PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ひたすら猛省



飼い主は、爪を伸ばしたことがあまりありません。
爪自体は強靭にできているので、割れたりすることもなく綺麗に伸びるとは思うのですが、如何せん指自体が骨太だわ短いわで、魅力的どころか悪魔的になってしまい、マニキュアすら似合いません。
いつも綺麗に伸ばしている友人の手を見ると羨ましくも感じるも、家事には邪魔だしなと潔く諦め、バッチンバッチンと小気味いい音を立てて、常に短く切り揃えております。



自分の爪はしっかり切っているのに、ワンニャンらの爪はあまり気にしたことがありません。
というか、どいつもこいつもなかなか爪を切らせてくれないので、しぶしぶ放置しております。
そんなの飼い主失格じゃねェの!?
そうなんです。今日はそういうお話です。



芽は足毛すらカットするのも大変だし、第一外飼い犬なので、切る必要はないんじゃないかと放置。
餅は普段は餅でも、いざ爪を切ろうとすると怒り出すのがただの餅じゃないところでして。まあコイツもほぼ外飼いなので、切らなくてもいいんじゃないかと放置。
ルリは年を追うごとに爪やクチバシが伸びるのが早く、これはさすがに放っておくと生命にかかわるので、嫌がるのを無理矢理羽交い絞めにして月一回切っています。そのため飼い主は大いに嫌われています。ほっとけ。



さて、ある晩のこと。
就寝前、読みかけの本を閉じ、電気を消してウトウトし始めた頃。

「カツ、カツ、カツ」

どこからか、妙な音が聞こえてくる。



その音が消えたかと思うと、ドサっという音を立てて、チャーさんがベッドに上がってきた。
チャーさんは脂足なので、よく猫砂が肉球についていることがあり、そうかその音かと認識し、そのまま寝入った翌朝。

「カツ、カツ、カツ」

また同じような音がチャーさんが歩くたびにするので、ハイヒールでも履いているのかと、そっと足を見てみたら。



「ウッギャー!!」

なんと、爪が伸びすぎて肉球に食い込んじゃってるよ!!!
人間でいうなら人差し指の爪が、両足ともにプニップニの肉球にしっかと刺さっており、歩くたびにその部分が床に当たって音がしていたというわけで、こうなるまで気づかなかった自分の頬を思わず一発張りました。



「ごめんよごめんよいったいいつからこんな無意識的虐待をあたしはあたしはー!!!」

チャーさんに必死に謝りながら爪切りを手にし、これまた必死に抵抗するチャーさんの足をむんずと掴み、その部分を切ろうと試みるも、嫌がり動き回るためうまく切れるはずもなく、これは病院に行ったほうが早いと、ゲージを用意しチャーさんを入れようとするも、今までのニャン生でわずか2回しか入ったことのないゲージにすんなり入るはずもなく、案の定驚き喚き暴れまくり、両後ろ足をゲージの扉に器用に引っ掛けて意地でも入ろうとせず、父に助けを求めると段ボールに入れちまえばいいんじゃねェかなるほどと、大きめの段ボール箱にぽいっと入れてガムテープで閉じ、急いで病院へ飛んで行ったんですよハァハァ。
もちろん車中では絶えずまるで断末魔のような声で鳴き叫び続け、病院に着くまでにショック死するんじゃなかろうかと、そっちのほうが不安になりつつ半泣きでハンドルを手になんとか到着し、すぐさま若先生に診てもらうことになりましてゼェゼェ。



「あ、これね、年取った猫ちゃんはよくなるんですわ。研いでるつもりでも、力が入ってなくてね」

「あたあたあたしぜんぜんきがつかなくてほんとかいぬししっかくですいたかったよでーごべんねー!」

「はい、もう大丈夫。まだ深いとこまでいってなかったんで、痛くはなかったと思いますわ」

「ごべんでーぢゃーぢゃんごべんでー!」

「さ、はよ連れて帰ってあげたってください。チャーちゃんかなり怯えてるんで」



何がなんだかわからないにうちに箱に詰められ病院に連れられ、見知らぬイケメンに取り押さえられ、なにすんじゃいと思ったのも束の間、再び家に戻ってしばし呆然のチャーさん。
なにはともあれ



生きてて良かった。

どうかワンニャン飼いの皆々様、このようなことがないよう、お気をつけください。





ランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけるとうれしいです。


FC2 ブログランキングへ   もちろんこの騒動の後はかなり長い間    
    
人気ブログランキングへ   岩戸から出てくることはありませんでした。  
スポンサーサイト

| チャー日記 | 00:04 | comments:11 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

