PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

バラ色な人

突然ですが、飼い主の体には今、無数の湿疹ができておりまして。



それに気付いたのは約二週間前。風呂場でふと鏡に映った自分の姿を見て呆然。
腹回りを中心に、直径1cm程の大きさの湿疹が多数あり、若干痒い。はて、おろしたてのパジャマに皮膚が反応したのかと、それほど気にすることもなく迎えた翌朝。着替えようと裸になった自分の腹を見て驚愕。湿疹が明らかに増え、胸や背中までくまなく赤い水玉模様になっている。
これはただごとではないと普段世話になっている皮膚科へ駆け込むも、季節性のものだろう様子をみなさいと、ステロイドを処方されて帰されてしまった。



飼い主は昔からあまり風邪を引かず、熱を出すことも滅多にない。たまには寝込んで家事の一切を放棄したいと思うのだけどそれは贅沢な悩みか。
一見頑丈な体をもっているようだけれど、残念ながら肌が弱い。皮膚の異常には人一倍敏感な飼い主、湿疹は日に日に増殖するばかりで、先生の処方にどうも納得できず、日を置いて別の皮膚科に行くと「内臓からきているものかもしれない」と、思いもしなかった言葉を告げられた。そして血液検査を受けることとなり、不安な一日を送った翌日。



「白血球の数が異常に多いです」

「うそーん!」

まあ軽い風邪でも上がることはあるし体のどこかで炎症を起こしてるんでしょうそんなに気にすることはありませんよと言う先生の言葉も途中からまったく耳に入らず、これは大変だやっぱりそうだなんだかいつもの湿疹とは違うなと思っていたんだ内臓だこれは確実に内臓疾患だ白血球が多いってことは白血病かそうかそうだったんだ最近胃が痛むし息苦しいのもきっとそのせいだわかりました先生これから内科で精密検査を受けてきますいままでどうもお世話になりましたおさらばぇぇ!!
と、ほぼパニック状態でそのまま総合病院へと向かい、担当の先生に事の経緯を話し、湿疹だらけの体を見せると、うーんとしばらく唸り続ける先生。
「はっきり言ってくださいそれなりに覚悟はできてるつもりです」と、ちっともできていないのにそんなことを口走ってしまい、いや嘘です無理です人間小さいです聞けませーん! と、耳を塞ごうとしたその時。



これね、たぶんじべるばらいろひこうしんだよ

「なななんですかそれって白血病の別名ですか!?」

『ジベル薔薇色粃糠疹』

と、先生が紙に書いた字を見つめ、どうやら重い病ではなさそうだと落ち着きを取り戻す一方、そんな聞いたことも見たこともないなんだかよくわからないフランス人女性的な響きでしかも病名なのにバラ色ってそんなあぁこれってこれこそまさに不治の病なのではないかとまた一抹の不安を感じた飼い主



を察してか先生、

「ほっといても治るから。1、2ヶ月で」

えぇ!? そうなの!? こんなに派手に赤い湿疹が体中を覆っているというのに!? 
だからバラ色というんだよ、ちなみにジベルというのは発見した人の名前だよと先生から聞き、なんて安易な名の付け方なんだ星でもあるまいしと余裕が出てきた飼い主。自然治癒するとのことで安心し、いや~よかったですよ一般人で水着モデルとかAV女優だったら職を失うところでしたあははははと、顔面蒼白の受け付けでの顔とは一転、笑顔で病院を後にすることとなった。



発疹のきっかけはよくわかっていないらしく、なんらかのウイルス感染か、またはストレスからくるものか。
どうぞ皆さまも、お気を付けくださいませ。

ちなみに白血球の数が多かったのは、最初の病院で処方されたステロイドのせいだったというオチに


父『心配して損したがや!このはやとちり娘が!』

と言いつつも、ケーキ買ってくれました。謝謝。





ランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけるとうれしいです。


FC2 ブログランキングへ   ここ一ヶ月間、7が全く揃わないことがストレスの原因だと思うのだけれど           
   
ブログランキングへ"  解消するためには揃えなくちゃならないもんであはははh…
スポンサーサイト

| 徒然日記 | 23:34 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

ステロイド剤、正にバジルのオチッコ問題の原因でした。
あの薬のお陰で色々心配&家の中「なんか臭う」状態に^_^;
でもお見舞いありがとうございました。
とっても嬉しかったです。

