゆえのビショビショです。ワイルド感が5割増しです。
こんな印象的な外見の持ち主でも、シバリアンって名前だったら拍子抜けするよね。
以前似たようなおばちゃんに「アラスカンマラミュートだよね」と聞かれました。
そっちかー、そっちで覚えちまったかー。




>SHIMACOさま

チョビが限界ですか。
シベリアンは長すぎますかそうですか。


……えええ!?兄さんでもーっ!?
覚えてよ忘れないでよそこだけはお願いしますだー!
実際うちの犬に会ったとき「…チ、チョビ!」なんて発せられたら
私どう対応したらいいのかあわわわわわ

「モフる」はまさしくハスのためだけにあるような言葉。
かどうかは知らんけど、触るというより断然しっくりきます。
「ああ、これがモフるってことなのね~」と悦に入ること受けあい。

ミシラーですよ、ひとりっこですもの。
でも、その場だけの会話だったら平気というか。
私、話すの上手くないから変な印象与えたらどうしようとか思ってしまうのね。
でもこういう場面ならそんなこと考える必要もないから
ものっそフレンドリーになっちゃう。
パチ屋で隣で打ってる人なんかとも、平気で話すし。
ガテン系多くね?パチ屋って。私も好き。

てか兄さん、私、恨んでるんですけどおぉ?!
あんなこああああい内容のメール、送ってきてからに!
再読できんではないか!!
でもって読んでから夜寝る時タオルケットから足出せないし!
突然ぎゅっと掴まれそうだもん!こあいいいいい!

でもリングは打つけどね♪



>やんぴぃさま

うん、軍団には敵わない。
頑張って丁寧に説明して訂正したところで
「いいじゃないシバリアンでもなんでも!」と聞く耳持たなさそうだし。
ああそうか、無敵といえばひとりでも無敵なオカンさまがおられましたね。
でもスナップは一度腰を据えて訂正してあげたほうがいいんじゃないでしょうか。
SMAPのSはスポーツのSというそれぞれれっきとした由来があるというのに
NはなんでやねんのNとかで覚えられてたらどうしますか!

芽はけっこう表情が豊かだから、ドラマに出させてくれんかなァ。
オットコマエなシーンとか、見事演じきるだろうに。
このモッファーを全て刈られてしまうと3年は元通りになりませんので
お貸しします3年間無利子で。
その間存分にフンガフンガしてください息の根が止まるほどに。




>ニシオリさま

視界に軍団が入ってきたときにはもう遅かったからね。
どどどどどどど!ってやってきてモフモフモフモフモフー!
芽も身構える余裕がなかったのか、終始大人しくモフられてたよ。
一回ハス、触ってみ?
ホントに「モフる」が的確な表現だって実感するから♪

白い犬はみんなソフトバンクかよ!って突っ込みたくなるね。
もののけ姫が流行った頃は必ず「モロだー!」ってうちも言われたよ。

我が家のデラウメェヤのこと覚えててくれたのね。
今年は思い切って枝を剪定しまくったので実があまり付かなかったんだよ。
父もやる気がなくて放置状態でね。
来年は豊作の予定なので、期待していいらしいです。
…不安です(汗




>リュウ使い・マネさま

おこんばんわん☆
いえいえ、本当にお気になさらず。
リュウ神様は私の人生を変えたというか、広げた存在だもの。
もしブログで出会ってなかったら、こんなに続けられなかったよ。
で、続けてるおかげでいろいろな人に巡り会えてるわけだし。
だからいいのだ。気の済むようにさせておくれ。

水も滴るいいワンコになってるでしょ?芽(笑
ご名答、広場の噴水で滝行してたんだよ。
もう誰もモフれないくらいビショリアンハスキーに。
そうね、もうなんでもいいね。シバリアンでもモフリアンでもね。
デカい犬なんだし、小さいことを気にするのもなんだしね!
でもここまでいろいろと間違えられる犬種も、そういないよねェ?

南極物語、どんなリメイク版でくるのかね。
マジでハスキーだったらどうしましょ。芽にお呼びがかかるかも!(←妄想暴走)
でも意外と芽はビビリアンだから、ベンチがあったらそこから出ないかも(笑

私も実は人見知らー。でもこういう場面では平気なのよ。
その場だけの会話っていうか。旅の恥はかき捨てっていうか。意味違うか。

巨峰はブドウの王様ですよ!デラウメェヤなんて足元にも及びませんがな!
てか父自身が認めてますから。やっぱ産地にはかなわねえって。当たり前だー!




>龍之介の父さま

全く関係のない話、どんとこいでございますよ!
というよりむしろその話がしたいくらい♪

この連休、朝から(といっても朝いちではないですが)
足しげく運んでおりますが
てかぶっちゃけ平日もちょこちょこ行ってるのに
まだ一度も打てておりません焔。
どうしても”ほむら”と呼びたくなってしまうのはパチのやりすぎか。

仕方なく遠巻きに慶次見てます、ガン見です。
なんだかむっちゃ楽しそうやん!キセル予告も一新してるし!
てかなにその松風リーチって!私もつい慶次に返事しちゃうかも♪
愛では松風リーチなくなってたので、復活してるのは嬉しい限りです。
てか負けなしですってええええ!?そりゃあウハウハだ!
ええい!見てらっしゃい!だてにハンドルネーム背負ってるわけじゃなくってよ!



…で、すんません龍之介の父さんってシンタロさんですよね?
とち餅くんの名前が龍之介くんとか?

| 松風 | 2011/09/19 23:32 | URL |

岬の伸太郎です。
岬の伸太郎です。

しまった
間違った。

忘れて下さい。

キセルリーチ、振り向いた時にキセルの先に火がついてるのはスベリます、金の刀の後のキセルは超鉄板

| 岬の伸太郎 | 2011/09/20 09:27 | URL |

あら、いやだわ、そんなコワイ話したかしら?
深層心理学の話をしただけじゃんとちょっと確認。で、がっくり。
納品後のよれよれ具合が、だだもれの誤字脱字・・・
仕事終わりの深夜のメールって、あむないわと思った次第。

反省。
おかわりの話ならいくらでもあるわよー。
あ、タオルケットで足くるんだってムダよー。うふ♪


| SHIMACO | 2011/09/20 15:48 | URL | ≫ EDIT

再びコメントありがとうございます♪

>岬の伸太郎さま

ウフフ~、まあわかってましたけどね。
文体…というよりネタ的にシンタロさんしかおらんし(笑
もすかすて、そのHNでブログやってらっさるとか??
教えてよおおん♪

台風だからパチ屋誰もいないんじゃなかろうかと
明日あたり覗いてこようかと目論んでおります。
その超鉄板は信じていいんですね!?
金襖金扇子金台詞で普通にハズしますから私。




>SHIMACOさま

はて、何時だったかしら?
とメールの受信時間確認してびっくり。
3時て!そらよれよれですわな。

いやもうおかわりけっこうですから!
いくらでもあるって…いやああああああ

てか私はホントに信じてないんだけどね、
そういう話を聞くと混乱する~。
ああ、今夜もきっと眠れない。

| 松風 | 2011/09/20 22:56 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。