PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

縁は異なもの味なもの

犬ブログの中で最もよく知られているであろう富士丸くんが、少し前にこの世を去った。正直、名前程度しか存じ上げていなかったのだが、知り合いの方から本を譲っていただいたのがきっかけで、富士丸くんの魅力にとりつかれた。
ハスキーとコリーとの間に間違って生まれたため、里親募集サイトに載せられたのが縁となって飼い主さんと出会った富士丸くん。7年というワン生は少し短いけれど、愉快で飽くことのない日々を送っていたことが、ブログや本を通して伝わってくる。飼い主さんとは少し離れてしまったけれど、空の上でも思いきり走り回り、たくさんお昼寝して楽しんでいることであろう。

DSC_1903-2.jpg
こちら、ネタ不足によりたまに登場させている我が家の猫たち。
そういえばチャーさんも、里親募集が縁で我が家に来たのだった。


一戸建てに移り住んで犬を迎え、落ち着いたところで猫も欲しいなーと思っていた矢先、たまたま友人から「今、近所のショッピングセンターで猫の里親探しやってる」と聞き、買い物がてら覗きに行った。


20匹くらいいただろうか。どのコももちろんかわいくて、こりゃなかなか決められないなと眺めていたのだが、ふと一匹の子猫と目が合った。
「あ、このコだ」
その時の感情は、どう表現していいのかわからない。とにかくもうそのコしか目に入らなかった。


一匹どれも500円とうたっていたのにもかかわらず、
「このコは外国の血が混ざってるから2000円ね」と言われたのが腑に落ちなかったのだが、まあ言われてみれば手足が長いような気もするし、尻尾はアメショっぽい柄をしていないでもない。


クイックルワイパーにすら恐怖に慄き、掃除機なんざかけた日にゃ天照大神よろしく悠に半日は押入れに引きこもる。猫じゃらしにじゃれることなどほとんど皆無、趣味は地味にティッシュちぎり。飼い主とのスキンシップをも頑なに拒み、不意に撫でられようものならその箇所に得体の知れない細菌が付着したかのように執拗にひたすら舐めまくる。
箸を落としただけでショック死しそうな神経質で臆病なチャーさんだが、それでも今日まで病気ひとつせず、元気に暮らしている。
その傍らで神経すり減らして生活を共にしている飼い主のことなど気にも留めていないのが、少しばかり哀しいのだけれど。





ランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけるとうれしいです。


FC2 ブログランキングへ    心臓発作を起こしかねないビビリようなので
        
ブログランキングへ"  病院に連れて行ったのは12年で2回ポッキリです。      
スポンサーサイト

| チャー日記 | 22:29 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

12年ですかぁ、我が家のロン君と一緒です♪
7年ってあっという間だったでしょうね(涙)

ビビりすぎで周りがビビる、、ちょっと笑えます(笑)

不思議な距離感で暮らすチャーさんって魅力的ですね♪

| サラ☆ロン | 2009/11/09 23:09 | URL |

はじめまして。

松風 さま、はじめまして。

こちらのブログがとてもおもしろくて、
少し前から拝見しているものです。
ご縁あって、といいますか、
同じ名古屋に住んでいる者です。

いつもは、芽ちゃんと海クンのコンビに
笑わせてもらってますが、今日は、
なんか、松風さんのチャーさんへの
愛情にあふれるお話で、なんか
ジーンときました。

でも、最後の文章がやっぱり、なんだか
笑えてきました(笑)。

よろしかったら、これからも、
遊びに来させてください。

よろしくお願いします。

| こうじ | 2009/11/09 23:24 | URL |

初コメです

はじめまして。

いつも楽しく読み逃げしておりました。
松風ご一家のファンはぎちんと申します。
去年15才のハスキ-を亡くし、寂しさのあまりハスキ-ブログを読みあさっていました。
 先日みかんママさんの記事にあっった、浜松よりチビハスを迎え入れました。
 豊橋におりますので、いつか愛ハス連にお邪魔できたらな~と思ってます。
 
また訪問させてください。 よろしくおねがいします。

| はぎちん | 2009/11/10 10:23 | URL |

チャーさん・・・
ガラスのハートなんですね☆
愛おしく思って、撫でたところをキレイキレイされると、
ちょっと傷つきますねっっ
でも、それがチャーさんでチャーさんなんだわ☆

チャーさんの反応にドギマギしている松風さんもまた
ガラスハートの持ち主だったりして?!

| WOOHLA | 2009/11/10 15:19 | URL |

チャーさんはそんな高級ニャンコさんだったんですね。
ハーフなんですね。
てか外国の血て、ナニ人の血ですか(笑)
目と目が合って、ビビっとくるのは恋に似てますね。
あたしもクウスケを見た瞬間に、ビビっときたような
こなかったような覚えがあります。