松風さんもステロイド剤のお陰で思いっきり心配しちゃったんだ。
読んでた私もまさか 赤い衝撃(山口百恵の方だけど知らないよね?)な~んて思ってしまったよ。

いやぁ何でも無くて いやバジルで薔薇のお花の病気。
さすが綺麗なお姉さんの掛かる病名は美しい。
じゃなかった「ジベル薔薇色粃糠疹」ですか。
なんか難しい名前の病気ですが自然治癒するって聞いて一安心ですよ。

芽ちゃん、相当ブラッシング気にってるご様子ですね。
思わず身悶えてお父様の腕にしがみついてる姿が
なんとも愛おしいですぅ♥
普段はおっとこ前と言ってるけど
そこはやっぱり女の子。
身だしなみが一番って事かな

| バジルママ | 2009/12/21 01:03 | URL |

スミマセmm
朝からついつい
笑ってしまいました
(松風さんの文才ゆえに)
ところで
湿疹は痒みは伴わないのですか?

実は、うちの夫も謎の湿疹に悩まされ続けて
はや1年。(顔以外全身)
皮膚科をセカンドオピニオンどころか
3回も4回も転々としましたが
一向に治らないので(むしろ酷くなっている)
私は絶対にステロイドのせいだと思っていたのですが
そうそう、白血球も以上に多いと健康診断で
確かに診断されていました!

今はもう、病院に行くことを諦めて
ひたすら我慢していますが、内科に行くという
発想は無かったです!早速提案してみます。
確かに、ストレスが一番大きな原因かもしれないですね。
因みにうちの夫の発症のきっかけは
実家でダニ被害にあってから…でした。
松風さんも早く治るといいですね。

PS…お父様、やっぱりイケメンだ(キャ)

| カサコ | 2009/12/21 09:38 | URL |

今日は一段といいお顔の芽ちゃんですわ~!!!
何か作りたくてウズウズする表情です!
あ~芽ちゃん魅力的☆

松風さんの湿疹、自然治癒できる湿疹でよかった~♪
ってか、1回聞いただけでは覚えられない名前ですよねっっ
今すでに「バラなんちゃら」ぐらいしか覚えてないです☆
自分の脳みそが最近信用できなくなってしてますっっ

ウィルスかストレスですか・・・
7が揃わなくて弱ってるんですかね?!
昨日WOOHLAは鍋パで思いっきりダメ出しされて
湿疹が出そうですっっ
コラーゲン美人鍋食べたけど、身も心もカサカサです(涙)

| WOOHLA | 2009/12/21 18:02 | URL |

ありゃ、ありゃ~。
とんでもないところでバラ色人生を送ることに
なるとは(笑)
それにしても、そんなお名前の病名初めて聞きました!!
ともあれ、自然に治るそうで安心!!安心でございます☆

芽ちゃんもめっさ狩られてますが(爆)
今回も、簡単にはいかなかった??

忘年会、会えるの楽しみにしてるんですからね~!!
絶対来てくださいね~!!

| みかんママ | 2009/12/21 20:54 | URL | ≫ EDIT

芽ちゃんのブラッシングとは
まったくかみ合わないストーリーに
ドキドキしちゃったよ~(汗)
とりあえず治るみたいで良かったね!

そして、松風さんが水着モデルかAV女優じゃなくて
これまた一安心(笑)

もうすぐ正月休みだから
ゆっくり休んで、免疫力上げてくださいね。
早く治るよう川崎からも祈ってます!

| サラ☆ロン | 2009/12/21 23:59 | URL |

こんばんわん。
そうだよね、薔薇色の人生を過ごすなんて、めったに無い事だよね。
ホント、一回聞いても覚えられない初耳病名だけれども、治るとの事、良かったです~。

芽ちゃん、ブラッシング頑張っておられますね。
なんだか、ブラシにケンカ売ってるような気がしなくもないけど(笑)

