PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

距離感

我が家にはデカ犬のほかに猫が2匹いて、ついでに鳥なんかもいたりするのでさぞ賑やかしい家なのだろうと思われがちだが、実はそうでもない。

D0807231.jpg
デカ犬はこんな狭い家では場所を取って仕方がないので、外で番をさせている。
白猫はもともと野良なので、あまり家の中にいたがらない。自由にさせている。
なので、家の中では主にこのチャーさんと生活を共にしている。のだが。

D0807029.jpg

一日のうち、チャーさんと接触する時間は10分くらいで。
誰かがいようといまいと、昼間はもっぱら押し入れの中、もしくはクローゼットの奥で息を潜ませている。
人の食物にはほとんど興味を示さないので、夕食時にわざわざ現れることもない。
飼い主が風呂から上がり、のんびりする頃、やっとフラッと現れる。食後、ひとり大運動会。誰かが相手をしようとしまいと、狭っ苦しい家の中を暴走、急停止、爆走、トイレ休憩、疾走、の繰り返し。

DSC_0923.jpg

消灯後、しばらくすると飼い主の生存確認。寝たのか死んだのかわからないらしい。ソロリソロリとベッドに入り、顔を近づけ、息のあることを確認すると、自分も安心して寝に入る。
飼い主が起きるであろう時間になると、頼んだわけでもないのに起こしに来る。布団からはみ出たつま先をガブッっと一噛み。ここで起きないともう一噛みあるので、必ず起床。感謝。
で、バタバタ忙しくしているうちに、いつの間にかまた押入れの中へ。

DSC_0919.jpg

だいたいそんな感じの一日の中で、運が良ければ階段ですれ違ったり、トイレ中に出くわしたり、気分が良ければ縁側に下りてきたり、飼い主朝食時、唯一の好物ヨーグルトをねだったり。
そう、だいだいこんな感じで11年。

人気ニャンコブログは、羨ましい限りです、そりゃ。
写真撮るのも一苦労。愛嬌もなければ、愛想もない。人に媚びることも全く、ない。

でも、これでいい。
こんな付かず離れずの関係もまた、いいものです。
信頼関係は深く、深く、築かれている(と信じている)ので、それで、いいのです。

char40.jpg

お前のその生き方、私は、好きだよ。
ブログ更新は、大変だけどね。





ランキングに参加しています。

膝に乗ることもなければ。→ 

抱かれることも望みません。 → 

ありがとう! その2ポチで明日も頑張れます!
スポンサーサイト

| チャー日記 | 19:38 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2008/07/24 15:59 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://matsukaze1052.blog39.fc2.com/tb.php/27-6c452198

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。