2011年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年05月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新参猫

居間でコタツに入ってのんびり本など読んでいると、ふと視線を感じる時があります。
そういう時はたいがい









コイツが外からじっと覗いています。不気味です。

ある日、また刺すような視線を感じたので餅が帰ってきたのかと顔を上げると





『お初にお目にかかりやす』
てかアンタだれさ!?


『ちょいと飯なんぞいただこうかと思いまして』

ここで少し、猫のテリトリーについてお話しましょうか。
野良だけでなく、外を行き来する家猫にももちろんテリトリーはあり、その範囲で生活や狩りをします。
家と庭周辺のごく狭い範囲で、他の猫に侵されることなく寝食できるくつろぎの場所をホームテリトリーといい、この場所にもし他の猫が侵入してくると、ゴングが鳴ると同時に死闘が繰り広げられます。
さらにこの場所を含め500m範囲内の場所をハンティングテリトリーといい、かなりの部分を他の猫と共有しているそうです。しかし全く知らない新参者の猫が入ってくると、やはり争うことになる場合もあるそうです。
自分の縄張りを守るため、餅も毎日パトロールを欠かさないわけですね。


で、なんでホームテリトリーに見知らぬ猫がいるのかな?


確かに、死闘は繰り広げられたようだ。


で、敗北したってわけだ。
餅『こ、子分にしてやっただけやがな』





ランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけるとうれしいです。


FC2 ブログランキングへ   名前はベンベン。   
    
人気ブログランキングへ   以後、お見知りおきを。



P1020540-2.jpg
梅の花

咲きて散りなば桜花(さくらばな)

継ぎて咲くべく

なりにてあらずや


<万葉集 藥師張氏福子>
スポンサーサイト

| 海日記 | 17:01 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ダブルショック


前回の餅に引き続き、こちらも憂い顔のオットコマエ。
先日、予防接種を受けに行ってきたのですが、一年ぶりに計った体重について先生から

「うーん23kgかァ、ちょっと太り気味だねェ

というショックな事実を告げられまして。


それでこう、ひたすら落ち込んでいるわけです。
もちろんコイツ自身は太ったことについてではなく、『しばらく散歩中おやつもらうの禁止!令』が下されたからです。
会う人会う人から家では食べたことのないような美味しいおやつをもらっていたのに、それが突然全くもらえなくなっためです。
なのでコイツは放っておいてかまいません。
かまってほしいのはむしろこの飼い主のわたくしです。
聞いていただけますか切ない胸の内を。



ある朝のこと、突然激しい胃痛を覚えたのですが、原因は前日の定例麻雀大会での罰ゲームで激辛クッキーを食べたからだとわかっていたので、そんなに気にしてはいなかったんですよ。
「唐辛子入れすぎだっつーの」と愚痴りながら、しばらく胃薬を飲んでやり過ごしていたのですが、一週間経ってもまだ治まらず、これはおかしい、唐辛子はただのきっかけにすぎず、実は胃に何か異常事態が起こっているのではあわわわと病院に駆け込むと先生から
「たぶんそのクッキーの刺激が胃の粘膜を荒らし、治りが遅くなっているだけだとは思うけれど、前回胃カメラ飲んでから2年経ってるからそろそろ飲んどく?」
と、またもやまるで栄養ドリンク、1本飲んどく? くらいの軽い勢いで言われまして。最近の胃カメラ検査は鼻から挿入するタイプが主流になっているので、検査も楽なんじゃないの? と言う方はどうぞこちらをご参照ください。なにしろ私の鼻の穴は小さい。 見えない部分じゃなく、小顔とかになりたかった。

「やっぱり、私の場合は口から挿入ですよね…」
「いやいや、最新の内視鏡を導入してね、管の直径が9mmから5mmになったんだよ」
「ほんとうですかァァ!?」

管の大きさでこれほど喜んだ患者がいるだろうか、いやいまい。
そして検査当日、4mmの差は大きいだろうと、看護師さんから言われるまでもなく気を楽にして挿入を待ち望んだんですが