7が揃えられれば完治するのか…
さて、治療代はおいくらに…(爆)
「オスカル~!」「アンドレ~!」
↑それはベルサイユv-254

| リュウ使い・マネ | 2009/12/22 00:02 | URL | ≫ EDIT

「MW」って「マゾな私」かと思ったら
間が悪いだったのね!
勘違いさせないで~~~ヾ(℃゜)々

バラ色の背中って・・・入れ墨かと(未だ言っている・汗)
自然に治るの?原因解らないの?
でも、発見者の名前が付いた病名があるんだ(・O・;?
不思議・・・
なにわともアレ、7を揃えましょう♪

芽ちゃんらしい写真(*^^)v

| ウルフママ | 2009/12/22 15:41 | URL | ≫ EDIT

いつもコメントありがとうございます♪

>バジルママさま

バジルくん、原因がちゃんとわかって良かったですね!
薬の副作用ならば、しかたないですよ~。
カーテンじゃなければいいんですチッコしたって。
海は主にカーテンにチーッとするので困ります。
だって洗えないんだものぉぉ~!

ステロイドって効き目は大きいけれど副作用もありますからね。
まさか白血球の数が多くなるなんてビックリですよ。
百恵ちゃんの赤いシリーズはタイトルしか知らないです残念ながら。
白血病になる役だったみたいですね。
私もまさかとは思いながらも、万が一ということもありえるし…
などと考えてしまい、はっきりするまで生きた心地がしませんでした~。

バジルバライロ…いや違った、ホントになかなか覚えられない病名ですよねェ。
まさかこんなオッサンな自分に薔薇なんて診断が下されるとは(笑
早い人は一ヶ月でも、遅いと3ヶ月くらいかかるそうです。
私はまだピークを迎えたかどうかといったところなので
まだまだかかりそうですよ。ま、水着になる頃には完治してるでしょ
ってなりませんけど決して(爆

ブラッシング、芽は大変なんですよ絡んできて(苦笑
首回りはやってほしくてしょうがないんだけれど、
オケツ付近は父でもすごい顔して拒否ってますよ。
女子は身だしなみが一番!そうですよね…
飼い主も美容院、そろそろ行ってこよっかな(汗




>カサコさま

どうぞ笑ってやってください心置きなく。
私の身体見たら、もっと笑えますよホントに。

この湿疹、バラのように赤くて派手なわりにはそれほど痒くないんですよ。
あったまるとモゾモゾするくらいで。

あらま、ダンナさまもお辛いですね。
バラ色湿疹は首から上と肘先、膝先以外にできるのが特徴だそうですよ。
でも、長くても3ヶ月で自然治癒するらしいので
これとはちょっと違うかもしれませんね。
でも皮膚科の場合、先生によって本当にまちまちなので
諦めずに評判のいい皮膚科があれば行ったほうがいいと思います。
しかしステロイドって恐ろしいですね。
一時期的に使用するのは問題なくとも、長期にわたると害になるというし。
ダンナさまも、これという診断が早くつくといいですね。
原因がわからないと、不安も重なって余計ひどくなりかねないですしね。
どうかお大事にしてくだい。

なんですと?父がイケテルメンズですと!?
カサコさんちのPC、液晶がそろそろなんじゃないですか?(笑
でも父に伝えたらめちゃ喜んでましたよ。
ひつまぶしおごるそうです
って以前にも言ってましたけど(笑




>WOOHLAさま

ワイルドでしょ~!てか悪い顔でしょ~!
虎と闘っても、この顔なら勝てそうだよね(笑
個人的には2枚目の「ん」って顔も好きなんだけどね。

心配してくれてありがとうね!
せっかくなので、ぜひ病名覚えて帰ってちょうだいね!
もし突然身体にバラが発症したら、
「ああ、これがあのウワサの病かっ!」ってちらっと私のことを思い出してね♪
てか普通滅多にならないらしいけど…。

原因がなんにせよ、とにかく揃いません7が。
偶数じゃ意味がないのです。
週末ごとに、湿疹が増加してる気がします(爆
明日は車に必勝絵馬ぶら下げて気合い入れて行ってきます!

