PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

涼を求めて2011・前編



飼い主は子どもの頃から乗り物酔いが激しく、長時間バスやタクシーに乗る時は命がけでした。
事前に酔い止めを必ず飲み、手にはビニール袋をしっかと握り締め、
なるべく窓を開けて遠くの景色を見ていても、やっぱり腹の底から込み上げてくるものは、くる。
遠足等ではクラスメイトにいつも多大な迷惑をかけておりました。



当然ワンコにも、車酔いするコとそうでないコに分かれるようで。
「車に乗せようとするだけで激しく抵抗するから、病院連れて行くのも大変なのよ」
という犬飼いさんの苦労話もよく耳にします。
その点、うちの犬は平気の平左衛門、というより車に乗って風を受けるのが大好きで、この間も高速乗ってる最中ずっと窓全開でゴムパッキンブルンブルンいわせながら箱乗り状態で風受けてたんだよしかも最近では窓を自分で開けれるようになっちゃってさほんと車が好きなんだねそのうち運転するかもよプププなどと友人に話していたら



それって気持ち悪くて窓全開にして顔出してるだけじゃね?



えっ!? そうだったの!?

まあこの顔でそれはありえないと思うのですが、案外ビビリ犬ですからね。



ちなみにこの日も愛する父に猛烈に抵抗して
この場からなんとか立ち去ろうと必死でしたから。
その暑い夏の日のお出かけ話はまた後日ってことでコメ欄は閉じさせていただきますよ。
スポンサーサイト

| 芽日記 | 23:32 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。