神経質で臆病なチャーさんに
少し寂しい思いをしつつも、愛を注ぐ松風さん。
芽さんにも冷たくあしらわれる松風さん。
日陰の女体質なんですかね。
・・・・がんばれ!!

| やんぴぃ | 2009/11/10 16:08 | URL | ≫ EDIT

登場回数が少なめなチャーさん。
ピンクの鼻がチャーミングな美人猫ではないですか!
12歳ってことは人間の年齢だと、すっかり熟女の域ですね。
人間はオバちゃんになると図々しくなるもんですが
(それは私のことです)
チャーさんは控えめなのですね。
それとも外国の血が混ざっているせいで
日本語が理解できない不安な生活なのでしょうか(笑)

健康第一!
これからも松風さんの神経は磨り減ることかと(^^

| A | 2009/11/10 16:10 | URL | ≫ EDIT

運命の出会い・・・
ワタシは信じております。
ああ、こいつだ、ときっとわかるはず。
いつかそんな出会いをして、相棒を見つけるつもりです。
ええ、わんこの話ですが?
別に、オトコでもいいんですが、
そちらはもちっと条件がつきます。・・・甲斐性とか?

で、里親募集で2000円って、外国の血がまじってるって、
ぼったくりとちゃいますのん?
ま、運命の出会いやから、しゃーないですな。

チャーさん、何があったのでしょうね。
そんなに何もかもがコワイなんて。
松風さんはやさしいよー。とりあえずにゃんこさんには。
チャーと聞くと「気絶するほど悩ましい・・・」が、おつむの中をぐるぐるします。好みだったのよねー。男前だったのよねー。


| SHIMACO | 2009/11/10 22:38 | URL | ≫ EDIT

チャーさんの瞳に吸い込まれそうな程
惹かれているワタシですe-465
いつか会いに松風家に突撃訪問したいのですが
飼い主さんにも、あまり近付かないとか?

ウチの2人もチャーちゃんみたいに病気もせず
元気にすごしてもらいたいものです。

| sen | 2009/11/11 05:51 | URL | ≫ EDIT

ギャップ

こんばんワン♪
チャーさんの心・・
でも、松風家に来てよかったと思います。
押入に閉じこもっても、撫でた後丹念に
舐めても(^^)受け止めてくれる、松風さんと父
芽ちゃんと海くん。
って、シリアスな気分になって前の記事読んだら
(>y<;)ブッハ~~~
ギャップがありすぎて、受け止められないよ~~~(爆)
って、馬が迫ってくる経験そうは出来ませんよね(^◇^;)
それをサラッと言っちゃう父様!尊敬致します<(_ _)>

| ウルフママ | 2009/11/11 16:41 | URL | ≫ EDIT

いつもコメントありがとうございます♪

>サラ☆ロンさま

コヤジロンくんって、若い頃はイケメンだったんだ!
顔の隈取りがハスっぽくて、超かっけー!
今は少し白髪が増えたみたいだけど、すごく優しい顔立ちしてますよね。
日々、穏やかな生活を送ってるんだなーって、思います。

それに比べてチャーの憂い顔ったら(汗
12年、顔色伺いながらの生活には慣れましたけど
チャーにもいい加減、慣れてほしいです。
私、ドンくさなんですよ、物をよく落とすんですよ。
その度に押入れに脱兎の如く逃げ込まれるのを見ると
やっぱり悲しいですから(涙




>こうじさま

はじめまして!
ようこそお越しくださいました。
こうじさんも名古屋人とは、嬉しいがね~♪

チャーと暮らして12年。
いまだになんか、一線引かれてる気がします。
膝に乗ったり一緒に寝たり猫じゃらしで遊んだりと
そんな普通の猫との暮らしを望んでるだけなのに(泣
ちなみに海とも、こういうスキンシップはありません。
やっぱりこいつら、猫じゃないんでしょうか??

こうじさんもブログやってらっしゃるんですね。
私もあとで遊びに行きますね~☆

飼い主、口は多少悪いですけど愛はあふれてますので(笑
こちらこそ、今後ともどうぞよろしくお願いします!




>はぎちんさま

はじめまして!
グダグダブログへようこそ~
うちの一家まるっと気に入ってくださってありがとうございます。
父もきっと、喜びますわ(違?

みかんママさんのところで紹介されてたチビハス、
今ははぎちんさんの元で新しい生活を送っているんですね。
名前はなんていうんだろ?男の子?女の子?
愛ハス連で、お会いできる日を楽しみにしていまーす♪
ってうちは最近連合には顔出してませんけど(汗

いつでもお待ちしてますので、また遊びにきてくださいね。
今後ともどうぞよろしくお願いします!