WOOHLAさん、鍋パーリィ楽しんできたようでよかったね~♪
ダメ出しだなんて、それも愛だよ!
私もコラーゲン足りてないな~、鍋じゃ追いつかないから
コラーゲン風呂にでも浸かりたいよ(笑




>みかんママさま

人生バラ色とよくいうけれど、今まさに真っ盛りですワタクシ。
みかんママでも知らないとは、レアな病気になったもんだ(汗
でもね、ググッてもあんまり出てこないんだよね。
先生にはネットで病気のこと調べるのは
不安になるだけだからやめときなさいって言われたけど
だって病名が病名なだけに、調べたくなるよねェ?(笑

芽はただいま換毛期で、「今日はやったる!」と気合い十分の父に
芽も気合い入れちゃったみたいで、互角の戦いだったよ(汗

富士にも行かず、もう愛ハス連から除名されそうなんだけど
そんなこと言ってくれるだなんて、ウレシス~♪
みかんママも道中お気をつけて!




>サラ☆ロンさま

スマソ~!
まったく関係ない写真ばかり載せてしまいました。
だって私のバラ色の身体載せても、引くだけだし(汗
ご心配いただき、ありがとうございまーす!
自然治癒ってとこが、なかなかもどかしいんだけれど
確実に治るからって先生の言葉にどれだけ救われたことか。
セカンドオピニオンも大切なんだなと、勉強になりましたよ。

あはは、一般庶民ですお安心あれ~♪
てかほぼオッサンだしプヨプヨだし、まずもって無理!(笑

普段はそんなにストレスないんですけどね~
週末になると、どうも…(汗
しばらくおとなしくしてるのが、早く治すにはいいことなんでしょうね。
ありがとうございます!
家主さんも、カキには十分ご注意を!




>リュウ使い・マネさま

おこんばんわん☆
24年生きてきて、初めてだよ薔薇色経験したの(笑
私も病名聞いた時は、しばらく先生と顔見合わせちゃったくらい
理解できなかったよ。
ほっといても治るのに、そんなたいそうな名前つけなくてもねェ。
ご心配いただき、ありがとさんです!

父も芽も、必死でブラシと闘ってます。
絶対に触られたくない部分が、オケツと後ろ足部分なのよ。
でもすんごいそこって毛がたまるじゃない?
見かねた父が頑張ってたけど、ビフォーアフター、
さっぱり変わってない気が(爆

ストレスって考えたら、それしかないもん、7しか。
…ん?そうか!
今しかないじゃんベルサイユやるなら!
ありがとうマネさん!
このバラ色の身体でもって、美しく散ってくるわ!(←救いようのないアフォ)




>ウルフママさま

省略しすぎてスミマセ~ン!
そっか海はイヂメられ好きなマゾでもあるんだった。
ん?それは私もか(笑

もうね、冗談じゃなく身体中真っ赤な斑点だらけなんですよ。
はっきりいって、醜いです。トホホ。
刺青っぽくかっこよければまだましなのになァ。
で、見た目なにか他の病気からきてるものなんじゃないかと
心配するくらい派手な湿疹なんですけど、
なんにもしないでも2ヶ月くらいで治るそうなんですよ。
原因はわからないそうなんですけど、一度罹ったら二度とならないらしいです。
って、なる人のほうが珍しいみたいですけどー。

はい、これこそ芽!って顔が揃ってま~す!
やっぱり、オトコだ…(汗

| 松風 | 2009/12/22 23:12 | URL |

おっと、出遅れました。

放っておきゃ治るって、ほんまかっ!と
言いたくなりまするね。
でも、言い切れるそのドクターって、なにやら頼もしい。

ワタシ、昔 毎晩じんましんが出たことがありまして、
これが律儀に午後9時になると、てってけてー♪と
出てきまして、医者にも行きましたがなんともならず、
結局ストレス性のじんましんが、このよーに時間厳守であると
わかりまして、解決。
体中赤いもんもんになるツラサはわかりまする。

ストレスって、いやーねえ。
と、偶数オンナはつぶやくのでありました。
どーもね、7とは縁がなくて。ええ。

| SHIMACO | 2009/12/23 00:09 | URL | ≫ EDIT

松風さま、こんにちはーー。

前から思ってたのだけど、あなたさまのブログって、
文章と、写真が(正直)あまり関連性がない(と思われる)
その同時進行的なところが、拝見してて、とっても、
とっても楽しいです。。(笑)

