PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

父の小話



ある日の夕食時、父がカレーを口いっぱい頬張りながら娘に言った。

父『ほーいえばこのあいら、ふはに会ってよほ』
娘『ふーん…』



娘『なななんですと!?』

知り合いにばったり会ったくらいのテンションだったので、思わず聞き流しそうになった娘。
カレーが冷めてゆくのも気にせず、事の真相を詳しく聞くことにした。



その日、父は芽を連れ、家から少し離れた場所の川原沿いを散歩していた。
前を行く人は誰もおらず、後ろにはベビーカーを押す女性のみ。秋風が心地よい昼下がり、のんびりと歩いていたその時。
前方遠くから、黒い物体がこちらへ向かって来るのが見えた。芽が興奮し出したので、犬をフリーにさせているのかと、危険回避のため、リードを短く持って構えた。
ところが。
(何かヘンだ…)
迷いもなくこちらへ向かってくるその黒い犬の信じられない大きさに驚いた父。
次の瞬間、












父『奥さん!ウマだ!ウマが来るぞ!』
奥『キャー!ウソーッ!』


ベビーカーと奥さんを庇いながら、歩道の隅に退避したその横を、悠然と走る馬一頭。
あまりの突然の出来事に、しばし呆然とする2人。



父『ウマ…、でしたよね?』
奥『そ、そうでしたね』

たてがみをなびかせて去ってゆく馬を見送っていると、今度は人間が2人、全速力で向かってきた。
ニンジンを持って。
2人は馬以外目に入っていないらしく、父の方には目もくれず、必死の形相で馬を追いかけて行った。



父『馬主…、ですかね?』
奥『そ、そのようですね』

ニンジン片手にバトンリレーの練習でもしているのかとも映る滑稽な姿に失笑し、怖かったですねホント驚きましたなと一時の安堵もつかの間

 注)画像は全てイメージです。

父『奥さん!またウマだ!』
奥『キャー!ウソー!』


ニンジンの誘導作戦も効果がなかったようで、Uターンして戻ってくる馬、その後ろからはやはり全速力の馬主が2人。
「いやもうホント大丈夫ですから~!」と父に言い置き、後を追う馬主ら。
誰がどう見ても大丈夫じゃない光景を前に、警察に連絡するか悩んだものの、面倒な事に巻き込まれたくないと、怖かったですねホント驚きましたなとそのまま父は奥さんとの芽との散歩の続きを楽しんだという。

後日、新聞等では報道されていなかったので、無事に馬は馬主の元に戻ったようです。





ランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけるとうれしいです。


FC2 ブログランキングへ   そんなおもろい出来事を数日後に話すオッサンって    
   
ブログランキングへ"  大物ですか? 年ですか?
スポンサーサイト

| 父&芽日記 | 00:00 | comments:16 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

こんばんわん。
くっくっく(≧m≦)
やっぱり、お父上最高♪
そんな体験が出来るのも、ある意味すごいヒキ。
常人では、なかなか体験できない事だもんね。
さすがだなぁ。
で、そんな体験を数日後に…(≧∀≦)ノシ☆
よほど、驚いたんですな~数日間話せずにいた位。
まさか、「ふは」に会うなんてね。
私はその、奥様がどんなにかショックを受けただろうかと…ご無事なのか心配です。

| リュウ使い・マネ | 2009/11/05 00:32 | URL | ≫ EDIT

「ふは」で「馬」と変換される
娘の脳にかんどー。
お父上、老後は安心ですね♪

生のお馬さん見て、芽さんが興奮なさらなかったのが何より。
吼えたてたら、あぶなかったかもしれないし。

で、やっぱニンジンなんですねえ。
申し訳ないけど、バトンのようにニンジンを持って
追いかけるおいちゃんたち・・・想像したら笑ってしまいました。
さぞやご本人たちは、エライこっちゃがな、だったでしょうが
はためには、ドリフターズですな。コントですな。
「奥さん、馬だっ!」ってセリフも笑えて、笑えて・・・。
名古屋って、すげーなあ。
お馬さんは、ちょっとお散歩したかったのかな。

| SHIMACO | 2009/11/05 00:51 | URL | ≫ EDIT

あれ?松風家って馬がいる様な田舎でしたっけ?
河原沿いを馬が爆走e-282慌てる父上眼に浮かびます...
ウチは3日にクママラミュー軍団と遊んできましたよ~♪
マラミューもどきのスピカがクマと戦う?狼みたいでした(笑)

| sen | 2009/11/05 06:43 | URL | ≫ EDIT

ちょっと、この話、マジ!?
ある意味、貴重な体験したのね、おとっつあん。
高速道路を疾走したスーパーオトメを思い出しちゃった。
で、またニンジン持って馬主が追いかけてって、何てベタな光景!(笑)
つーか、散歩コースに馬がいるんだ・・・・(笑)

それにしても、ニンジンで簡単に馬は釣れるんだろうか・・・・
なんだろーなその光景が、今なら絵に描けそうな気がする。
ま、描いたらまた失笑されそうですがね。

| アクアママ・umi | 2009/11/05 10:22 | URL |

すご~い!!!
馬が横を駆け抜けて行ったんですね~!
そして、馬主がにんじんを持って追いかける・・・

ふははははは!
何回想像しても面白い!!!

