2011年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年11月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

まだ見ぬ故郷を想う

先週の頭から胃が痛みましてね。
原因がさっぱりわからないんですよ。
しいていうなら痛みが出る前日のたこ焼きパーリィで炭水化物食べ過ぎたくらいで
焼き担当の友人にメールすると


ロシアン毒タコやね


ですって覚えとけよくっそおおおおおおおおあたたたたた(←腹に力を込めると痛む)


いまだに食後はシクシク痛むので、食べてはすぐこんな風に横になっとります。
いえコイツは


爆睡してるだけでやんすよ。


胃痛の話をしてもつまらないので、小話をひとつしましょうか。



先日、フラフラと芽と近所を散歩していると
ベビーカーを押した若い女性が向こう側から歩いてこられまして。
気を使って反対側の道に渡ろうとしたら、何を思ったかその女性、
ベビーカーを高速発進させて、こっちに一直線に向かってきたんですよ。



実は知り合いで「わーひさしぶり!元気だった?」と声を掛けられるのかと思い
いやでも見覚えが全くないぞいつの知り合いだと立ちすくむ飼い主を他所に
その女性は芽の頭を思い切りなでまわし、背中をモッフモフしはじめたんですよ。

ああ芽の知り合いかと、「ありがとうございます」と声をかけると

「もうすぐアナタのところにいくからね」

「……え?」

何をおっさっているのか理解できない飼い主。小声でしかも顔が暗い。
(いく? 行くってどこにだろう? 芽のとこって、…うち?)

「あと一ヶ月きったわ」

「……は?」

ますます小声でさっぱりわからない飼い主。
(まさか「いく」とは「逝く」なのか? 余命幾ばくもない不治の病に…
いやいや芽はまだ生きとるしってまさか天国のタロジロを無理やり連想してるとか?)

飼い主の頭上に無限に広がるクエスチョンマークに気付いたのかその女性、

「あ、いくっていうか、住むんですけどね」



「ああそういうこ…」
(いやわからないどういうことだうちの近所に越してくるということかならば私に話しかけてもいいのではないかいや北海道ってこともあるぞハスは北海道産と思われがちだからな)

「やっぱり寒いよね、極寒だよね、ね、ワンコちゃん」

よしビンゴ。どうやら旦那さんの都合で北海道に転勤なのだけれど寒さに弱いこの女性は北国でうまく生活できるのかしらとお悩みなのだそれで芽を見て思わず弱音が出てしまったのだいいですよ心配しなくて私の知り合い紹介しますから美味いものたくさん食べさせてくれますよそのスレンダーな体型があっというm



「どれくらい寒いのかしら、アナタの故郷のシベリアって」

「シシシシシ」

「そう、シベリアに転勤なの」

「えとそのあのロシア連邦のですか」

「そう、モスクワなんだけどね…2年は帰れないわ…」

「それはそのなんと言ったらよいか、ご愁傷様でございます…



「そのハスちゃんを連れて行きたいわ、どれほど心強いか」
いえ、大して役には立ちませんよ寒さには滅法弱いもんで。
スポンサーサイト

| 徒然日記 | 21:19 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

2011年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年11月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。