2011年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年11月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

不法侵入者

家猫となったベンベンはたまに、飼い主の目を盗んで2階でくつろいでいることがある。
出先から戻ってくると、ちゃんと閉めたはずの扉が開いていて
「しまった!あんのヤローめ!(←父のこと)」と、どどどどっと階段を駆け上がると


べ『置物でやんす』
いやわかるから。



べ『飼い主のおばさん、2階へ上がるなー上がるなーってうるさいでやんすよ』


べ『ここのほうが日が当たって気持ちいいし、誰もいないし』


べ『だれも…いな……?』


チ『そこの茶色いシマシマの貴方』
べ『ひっ』


チ『この聖域に入ることは、飼い主しか許されていません』
べ『…あの…その』


チ『即刻出ておゆきなさいそして二度とここへ来てはなりませぬ』
べ『いいい今すぐ…』


べ『こわいでやんすでも興味あるでやんす熟女のニホヒがするでやんす』

どうする? ベンカル!?



飼い主のみ許されるといっても、岩戸を開けるたびイヤな顔されます。
衣替えも簡単にはさせてもらえません。そろそろ長袖着たいんですけど。

≫ Read More

スポンサーサイト

| ベンベン日記 | 23:46 | comments:13 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

血はお好き?


すっかり秋ですね。気候が良くてちょっとぼやーっとしすぎていました。
最近ホントに月日が経つのが早くて困ります。
で、先日やっとチャー様の許しを得て衣替えをしたんですけど
ああああ秋冬用のジーンズが履けませんでした。
これもひとえに


リュウ神様とマネさんからの贈り物のおかげでございます、本当にありがとう。
やっぱ喜多方ラーメンは美味しいわ!!


さらに止めを刺してくれたWOOHLAさん、どうしてくれようありがとう。
柿はジュクジュクなのが好きなので、ただひたすら今は耐えてます。
足踏みしているドラゴンズの優勝のため、阪神ゴーフレットは瞬殺させていただきました。


ってすみません人のせいにしてはいけませんね。
ジーンズが履けないのは毎日のように食べてるアーモンドチョコレートのせいです。
最近なぜか極楽施設で頂く景品がこればかりで。そりゃあ太る近道にもなりましょう。
といっても飼い主、チョコは大好きでもピーナツ類はあまり得意ではないんですよ。


なぜなら基準値を超えた量を食すと鼻血が出るからでして。
大人になってからはさすがにありませんが、幼少の頃はしょっちゅう鼻血ブーブーでした。
そのせいかどうか、飼い主は昔から血を見ても平気です。
クラスの子が鼻血を出したり怪我をして血がたくさん出ているのを見ると
遠巻きに眺める友人らを押しのけて率先して手当てをしていたのは
親切心や優しさからくるものではなく単に血を見るのが好きだからです。

DSC_1383-3.jpg
注射もいたって平気なので看護師さんに向いているのではと勧められたこともありましたが
如何せん人に対する優しさが激しく足りませんので世のため人のため辞退させていただきました。

DSC_1386-3.jpg
ってここまで血を出してトレーニングする犬もどうかと思いますが。
おにゅーの縄ボールが、即血まみれ。
ザ・スプラッタ犬。
注)怪我ではなく、歯茎からの出血によるものです。



ステーキの焼き加減はもちろんレアで。
ブルーレアも試してみたいのですが、試せるようなお店にいけません。

| 徒然日記 | 20:49 | comments:11 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

まだ見ぬ故郷を想う

先週の頭から胃が痛みましてね。
原因がさっぱりわからないんですよ。
しいていうなら痛みが出る前日のたこ焼きパーリィで炭水化物食べ過ぎたくらいで
焼き担当の友人にメールすると


ロシアン毒タコやね


ですって覚えとけよくっそおおおおおおおおあたたたたた(←腹に力を込めると痛む)