それを数日後にサラッと話す、お父さんさすがです(笑)
カレーのにんじん見て思い出したのかな~???

| WOOHLA | 2009/11/05 13:07 | URL |

ふ・・・ふは!!??
私なら、ふ~んと普通にスルーしてしまいますね~。
しかし、ふはが普通に脱走できるような
ところにお住まいで??
その現場に居合わせたかった~!!
いろんな現場に遭遇するおとっつあん、
なにか、そんな運命でもお持ちですか~!!!

| みかんママ | 2009/11/05 19:46 | URL | ≫ EDIT

えっ!馬?!とモニタの前で声出しました。
うわー馬が向こうから走ってきたら、リアルで目をゴシゴシしちゃうと思う…。
昔牧場でバイトしてたことがあるんですけど、そこでラクダ飼ってたんです。
そのラクダ、昔逃げ出しちゃって大騒ぎになったって牧場主が言ってました。
顔は笑ってたけど、目は笑ってなかったなぁ。
きっと相当大変だったんだろうなぁ。

それにしても馬って本当にニンジンで釣られるんですね!

| コトリ子 | 2009/11/05 22:06 | URL |

この写真の栗毛の「ふは」がそん時の「ふは」なの???
いや、お鼻の白の幅が違うから2頭いるのね、ここ。
綺麗なおふはさんだわぁ~、可愛い~。

自慢じゃないけど同じような体験しましたがな^^;
思い起こせば先代ハスキーの時代・・・。
この田舎に引っ越したばかりの頃。
お散歩をしていると前から「ふは」が4頭歩いてくる・・・。
2頭は子馬だったかなぁ~?
目が点!しばらく固まってました、わたし。
で、思いっきり逃げました!!!
走ると追いかけてきそうだったから、早足!気持ちはダッシュ!
「ふは」は好きなんだけどフリーだと怖いよねぇ。でかいし。
結局ご近所宅の「ふは」が脱走したってことで家の人、のんびり捕獲に来てた^^;
県道占拠してたよ・・・しばらく。
なぁ~んだ、松風地方とまや地方って田舎度同じじゃん!

| まやまま | 2009/11/05 23:14 | URL | ≫ EDIT

面白すぎるっ!
マジですか!?馬、いや、、、ふは??

ニンジン持って追いかけるって
ホントにあるんだーーブハハ(≧∇≦)ノ
小話で終わらせるにはもったいない!
かなりドでかいネタですよっ!
ぜんぜん大丈夫じゃないし(笑)

お父様には「笑いの神」がついているようですね♪
「奥さん、馬だ」名言です!

| サラ☆ロン | 2009/11/05 23:42 | URL |

馬のお話も面白いんですけど、
あたし的には二枚目の芽さんの顔がツボで。
見てると笑いが止まりません。
何よ、これ。犬か?
やっぱ松風さん、中に入ってるっしょ。
しかも口から水と共にヨダレみたいなの出てません?
保存しよっかな、この画像。
クウスケに「いつかこのコとデートするんだよ」と教えてやったら、
クウスケはいったいどうするだろう。

父上のこと。
もしも芽さんが一緒じゃなかったら、
きっと馬主さんに混じって、お馬さんを追いかけ、
捕まえられたことだと思います。
ニンジンなんて、なしで。
あたしはそう信じています。

| やんぴぃ | 2009/11/06 15:31 | URL | ≫ EDIT

いつもコメントありがとうございます♪

>リュウ使い・マネさま

おこんばんわん☆

娘の名前も役所でテキトーに付けるくらいなので
常人ではないと思うよ、やっぱりあのしと(笑
だからなのかね、こういうおもろい事に出会っちゃうのって。
この話聞いた時、ホント羨ましかったもん!
でもなんですぐに話さないのかねェ??
私だったら写メ撮って、誰彼構わず電話しちゃうけど。
「ウマウママジウマーッ!」って。

奥様、ベビーカーに体当たりされたらと思うと、恐怖だったと思うよ!
馬と馬主が走り去った後は、父と仲良く散歩してたみたいだから
奥様の家でも笑い話になってるよ、きっと♪




