2011年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年05月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ダブルショック


前回の餅に引き続き、こちらも憂い顔のオットコマエ。
先日、予防接種を受けに行ってきたのですが、一年ぶりに計った体重について先生から

「うーん23kgかァ、ちょっと太り気味だねェ

というショックな事実を告げられまして。


それでこう、ひたすら落ち込んでいるわけです。
もちろんコイツ自身は太ったことについてではなく、『しばらく散歩中おやつもらうの禁止!令』が下されたからです。
会う人会う人から家では食べたことのないような美味しいおやつをもらっていたのに、それが突然全くもらえなくなっためです。
なのでコイツは放っておいてかまいません。
かまってほしいのはむしろこの飼い主のわたくしです。
聞いていただけますか切ない胸の内を。



ある朝のこと、突然激しい胃痛を覚えたのですが、原因は前日の定例麻雀大会での罰ゲームで激辛クッキーを食べたからだとわかっていたので、そんなに気にしてはいなかったんですよ。
「唐辛子入れすぎだっつーの」と愚痴りながら、しばらく胃薬を飲んでやり過ごしていたのですが、一週間経ってもまだ治まらず、これはおかしい、唐辛子はただのきっかけにすぎず、実は胃に何か異常事態が起こっているのではあわわわと病院に駆け込むと先生から
「たぶんそのクッキーの刺激が胃の粘膜を荒らし、治りが遅くなっているだけだとは思うけれど、前回胃カメラ飲んでから2年経ってるからそろそろ飲んどく?」
と、またもやまるで栄養ドリンク、1本飲んどく? くらいの軽い勢いで言われまして。最近の胃カメラ検査は鼻から挿入するタイプが主流になっているので、検査も楽なんじゃないの? と言う方はどうぞこちらをご参照ください。なにしろ私の鼻の穴は小さい。 見えない部分じゃなく、小顔とかになりたかった。

「やっぱり、私の場合は口から挿入ですよね…」
「いやいや、最新の内視鏡を導入してね、管の直径が9mmから5mmになったんだよ」
「ほんとうですかァァ!?」

管の大きさでこれほど喜んだ患者がいるだろうか、いやいまい。
そして検査当日、4mmの差は大きいだろうと、看護師さんから言われるまでもなく気を楽にして挿入を待ち望んだんですが



「おううううえ゛え゛え゛え゛」

気を楽にしすぎたようです。
それでもいい大人なので、過呼吸気味になりながらもなんとか耐え、落ち着いてきたところでおもむろに先生に声をかけられました。

「ちょっとこれ、わかるかな?」

先生が指し示す私の胃の内部のモニターには、素人が見ても明らかに怪しいとわかるものが映っておりまして。
・・・きた、ついにきた。一ヶ所どころではない、あちらにもこちらにも。これが現実だ、目を背けてはならない。受け止めるのだ、冷静に・・・けれど涙があふれて止まらない。

「これはn「わああああちょっとまってせんせーーーーー!!!!」



「落ち着きなさい、前日に食べたものがまだ付着してるんだよ。夜の8時以降、本当に食べてないよね?」
「・・・え?なんですと??」

「最後の晩餐になるやもしれん」と8時ギリまで焼肉とスイーツ食べまくったのが結果として消化しきれず残っていたのかと、鼻に管を差し込んだままひたすら先生に謝るしかない、なんてアフォーな自分。



結果としては、胃に部分的に荒れたところがある程度で、特に問題はありませんでした。
問題なのは焼肉の残りカスの付着部分を後日改めて検査するはめになったことでして。
忘れたころにやってくる一年に一度の検査でも億劫なのに、こんな短期間にまたしても鼻から管入れることになろうとは。
本当に切ないです。
って焼き肉食いすぎた自分が悪いただそれだけなんですけど。





ランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけるとうれしいです。


FC2 ブログランキングへ   検査の前日は消化のいいものを食べましょう   
    
人気ブログランキングへ   芽ちゃんのおやつもヘルスィーなものにしましょう
スポンサーサイト

| 徒然日記 | 20:00 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

2011年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年05月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。