「おううううえ゛え゛え゛え゛」

気を楽にしすぎたようです。
それでもいい大人なので、過呼吸気味になりながらもなんとか耐え、落ち着いてきたところでおもむろに先生に声をかけられました。

「ちょっとこれ、わかるかな?」

先生が指し示す私の胃の内部のモニターには、素人が見ても明らかに怪しいとわかるものが映っておりまして。
・・・きた、ついにきた。一ヶ所どころではない、あちらにもこちらにも。これが現実だ、目を背けてはならない。受け止めるのだ、冷静に・・・けれど涙があふれて止まらない。

「これはn「わああああちょっとまってせんせーーーーー!!!!」



「落ち着きなさい、前日に食べたものがまだ付着してるんだよ。夜の8時以降、本当に食べてないよね?」
「・・・え?なんですと??」

「最後の晩餐になるやもしれん」と8時ギリまで焼肉とスイーツ食べまくったのが結果として消化しきれず残っていたのかと、鼻に管を差し込んだままひたすら先生に謝るしかない、なんてアフォーな自分。



結果としては、胃に部分的に荒れたところがある程度で、特に問題はありませんでした。
問題なのは焼肉の残りカスの付着部分を後日改めて検査するはめになったことでして。
忘れたころにやってくる一年に一度の検査でも億劫なのに、こんな短期間にまたしても鼻から管入れることになろうとは。
本当に切ないです。
って焼き肉食いすぎた自分が悪いただそれだけなんですけど。





ランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけるとうれしいです。


FC2 ブログランキングへ   検査の前日は消化のいいものを食べましょう   
    
人気ブログランキングへ   芽ちゃんのおやつもヘルスィーなものにしましょう

| 徒然日記 | 20:00 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

このコンビにキセキは起きるのか

GO! GO! MEI!

週末、京都で行われたギグレースに初参加、果たしてその結末は!?





ランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけるとうれしいです。


FC2 ブログランキングへ   ある意味このコンビらしい結末が。       
    
人気ブログランキングへ   詳細は、次回。      

☆とにかく眠いんで、コメ欄は閉じさせていただきますよ。

| 芽日記 | 18:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

がんばったで賞



朝が苦手です。
夜が明けぬうちとかに起きられる人を尊敬します。
早起きは三文の徳と言われても、三文払ってでも寝ていたいと思う段階でダメ人間です。
早起きは三文の"得"だと思い、別に得しなくとも寝ていたいと思っていた時点で論外です。
そしてたぶん一日の中で一番機嫌が悪いです。父がそれを一番よく知っています。
ましてや家を夜中の2時半に出るなど、拷問に等しい行為なのに
「愛する芽のため、そしてオレの人生最後の願いだ!」
と大げさに懇願され、しぶしぶ承諾して行ってまいりました、京都は美山の山奥まで。

愛犬を連れての楽しい旅行なんだから、2時に起きることくらい平気じゃないの?
それだから動物から愛されないんだわと非難されるのは、飼い主の持つ一抹の不安を聞いていただいてからでよろしいでしょうか。



京都の山奥で一体何が行われるのか。
それはギグレース。
犬ぞりレースの自転車バージョンとでも申しましょうか。
年に2度開催されており、ご近所ハスキーも参加しているので、だいたいどんなものかは聞いていたんですよ。
「芽ちゃん力ありそうだから、参加してみムリムリムリムリ

無理に決まってます。力はそこそこあるでしょう。父と走るなら、実力も発揮されましょう。
けれど、芽のドッグランでの状態をご存知ですか。終始ベンチ犬だということを。
ドッグランデビューが遅かったというのもあるでしょうが、多くのワンコが放牧される中、どう遊んだらいいのかわからない節がありまして。何度ランに足を運んでも、ランすることはほぼなく、ひたすらベンチを陣取る芽。
そんなベストオブヘタレ犬が、見知らぬ場所で多くのワンコや飼い主さんが見守る中、決められたコースを走るだなんてできるわけがありません。そんなわけでしぶっていたんですよ、このレースの参加には。



「さあ、ここまで来たんだからあとはやるしかねえな!」
現地に着き、ぞくぞくと気合い十分のワンコや飼い主さんが揃う中、それを見てヘコむ飼い主をよそにどこまでも前向きな父。
レースは順調に進み、ご近所ハスたちも見事な走りを披露、いよいよ芽と父の番がやってきました。