いまだに食後はシクシク痛むので、食べてはすぐこんな風に横になっとります。
いえコイツは


爆睡してるだけでやんすよ。


胃痛の話をしてもつまらないので、小話をひとつしましょうか。



先日、フラフラと芽と近所を散歩していると
ベビーカーを押した若い女性が向こう側から歩いてこられまして。
気を使って反対側の道に渡ろうとしたら、何を思ったかその女性、
ベビーカーを高速発進させて、こっちに一直線に向かってきたんですよ。



実は知り合いで「わーひさしぶり!元気だった?」と声を掛けられるのかと思い
いやでも見覚えが全くないぞいつの知り合いだと立ちすくむ飼い主を他所に
その女性は芽の頭を思い切りなでまわし、背中をモッフモフしはじめたんですよ。

ああ芽の知り合いかと、「ありがとうございます」と声をかけると

「もうすぐアナタのところにいくからね」

「……え?」

何をおっさっているのか理解できない飼い主。小声でしかも顔が暗い。
(いく? 行くってどこにだろう? 芽のとこって、…うち?)

「あと一ヶ月きったわ」

「……は?」

ますます小声でさっぱりわからない飼い主。
(まさか「いく」とは「逝く」なのか? 余命幾ばくもない不治の病に…
いやいや芽はまだ生きとるしってまさか天国のタロジロを無理やり連想してるとか?)

飼い主の頭上に無限に広がるクエスチョンマークに気付いたのかその女性、

「あ、いくっていうか、住むんですけどね」



「ああそういうこ…」
(いやわからないどういうことだうちの近所に越してくるということかならば私に話しかけてもいいのではないかいや北海道ってこともあるぞハスは北海道産と思われがちだからな)

「やっぱり寒いよね、極寒だよね、ね、ワンコちゃん」

よしビンゴ。どうやら旦那さんの都合で北海道に転勤なのだけれど寒さに弱いこの女性は北国でうまく生活できるのかしらとお悩みなのだそれで芽を見て思わず弱音が出てしまったのだいいですよ心配しなくて私の知り合い紹介しますから美味いものたくさん食べさせてくれますよそのスレンダーな体型があっというm



「どれくらい寒いのかしら、アナタの故郷のシベリアって」

「シシシシシ」

「そう、シベリアに転勤なの」

「えとそのあのロシア連邦のですか」

「そう、モスクワなんだけどね…2年は帰れないわ…」

「それはそのなんと言ったらよいか、ご愁傷様でございます…



「そのハスちゃんを連れて行きたいわ、どれほど心強いか」
いえ、大して役には立ちませんよ寒さには滅法弱いもんで。

| 徒然日記 | 21:19 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

額縁犬おあずけ 

昨日、玄関先で父とグダグダしていたら散歩中のじいちゃんに声を掛けられまして。



「その犬は愛想がいいなァ、私が通るといつもこの穴から顔出して待っとってくれるんだよ」

この犬はよそ様に愛想振りまくことしか能がありませんからオホホホ

「でも名前を知らんでのォ、声を掛けられんかったんだが、なんというのかな?」

メイですこれでも女の子でしてハアなんとも逞しく育ってしまってスミマセン



「そんじゃあメイ、また明日…おっと、明日は事務があるから明後日かの」

あらお仕事されていらっさるのですかそれはそれはお忙しいことで
でもじいちゃんゴメン、明日からしばらくの間、メイは顔出せないんです。
上の写真で「もしやこのボヤっと加減は…」とお気づきの方もいるかと思いますが





はい、もうすっかりお馴染みとなりましたザベス芽でございます。
なんだかこのほうが芽らしいくらいお似合いです。



いえそんなたいしたことはございません。
また足の指先にイボのようなものができまして。
塗り薬で様子見の一週間でございます。



「じいちゃん、芽が顔出さないと調子狂って体弱ったりしてね」

そう父に話すと、実は前の前の前の町内会長さんで体も頭もピンピンしてて
週に何度かジムにも通い、なんとダンベル上げ下げしているという脅威の88歳だそうで。



オマエもじいちゃん見習って、もっと筋トレ励むように。
『わかった! だからオヤツくれ!』



☆おかげさまで胃痛は良くなり週末は励んできますんでコメ欄は閉じさせていただきますよ。

| 芽日記 | 21:28 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2011年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年11月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。