>WOOHLAさま

そうです、ガラスの六十代です。人間でたとえると(笑
傷つくってもんじゃないですよ。
そんなに私の手は汚れてるのかって、落ち込みます。
たまに撫でた直後キレイキレイしなくても、ぬか喜びは厳禁です。
あとで必ず、思い出したように舐めまくりますから。
余計、傷つくんですこれが。
ええ、私はガラスの三十代(爆




>やんぴぃさま

チャーさまはそこらへんの餅に比べたらあーた高級もj高級、
壊れ物かつ天地無用の取り扱い厳重注意の代物ですよ。
混血ってところもまた、異国のカホリ漂ってくるっしょ?
ま、ただの雑種なんだけど。餅と同類なんだけど。

クウスケくんって、ゲロまみれだったんですよね。
あれ、衝撃的で。
ゲロってなければやんぴぃ家に来ることもなく、
ひいては私に異母姉妹がいたことを知ることもなかったんですから
ビビっときたことはやはり、運命なんでしょうね。
チャーにビビっときたこともまた、然り。そう思いたいです。

報われない愛こそ辛いものはない。
そう、感じています。悲しいかな動物から。
しかも我が家族からって、どうなの。




>Aさま

出たーっ!Aさんビンゴーっ!!
って、何がっていうと、「ピンクの鼻がチャーミング」ってとこですよ!
何を隠そうチャーの名の由来は、チャーミングからなのです。
子猫を引き取った帰りの車中、突然助手席の母が子猫の顔見て
「チャーちゃ~ん♪」って呼んだんです。
ペットの命名権は私にあるってのに、
あまりにもかわいくてチャーミングだなーって思い、
つい、呼んでしまったんですって。
それで、決まったってわけです。
あ、ビンゴなのに商品も出ないのに長くなりましたスミマセン。

猫というものは、図々しくていいと思うんですよ。
自由で勝手で、ふてぶてしくて。それが魅力ってもんですし。
けれどチャーは、どこまでも控えめでして。
ってそうか!日本語わかんないのか!
てか12年もいたら、少しはわかってほしいんだけど(笑
猫語がわかったら、どんだけいいかって思うことありません?
チャーを見ていると、本当はどうしてほしいのか、無性に知りたくなるんです。
不満があるなら、改善してやりたい。
「飼い主!オマエだよ!」って言われたら立ち直れませんけど(滝汗




>SHIMACOさま

おお、SHIMACOねさま、虎キャップかぶってタオル巻いてても
やっぱオンナやのぅ大人のオンナやのぅ
…って、違うのね、犬の話ね、ビビっとね、くるといいよね。

でも、ビビっとくると、もう何も見えなくなりますよ。
2000円だろうが外国の血云々かんぬんだろうが関係ないです。
もし2万円って言われても、運命には逆らえないわと
金渡してたかもしれません。
愛は盲目とは、よくいったもんです。

そういえば餅との出会いも衝撃的でした。
芽を迎えて2ヶ月後、道端で倒れてた白猫の顔見たら
「なんでオマエもバイアイなんだよ!」って思わず声にしたくらいで。
見捨てたらバイアイの神様に呪われそうで怖かったです。
私までバイアイになりそうで。

芽や餅にはしょっちゅうどなってますけど、
チャーには一度も声を荒げたことはないですよ。
てかそんなことしたらチャー、失神しますけど。
それから「とりあえず」は余分です。
生きとし生ける物、全てに平等に優しいですから私。

私も母が名付けたこの名前に、一瞬「若いな~」って思ったんですけど
どうやら由来は全く違ってたようで(↑Aさまへのコメ返参照)
中学時代に好きだった人が、charさん似でした。
さすが前世が近いだけあって、好みも似てるのでしょうか。




>senさま

憂い顔にぴったりのモスグリーンな瞳でしょ。
私もよく吸い込まれるんだけど、100%拒否られます。飼い主なのに。

いつでもお越しなさいなー♪
チャーからの歓迎を受けるかどうか、というか
出会えるかどうかは、確証できないけど(汗
その代わり、オットコマエがタックルしてきますから。

チャーは幸いこれまで元気だけど、海は色々あるからねぇ。
お互い、家族の健康管理には気をつけようね~。




>ウルフママさま

おこんばんわん☆
縁あって我が家の一員になってくれたんですもんね、
受け入れますよ、どんな仕打ちも(笑
愛情はたーんと注いでるんですけどねェ、
「頼むからほっといて」オーラが出まくってるんです。
猫にしつこい人間は嫌われるので、嫌がることは一切しないのに
「お願いだからそっとしといて」オーラがメラメラと(泣
それに引きかえ海の対照的なこと!
フツーの猫と、暮らしてみたいです(笑

馬、びっくりしました?
私も驚きを隠せませんでした。さらっと言う父に。
芽が騒がなくてホント、よかったですよ。
父に言わせると憧れの眼差しを向けてたみたいです。
オットコマエですからね~、ふはって☆

| 松風 | 2009/11/11 21:52 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/11/12 00:30 | |

ひみつのコメさま

うそ~ん!
そんなことってあるんですね。
やはりこれも何かの縁ですなァ♪

いつか気が向いたら、相撲の話でも(笑

| 松風 | 2009/11/13 22:12 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。