>SHIMACOさま

名古屋の田舎では馬のことを「ふは」と言いますので
カレーかっ込んでてもわかるのでございますよ。ふはははh

悲しいかな親子なので偶然にも自動変換されたものの、
まさかあの馬に出会うわけなかろうと、
もしくはついにボケが始まったかと、
聞きなおしましたけどもちろん。

芽は幸い吠えることもなく、ただただ見つめていたようです。
自分より遥かにオットコマエな姿を目の当たりにして
目がハートになっていたのではないでしょうか。
そういや大型トラックが通る時も、じぃっと見つめてますけど・・・。

私も父の「ニンジン持って…」ってところで思わずストップかけたくらい、笑いましたわ~。
馬主はそりゃ必死だろうけど、ニンジンじゃあ、ダメだこりゃ(笑

すごいところですよ、名古屋。
なんせふはが散歩してる町ですから。ふはははh




>senさま

たまに、通るみたいねお馬さん。
田舎だからね、キジとかタヌキとかわんさかいるしね。
そりゃたまには馬も通るさ(笑
色んなことにあまり動じない父だけど、さすがに馬にはビビっただろうね。
蹴られたら死ぬしね。
あの父にはそんな最期もおもろいかもだけど(毒舌娘)

マラミュー軍団、壮観だったんだろうね!
えと、今見てきたんだけど・・・写真ないじゃーん!
絡みは?ドスコーイな写真、楽しみにしてたのにィ。
ま、これからはバシバシ撮りまくってちょーだいよ♪




>アクアママ・umiさま

マジもマジ、大マジよ!
こんな作り話できるんだったら、父に小説家勧めるわ。ムリね(笑

スーパーオトメって、高速無事走り抜けたんだよね。それで人気が出たとか。
でも一歩間違えれば、怪我を負ってたかもしれないよね。
この馬も競馬場に向かう途中に脱走した馬だったとしたら
そりゃ馬主、必死だわ。でもニンジンなんだよな(爆

マンガの世界じゃ馬にニンジンってつきものだけど
現実もそうだったとは驚きだよね。
このベタな光景の絵、描いて描いて~!
てか、姉上に!是非ともっ!!




>WOOHLAさま

だいたい父親の話ってくだらなくて
滅多に爆笑しないんですよ。聞き流すことも多くて。
でもこの話には腹抱えて笑った笑った!
てかどうしてその場に私がいなかったのか、悔やまれてなりません!

普通、その日の夜話すでしょう?
てか帰ったらすぐにでも口が勝手に開いちゃうと思うんだけど。
やっぱ、年だと思います。
カレー作ってなかったら、きっといまだに話してないと思います(汗




>みかんママさま

まずありえないシチュエーションだもんね。
私も「ふは」を変換するまでちょっと時間がかかったよ。
でも父の非現実的な話聞いてると、
「ふんふん、ほいでほいで?それからどーなった?」
と、ついつい引き込まれてしまったくらいおもろかったよ~。
私だって現場にいたかったよ!
なんなら呼んでほしかったのになァ。
でもムリね、数日後に話されてもね(爆




>コトリ子さま

現実世界をただ歩いていたのに、いきなり非現実的になっちゃうんだもの、
そりゃゴシゴシしちゃうと思いますよ。
その上ニンジン出てきたら、またゴシゴシすると思いますし。
でも、いい加減、コンタクトずれます。気をつけろっ!

牧場でバイト!?わー!楽しそう!
お馬さんのお世話してたのかしらん?それとも鳥さん?
ラクダ脱走。それもまた想像するにおもろい話。
早いんだろうか、走ったらやっぱ。
あ、以前レースしてるの見たことあるわ。早かったわ。
そいえばうちの近くの動物園でもこの前サルが逃げ出して
捕獲するの、大変だったみたいですよ。
うちの犬も以前逃げたことがあって、その時はボールで捕まえました。
え?どうしてボールで捕まえられるかって?
それは長くなるのでまた今度♪




>まやままさま

写真のふははそん時のふはではないほ。
こへはどっかの牧場のふははほよ。
かはへへよへ~♪
あ、は行は「ふは」だけでよかったか。

上には上がいるものですな。
ふは4頭って!!
父のこんな話で笑ってる場合じゃないじゃん。
しかもご近所さんのふはだったなんて。
あ~、いいよねつくづく田舎って。ビバ!田舎最高!
でも一緒にはしないでください。
断水したら、すぐ駆けつけてくれますからうちの市は。ヒーヒーヒー!




>サラ☆ロンさま

父はテキトーがモットーなので、普段の話もテキトーに聞いてるんですけど
こればっかりはしっかと聞いてしまいましたよ!