イケメンなのか

あー老猫さんは爪が引っ込まなくなるからなー
松さんそれを知らなくてパニクったんだなー
ダンボールてミスタやりよるなー

・・・で、イケメンなの?若センセ。

最後の間違いさがしは
左手の位置、しっぽの位置の2つ

で、イケメンなの?

| まぐろ | 2010/11/19 01:22 | URL | ≫ EDIT

こんばんわん。
あぁー顔洗ってらっさる~って事は…明日の天気は…
じゃなくて、チャーさんご無事でよかったです。
肉球の心配もですが、ショックの方が心配で。
そりゃ慣れない所に詰め込まれて搬送されるなんて「こら拉致だよ」とお思いでしょうから。
それにしても、結局はダンボールか。
さすがお父上。
で、せっかくのイケメン先生の前で大号泣したと。
なんだか後半、日村さんの貴関のマネかと思いました。
「あどでーぼくでーおおきくなっだらでー」

そういえば、芽ちゃんの狼爪は大丈夫?
地面に接してないから、外飼いでも伸びるんじゃ…?

追伸)五郎さんはいらっさらなかったですが、ありがとうございました。おかげ様でなんとか生きてます。byテロ被害者

| リュウ使い・マネ | 2010/11/19 21:37 | URL | ≫ EDIT

>「さ、はよ連れて帰ってあげたってください。チャーちゃんかなり怯えてるんで」

あたしが思うに、これは実は若先生が怯えてたんではあるまいか。
ダンボール猫を連れた貴関の子供時代を髣髴とさせるパニック中の三十路。
・・・そりゃ若先生も怖かろうて。

でもまあとにかくチャーさんが大丈夫でよかったです。
病院に着くまでにショック死する危険があったのは
チャーさんではなく松風さんだったような気もしますので
これからはもう少し落ち着くように。
ちなみにあたしもマニキュアのまったく似合わない指をしています。
短いんですよね、指。
なので夫とじゃんけんをして、パーを出して勝っても
「それはグーやろ」といわれます。・・・・悔しい。

| やんぴぃ | 2010/11/19 23:02 | URL | ≫ EDIT

>「さ、はよ連れて帰ってあげたってください。チャーちゃんかなり怯えてるんで」

ワタシが思うに、これはあまりに松風さんが不憫なありさまであったのでは。
・・・・世間の目にさらしてはならぬと。

落ち着こう。ちょっと落ち着こう。
まあ、ケガだの病気だのでなくてよかった。
チャーさんに通院させるわけにはイカンものね。

しかし、段ボールを提案するミスタ。
さすがですな。
自分ちの飼い猫を、それも天の岩戸におわしまするありがたーいチャーさまを
段ボール箱に押し込めちまえ、などと。
・・・・その発想が、すごい。

爪切り、練習しませうね。

| SHIMACO | 2010/11/20 00:33 | URL | ≫ EDIT

チャーさん、段ボールの中でショック死しなくてよかった(^^;
イケメン獣医はチャーさんのお好みではなかったのかしら。。。
しばらくの間は、爪切り持っただけで岩戸に逃げ込みそうね。

私も先代猫の時に、やりましたよ。
片足あげてるなぁ~と思ったら肉球に爪がグサッ(><)
慌てて獣医さんへ行って、爪切って消毒しました。
それから爪は気をつけるようになりました(^^;
でも今の猫ら、爪切りが嫌いでね~ものすごい力を入れて抵抗するし
老眼で見えにくいから危なくって、時間もかかってしまうんですよ。
そんなんで、飼い主が「嫌なことする人」と認識されて
嫌われないかドキドキですわ(^^;

ウチのキミ、小さい頃から後ろ足の爪が出たままで(伸び過ぎ?)
常にカツカツとハイヒール音するんです。
当然床は傷だらけですが、そんなこともお構いなしに
8ビートの足音でやってくる粋なヤツです(笑)

| A | 2010/11/20 16:10 | URL | ≫ EDIT

チャーちゃん エライ事になってたんですね。
>人間でいうなら人差し指の爪が、両足ともにプニップニの肉球にしっかと刺さっており
簡単に言うと巻き爪みたいなもんでしょうか?
それだったら痛いよね、相当痛かも。
でも良かったぁ 早めに気が付いて。
さすが松風さん(*^^)v

