2011年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年05月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

がんばったで賞



朝が苦手です。
夜が明けぬうちとかに起きられる人を尊敬します。
早起きは三文の徳と言われても、三文払ってでも寝ていたいと思う段階でダメ人間です。
早起きは三文の"得"だと思い、別に得しなくとも寝ていたいと思っていた時点で論外です。
そしてたぶん一日の中で一番機嫌が悪いです。父がそれを一番よく知っています。
ましてや家を夜中の2時半に出るなど、拷問に等しい行為なのに
「愛する芽のため、そしてオレの人生最後の願いだ!」
と大げさに懇願され、しぶしぶ承諾して行ってまいりました、京都は美山の山奥まで。

愛犬を連れての楽しい旅行なんだから、2時に起きることくらい平気じゃないの?
それだから動物から愛されないんだわと非難されるのは、飼い主の持つ一抹の不安を聞いていただいてからでよろしいでしょうか。



京都の山奥で一体何が行われるのか。
それはギグレース。
犬ぞりレースの自転車バージョンとでも申しましょうか。
年に2度開催されており、ご近所ハスキーも参加しているので、だいたいどんなものかは聞いていたんですよ。
「芽ちゃん力ありそうだから、参加してみムリムリムリムリ

無理に決まってます。力はそこそこあるでしょう。父と走るなら、実力も発揮されましょう。
けれど、芽のドッグランでの状態をご存知ですか。終始ベンチ犬だということを。
ドッグランデビューが遅かったというのもあるでしょうが、多くのワンコが放牧される中、どう遊んだらいいのかわからない節がありまして。何度ランに足を運んでも、ランすることはほぼなく、ひたすらベンチを陣取る芽。
そんなベストオブヘタレ犬が、見知らぬ場所で多くのワンコや飼い主さんが見守る中、決められたコースを走るだなんてできるわけがありません。そんなわけでしぶっていたんですよ、このレースの参加には。



「さあ、ここまで来たんだからあとはやるしかねえな!」
現地に着き、ぞくぞくと気合い十分のワンコや飼い主さんが揃う中、それを見てヘコむ飼い主をよそにどこまでも前向きな父。
レースは順調に進み、ご近所ハスたちも見事な走りを披露、いよいよ芽と父の番がやってきました。



(歩いてもいいから完走してくれ、逆走だけは、雲子だけは、他のワンコにケンカ売るのだけはやめてくれえぇ!)
必死にもっさり頭の飼い主が祈る中、スタートの位置も意味もわからず、何が何だかという感じでおろおろする芽に、有無を言わさずGO! の合図。



「・・・!?あれ?あれれ?」

『名古屋から初参加というメイちゃんとお父さん、初めてとは思えない順調な走りを見せてくれています!』
アナウンスが響き渡り、飼い主も思わず声をあげてしまうほど、ちゃんと走っているではないか!!



ガンバレ芽! オットコマエを発揮しろ!
くうううう! 奇跡は起こってしまうのか!? 
と、ゴールまで残りわずかの直線で






芽『パパしゃん♪』
・・・やはり事は起こってしまった。


芽『パパしゃーん♪』
父&娘「っだああああああ!!!」

集中力が途切れたようで、走ることを止めてしまった芽。
もちろんゴールで待ち構えていた飼い主は夢中で叫びました! だって飼い主ですもの!!

娘「めいちゅああああん!こっちこっちー!!めいちゅああああん!!」



この時ほど、芽に飼い主と思われていないのだと痛感したことはありません。
呼べど叫べど、芽は父の顔を見るばかりで、飼い主の姿すら見えていない様子。
仕方なく父は自転車を下り、走ってのゴールとなりました。

結果は25人中21位。
途中までは順調だっただけに父は悔しそうでしたが、それでも完走してくれただけでよかったです。



他にも二頭引きや、ワンコとリードをつないで飼い主も一緒に走ってタイムを競うレースもあり、それぞれに皆楽しまれておりました。
そしてすべてのレースが終了し、各レースの表彰式でご近所ハスたちが上位入賞したことを喜び合ってさーてお開きかと思った矢先、

ア『それでは最後に、初参加の方々の中から特別賞を贈りたいと思います。






名古屋から参加してくれた、メイちゃんとお父さーん!』

それがたとえ最高齢出場者だったからだとしても、嬉しかったです。
皆さん、楽しい思い出をありがとう。
芽ちゃんそしておとっつあん、よくやった!





ランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけるとうれしいです。


FC2 ブログランキングへ   「秋には雪辱を果たす!」と、今から気合十分の父。     
    
人気ブログランキングへ   人生最後のお願いじゃなかったのか。     
スポンサーサイト

| 父&芽日記 | 21:26 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

2011年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年05月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。