父もニンジン、まさかと思ったみたいなんですけど
Uターンして戻ってきたとき、「あ、やっぱりニンジンだ」って確認したみたいなので
やはり馬にはニンジン説は正しいのかと。
それとも馬主がマンガの見すぎとか(笑

なんなんでしょうねェ、うちの父。
ついてますか、笑いの神。
本人は救いようのない親父ギャグ飛ばしますけど。
そういう神も、できればついてほしかった。
まあ何かと便利ですけどね、ネタはつきませんので(笑




>やんぴぃさま

最後の最後で芽のこの顔に触れてくださる方はどなたかと思えば
やはり大御所でらっさったか。
皆さま「ふは」のほうに気持ちもってかれて、
実は私のイチオシ写真のっけてるのにスルーって悲しいっ!
と、思ってたところだったんですよ。ちょっとばかし。
心から御礼。

中に入ってるっていうか、私が驚くとこんな顔ですよ。
なのである意味中に入ってると言っても間違いではありません。
特大よだれもサービスしておきました。しかも二連です。
どうぞ保存して、加工して遊んでください。
牛柄にしても似合うかと思います。
そしたらクウスケくんも「コクン」と頷いてくれるかと。

確かに。
芽がいなければそうしていたでしょう。
ニンジンなんて、邪道なものいりません。
なんせ父は昔カウボーイだったのですから。

と、私は小学生の頃ずっと思ってたんですよ。
馬に乗って縄グルグルしてたんだって。
だって父本人から「カウボーイだったから縄は得意だ」って聞いてたから。
でもよくよく聞いてみると、そうじゃなく。
「ボーイスカウト」やってたんですって!
だから縄とか紐とか結ぶのが得意なんですって!
そんなデマ飛ばして、どうしてくれるんだこのバカ!って両親から責められました。
アハ♪

| 松風 | 2009/11/06 20:58 | URL |

うちの近くにもいますよ「ふは」
某大学薬学部の脇に乗馬部の厩舎があるのです
たまに公道を闊歩してますよ
その近くへ行くと・・
犬たち釘づけです
そのあたりにはタヌキも出ます
先日は日本猿が通過しました
こんな風に書くと、田舎みたいですな

| けんけん | 2009/11/09 10:20 | URL |

けんけんさま

あー、そいえばいましたっけ、ふは。
私はその某大学近くにある女子高に通ってました。
そうです女子高です女子高に通ってましたそんな感じしたでしょう?
でもふはが公道歩いてる姿は見かけなかったなァ。
逃げ出したことはないんですかね。
脱走犯のてつくんとばったり鉢合わせしたら、どうなることか。
ま、きっと恋、しちゃうんでしょうね(笑

アハハ、けんけんさんとこもうちと変わんないじゃーん!
あとはキジがケーン!と鳴けば、
十分い・な・か・よ♪

| 松風 | 2009/11/09 21:41 | URL |

衝撃の事実

うちの嫁もそこの女子高です
いとこも同じです
他にもいっぱいいます
さて
先輩でしょうか後輩でしょうか?(^_^;)

| けんけん | 2009/11/09 21:46 | URL |

「ふは」ねぇ。
ふはってなにv-236と読み進んでいったら
馬でしたかv-12
で、ふはが川原沿いを一人で爆走してたんですかぁv-408
しかもその後を人参もったオジサマ方がバトンリレーを
なさってたとe-350
その光景を見てお父上はベビーカーを引いた若奥様と
いい具合にお話しが進んでv-273お茶しちゃったのねv-442
(そこまでは行かなかったね)
なんてのどかな風景でしょv-16

ってか芽ちゃんに怪我が無くて良かったね。
いやぁ、相変わらずお父様はイケてますねぇv-408
明日、腹筋が痛くなりそうな位
久し振りに笑わせていただきましたv-425

| バジルママ | 2009/11/09 22:19 | URL |

いつもコメントありがとうございます♪

>けんけんさま

なんですと!?それほんと?
奥さまと同じ高校だったとは
挨拶もしませんで失礼いたしました。
え?いとこさんもですか?
ほかにもいらっさるとな?
まさかけんけんさんも??(先生だったら最高なんだが)
ちなみに私はそこの…
いや、もうやめときます。
これ以上衝撃の事実が明らかになっても困るし(笑



>バジルママさま

よく出来た作り話のように思えてなりません父のふは話。
ニンジンはないだろニンジンは!って、
机バンバン叩くほど笑いましたよ私も。
父も、後から思うと笑い話になったけれど、
当時は目の前の光景に唖然とするしかなかったみたいです。
落ち着いていれば、若奥さんの前でオトコを見せたる~!と
馬の一頭や二頭、素手で捕まえてそうですけどね。
そしたらお茶もできたかもしれないのに(笑

芽が興奮していたら、どうなってたんでしょうね。
馬に飛びかかりかねないですよ、怖いもの知らずなので。
それともニンジン欲しさに馬主を追っかけたかも??

| 松風 | 2009/11/11 21:37 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。