でもパニクっちゃったんだね。
慌てちゃったんだね。
イケメン若先生に早く会いたいばかりに。
そりゃぁちょっとイカンですよ。
いくら恋心が募ってもドライバーは冷静でないとね。

折角久し振りに逢瀬を交わせたかと思いきや
「さ、はよ連れて帰ってあげたってください。チャーちゃんかなり怯えてるんで」
なんて連れない若センセだ事。
女心も診察して欲しいよね^m^

| バジルママ | 2010/11/20 22:16 | URL |

さすが、おとーちゃん!ご立派なご判断♪

てか我が家も爪とか気にしないから
ふと気付くと焦るよね(汗)
ご無事で何より!岩戸からも出てくれたようで(笑)

今見たらサラの爪が尖ってる、、やっべー(滝汗)

| サラロン | 2010/11/20 22:44 | URL | ≫ EDIT

あんれまぁ、そら大変でしたねぇ。
チャーさん、軽傷でなにより。つか若センセーのドライなことといったら!飼い主めっちゃパニくってるっていうのにねー。
つれないなぁ。若センセー、実はツンデレ??

私自信も爪はあまり伸ばしたことがなく、ちょいと伸びると決まって左中指の爪が破れるのよねー。なんでだろ。

| ニシオリ | 2010/11/20 23:28 | URL |

いつもコメントありがとうございます♪&遅くなってごめんなさい!

>まぐろさま

知ってたんだまぐろん知ってたんだおせーてよおせーてくれよぅ!
めっちゃ焦ったというか己の無責任さを呪ったね。
年取ると、色々あるんだねェ。猫も、ヒトも。

私にとってはイケメンよ。若センセ、ラヴ。
京都出身なので関西なまりなんだけど、そこがまたええのよ。
てか10年くらい前に好きだった人に似てんのよ。テヘ♪

誰も問題出しとらんのだけど
まあ回答は言うなればそうだね。正解。

うんたぶんけっこうそこそこイケメンだと思うんだけど
私の好みって全然理解されないから保障はできない。
しいて言えば、寺尾に似てるかな。
…ね?(汗




>リュウ使い・マネさま

おこんばんわん☆
ご心配をおかけしましたが、すっかり元気っス。
病院にはできるだけ連れて行きたくなかったんだけど
素人ではどうしようもなくって。私もパニックだったし。
しかしチャーにあんな秘めたる力があるなんてびっくりしたよ。
私けっこう無理して押し込めようとしてたんだけど
それを跳ね返すすごい力で抵抗してたもん。老猫とは思えない程の。
もうこうなったら抱いてゆくしかないかでもどうやって運転するんだと
泣きながらドタバタしてたら父が段ボール案をあっさりと。
久しぶりに尊敬(笑

大丈夫、貴関のマネは待合室にまでは響いてないと思うから。
若センセにはドン引きされたと思うけど。あーあ。

芽の狼爪、見たよ見た見た伸びきってた!
これ、切らないとダメかなァ?
さっき「さわんな!」って蹴飛ばされたけど私。

追伸)被害者て!!!(笑




>やんぴぃさま

そんなね、コメが入るんじゃないかって、一瞬思った。
怯えてたのは実は私にだってこと。
ひと騒動終わって家に帰って落ち着いてお茶飲んで
ふと若センセとのやりとりを思い出したら
「あ、あれワシのことはよ追い出したかったのかー(泣)」って。

病院までの15分、泣きながら助手席のチャーに
必死で声をかけ続けている危ない運転手を
他のドライバーはどう見ていたんだろうか。
たぶんものっすごい形相だったと思うので
今更ながら、恥ずかしい気持ちでいっぱいです。

姐さんの手はドラえもんかよ。
ムーミン氏、思い切った発言しましたな。
まあきっとそのあとの展開は想像がつきますけど。




>SHIMACOさま

そんなね、コメが入(以下同文

普段はクールを装ってるんだけど、いざ動物のことになると
もうどうにも気持ちが冷静でいられなくなるのよね。
ましてやよりによってチャーをこんな目にあわせてしまって
もし肉球からバイ菌が入って取り返しのつかないことになったらとか
めっちゃ色々考えてしまって。
でも本当によかった。
軽傷、というかプチっと穴が空いただけで。