それにしても、まぁ、一安心でしたね。。。
いろいろな病気があるのですネ。。。
まぁ、自然治癒できるとのことで、何より、ホントに。
(不覚にも、「内臓だこれは確実に内臓疾患だ白血球が多いってことは白血病かそうかそうだったんだ」で、爆笑させられてしまいました。)

かくいう自分は、マジで、(大人なんだけど、)アトピー性
皮膚炎にかかってます。
これ、マジで、ヤッカイです。本当にかゆくて、大変です。
まぁ、持病なんだとあきらめて、病気と仲良く付き合って
いくこととします。。

寒いので、お体に気をつけてくださいね。。。それでは。

| こうじ | 2009/12/23 08:34 | URL | ≫ EDIT

ご無沙汰しております。

あああ!!よかった!
文章途中「じべるばらいろひこうしん????なんね!それ!?」と言う状態でしたが、問題ないようでとにかくよかったです。
お父様もうれし泣き、ならぬ、うれし怒りですね。

身体が「そろそろ休もうぜ~~」と言っているサインなのかもしれません。ゆっくり休んでいいクリスマスをお過ごしください。。

| YUKI | 2009/12/23 15:57 | URL | ≫ EDIT

いつもコメントありがとうございます♪

>SHIMACOさま

最初の先生など、「わからん」ですよ。
で、「はい、ステロイド」て…。
困ったときのステ頼みです。
オマエ専門やろが!自信もってわからん言うなや!
と、心の中で毒づいてましたよ関西弁で。

病名がはっきりわかったものの、
そんな冗談みたいな名前には驚きました。
でもある意味、名誉なことかもしれません薔薇なんて。
そう思ってしばらく付き合っていこうと思いまーす。

兄さんも湿疹に悩まされた時期がおありですか。
決まって9時に出てくるとは不可解な。
そのお時間になんぞプレッシャーがかかることなどが?
だいたいその時間から負けた分を取り返すことは難しいですからね。
やっとの思いでかかっても、
「お客さん、この回で終了です」って囁かれ、湿疹が。
そういうもんからきてたんですかね。
…違うんでしょうね。

でも、けっこう湿疹で悩んでいる方って、多いもんですな。
薔薇色ではあれど診断が下った者としては
一安心といったところでございまする。
気分が晴れたところで、7も揃い始めてくれないでしょか。




>こうじさま

おこんばんわん☆

あ、それ、触れちゃいけないトコです(笑
毎日のように写真を撮るわけではないので、
撮りだめしておいた中からチョイスしてるんですけど
今回も、一応内容のイメージに近くないですか?
ほら、痒かったり原因がわからず不安気なところを
芽の顔で表現したというか嘘です苦しい言い訳ですごめんなさーい!

あんまり聞いたことないですけどね、病名ついてて自然治癒なんて。
でもまあ、信頼できる先生だったので不安は解消されました。
ご心配いただきありがとうございます!
でも、他の重い皮膚病に罹っておられる方には
不快な文章になったかもしれませんね…。
私の従弟もずっとアトピーと付き合ってますよ。
きっかけは環境の変化でした。
最初の頃は、どうにかして治そうと必死に皮膚科を転々としていたんですけど
今はこうじさんと同様、うまく付き合っていくことを考えているようです。
一番いいのは、空気の良い田舎で暮らすことみたいですけどね。
私も花粉症に悩まされる時期は、北海道で暮らしたいって心底思いますよ。

こうじさんもあったかくして緑地散歩楽しんでくださいね♪




>YUKIさま

すみません、ヘンに不安を煽るような文章で(笑
でもホント、すんごいんですよ体中バラまみれで。
病名がわかるまで、けっこうヤバかったです私。
入院したら犬や猫や鳥の世話、父にできるんだろうかとか
長期にわたったら父自身もヤバくなるんじゃないかとか
すみません妄想癖もたいがいにしろって感じですよね(汗

迷惑かけましたね~父には。
ま、結果的にはケーキGETできてラッキーですけど♪

お気遣い、ありがとうございます。
このバラも、なにか忠告してるのかもしれませんね。

YUKIさんも、お忙しい時期も落ち着いたようでなによりです。
私も年賀状や犬のお風呂、そろそろやんないとな~!

| 松風 | 2009/12/23 17:41 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。