(歩いてもいいから完走してくれ、逆走だけは、雲子だけは、他のワンコにケンカ売るのだけはやめてくれえぇ!)
必死にもっさり頭の飼い主が祈る中、スタートの位置も意味もわからず、何が何だかという感じでおろおろする芽に、有無を言わさずGO! の合図。



「・・・!?あれ?あれれ?」

『名古屋から初参加というメイちゃんとお父さん、初めてとは思えない順調な走りを見せてくれています!』
アナウンスが響き渡り、飼い主も思わず声をあげてしまうほど、ちゃんと走っているではないか!!



ガンバレ芽! オットコマエを発揮しろ!
くうううう! 奇跡は起こってしまうのか!? 
と、ゴールまで残りわずかの直線で






芽『パパしゃん♪』
・・・やはり事は起こってしまった。


芽『パパしゃーん♪』
父&娘「っだああああああ!!!」

集中力が途切れたようで、走ることを止めてしまった芽。
もちろんゴールで待ち構えていた飼い主は夢中で叫びました! だって飼い主ですもの!!

娘「めいちゅああああん!こっちこっちー!!めいちゅああああん!!」



この時ほど、芽に飼い主と思われていないのだと痛感したことはありません。
呼べど叫べど、芽は父の顔を見るばかりで、飼い主の姿すら見えていない様子。
仕方なく父は自転車を下り、走ってのゴールとなりました。

結果は25人中21位。
途中までは順調だっただけに父は悔しそうでしたが、それでも完走してくれただけでよかったです。



他にも二頭引きや、ワンコとリードをつないで飼い主も一緒に走ってタイムを競うレースもあり、それぞれに皆楽しまれておりました。
そしてすべてのレースが終了し、各レースの表彰式でご近所ハスたちが上位入賞したことを喜び合ってさーてお開きかと思った矢先、

ア『それでは最後に、初参加の方々の中から特別賞を贈りたいと思います。






名古屋から参加してくれた、メイちゃんとお父さーん!』

それがたとえ最高齢出場者だったからだとしても、嬉しかったです。
皆さん、楽しい思い出をありがとう。
芽ちゃんそしておとっつあん、よくやった!





ランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけるとうれしいです。


FC2 ブログランキングへ   「秋には雪辱を果たす!」と、今から気合十分の父。     
    
人気ブログランキングへ   人生最後のお願いじゃなかったのか。     

| 父&芽日記 | 21:26 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

どうみても・・・

ある晩、2人の友人から同じ内容のメールが届きました。


友人Aより

表題:カイくん♪

内容:今日の中日新聞の夕刊に、海くんそっくりの猫ちゃんの表紙の本が載ってたよ
   一瞬、海くんモデルになっちゃった!?なーんて思っちゃった



友人Bより

表題:Re:Re:Re

内容:夕刊見た?どうみても餅っちゃんじゃないけどなんとなく連想させる猫が載ってた(笑)



どうやら2人はコチラを見たようです。

かわいい毒は、薬になる

韓国で人気の猫キャラだとか。
グッズも色々と販売しているようで、調べるとなんとなく餅を連想させる猫のケースが安売りしてました。


それがコチラ。



ほ、ほほおぉ~!!

そして、コチラ。



ほ、ほほおぉ~??





ランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけるとうれしいです。


FC2 ブログランキングへ   さあ、アナタの率直な感想は!?   
    