普段からとんでもない発想をする父だけど
この時ばかりは冷静に提案した父を尊敬したね。
私なんてタオルにくるんだり抱いてウロウロするばかりで
そばにあった段ボールなんて思いもつかなんだ。

鳥の爪を切るのはプロなんだけど、猫はほぼ未経験だからなァ。




>Aさま

もうね、箱の中から悲痛な声が聞こえるたびに心臓バクバクよ!
生きた心地しなかったよ。私も、もちろんチャーも。
てか今は段ボール箱すら置くことができません(汗

Aさんも経験ありなんだ!
まさか爪を切らないでおくと、こんなことになるなんて。
ほんと、教訓になったよ。
ただ、Aさんとこ同じくちゃんと切れるかどうか。
まあ私は元々嫌われてるので、その点は平気だけどー。

キミちゃん8ビートの足音なんて、洒落てるぅ~♪
でもそれだとボクちゃんにこそーっと寄っていくことできないね。
「あ、ハイヒール来た」って、ジロっと睨まれてそう(笑




>バジルママさま

飼い主失格ですよ、本当に。
こんなことに気付かず過ごしてた自分が恥ずかしいです。
そうですね、究極の巻き爪ってヤツですね。
でも徐々にゆっくり肉球に刺さっていったようで、
痛みはまだなかったらしいです。それだけが救いです。

慌てて泣きながら病院行ったのにもかかわらず待合室では
「院長センセじゃなくて若センセに診てもらえますように」
と祈っていたのは内緒ですよ~!(笑

なのにそれなのにつれなかったです若センセ。
もっとゆっくりじっくり診てほしかったのに若センセ。
チャーは一刻でも早く立ち去りたい一心だったのて
それを察して帰るように促した若センセったらイケずぅ。




>サラロンさま

今はもうすっかり元気にしてるけど
この日一日はまったく出てこなかったからね。
かなりストレス溜まったと思うわ~。
でも飼い主にしか発見できないしケアしてあげられないしで
本当に悪いことをしたと思ってます。

家主さんは普段からしっかり隅々まで見てあげてるから大丈夫だよ
って伸びてるんかい!(笑




>ニシオリさま

ジャンさんシャモさんも気をつけなされよ。
老猫になるとこうなるらしいから。
愛しのぷにぷに肉球に、しっかとぶっ刺さってる爪。
ホントに可哀そうだったわ。

まあ若センセに言わせれば病院にはしょっちゅう
こういう猫が連れてこられるみたいだけどね。
あくまでも冷静なご判断ですな、若センセは。

爪、折れたことないのが実は自慢かもしんない。
机とかに押しつけても曲がらないくらい硬いから。
伸ばしてマニキュアとかつければさぞキレイだろうに
如何せん不格好な指でして。
昔彼氏に「農作業でもやってる手みたい」って言われて
翌月別れた。

| 松風 | 2010/11/22 18:28 | URL |

出遅れた…

チャーちゃん大丈夫でしたか?
うちも以前どっかで喧嘩したのか少し怪我してたので
夜間無理矢理病院に電話して連れて行こうとしたけど
ダンボールに入っても閉める間に逃げるからどーしようかと
思って先生に聞いたら洗濯ネットって言われたけど
格闘の末逃げられたので行けない旨を電話したら
【それだけ元気なら大丈夫だ】って言われました・・・

猫のバリケン持ってなくて困っりました・・・

老猫になるとといでるつもりでもとげてないんですね~
チャーちゃんピンクの肉球可愛い(*´∀`*)ポッ
それにしてもホント幼くみえますね~♪
いつまでも健康が一番!!

| mio | 2010/11/22 22:33 | URL | ≫ EDIT

mioさま

ご心配ありがとう!
今はもうすっかり元気で、夜中に一人大運動会してるよ!
そうそう、段ボール箱って逃げる可能性あるよね。
でもなんとかして連れて行かねば!って、冷静に考えられなかった(汗
友人からも「そういう時は洗濯ネットだ」って教えられたよ。
けどなー、チャーの場合はそれすら怖がりそうだし。
どこの動物病院の先生も、冷静にご判断されますなァ(当たり前)

最近大きな猫用のバリケン見かけるよね。
でもたいてい「6kgまで」って注意書きが。
餅、7kg超えなんだけど…(汗

飼い主が言うのもなんだけど、13歳には見えないでしょ?
若作りしちゃって、岩戸の中でなにしてんだか(笑

| 松風 | 2010/11/23 20:50 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。