人気ブログランキングへ   まあお聞きしなくともわかっておりますので

☆コメ欄は閉じさせていただきますよ。  

| 海日記 | 00:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

これも運命

今一緒にいる動物たちとの出会い、これは運命だと思う。
ペットショップ、里親探し、捨てられていた等、どんな出会い方にしろ、神様が引き合わせたとしか考えられない。


スーパーの一角で行われていた里親探しで、母が一目惚れした仔猫。
天照大神と化し、姿をあまり見せずとも、あどけなさは今も残るチャーさん。


ブームも去り、なかなかハスの仔犬が見つからない中、偶然見つけた一代目と瓜二つの仔犬。
性格は一代目と正反対、ブサカワではあれど、オットコマエな芽。


美味しいと評判のケーキ屋に立ち寄ったら、駐車場で車にひかれて放置されていた仔猫。
大事に育てすぎて、貫禄と脂肪がつきすぎて餅になった海。

何が言いたいかというと、みんなそれぞれかわいいんです。
けれどみんなそれぞれ、そこそこなんです。
なんというか、ぶっちゃけ別に飼い主のタイプではないんですよ。
過去のコメントからも立証されているとおり、「かわいい」顔をしているわけでは、ない。
別に美形好みということではないのですが、できれば母がチャーに出会ったときのような、運命的な出会いをしてみたいんですよ。
もともと飼い主は人間にも一目惚れをしたことがないので、動物に求めるのは無理な話かもしれないんですがね。

ところが、出会ってしまったんです。
見た瞬間、「あー、このコだったんだ」というような。
それが

前述のコイツ。通称ベンベン。
あ、本名はベンガルです。勝手に名づけました。


どうですこの凛々しい顔つき。
毛色といい、目つきといい、鼻の高さといい、顎のラインといい、パーフェクトです。
どこにでもいそうな猫だと友人には言われましたけど、なぜか飼い主にはドンピシャで。


餅との間でも折り合いがついたのか、めでたく子分として認定されたようで、いつも餅の後をついて回るようになり


そして餌をあげたが最後、すっかり我が物顔で毎日顔を出すようになりました。

ところが最近、左前足部分に気になる傷を見つけ、病院に連れて行くか迷っていました。
というのもベンベンはかなり人馴れしているので、どこかの飼い猫かもしれず、そうなると勝手に連れて行っていいものかと、考えあぐねていたんです。
けれど飼われているのであれば、怪我を見つけたら処置をするはず、何日経っても怪我は放置されたままということはやはり捨てられたか野良なのか。飼い主が現れたときはそのときだ、と腹をくくり、病院に連れて行きました。



食欲もあり元気に飛び回っていたので、それほどひどい状態ではないと思っていたのですが、いざかさぶたを取ってみると骨が見えるほど皮膚に穴が開いており、このままずっと放置していたら感染症の末死んでいただろうと先生から告げられ、やはりすぐに連れてくるべきだったと心底悔やみました。



すまん、ベンベン。
オマエがここに来たのは、怪我を治してほしかったからなんだね。
大丈夫、責任持って面倒見るから。

傷が深く、また放置していた時間が長かったため、治療も長期戦を強いられそうです。
そういうわけで、しばらく更新が極めてグダグダになるかと思いますが、ご了承くださいませ。





ランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけるとうれしいです。


FC2 ブログランキングへ   朝晩の薬投与により、すでに嫌われ始めています。     
    
人気ブログランキングへ   ことごとく動物への愛が伝わらないのも、これまた運命か。      

| ベンベン日記 | 00:00 | comments:13 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

愛情の裏返し

むずかしい。

愛情を平等に与えるって、むずかしい。



飼い主はひとりっ子なので、親の愛情を一身に受けてきたわけですが、きょうだいがいる家庭ではよく、弟や妹が生まれて親がつきっきりになっていると、上の子が拗ねて自分に振り向いてほしくてわざと問題行動を起こすとかってあるじゃないですか。
自分は子を持つ親でもないのでよくはわかりませんが、4人も5人も子供がいたら、平等に愛情を注ぐってさぞかし大変なんだろうなってつくづく実感した週末の出来事を聞いてください。



このカギ尻尾にノックアウト、怪我の面倒みちゃる! と世話をし始めて一週間余り。
古傷のせいで皮膚が再生しにくくなっていたため、わざとその周囲を大きく切除し、改めて皮膚の再生を待つことになり、すっかりベンベンにつきっきりの日々。

普段飼い主の頭の中は銀玉でいっぱいですが、今脳内メーカーで調べたらきっとベンベンだらけです。 その隙間を銀玉が埋め尽くしてはいるけれど。



気付けばここ数日、芽の散歩が後回しになったり、ルリのくちばしを切るのを忘れたり、餅がかつぶしかけてくれやーと騒いでいるのに無視したりと、ベンベンに気が向きっぱなしで少なからず彼らに寂しい思いをさせてしまっているなァと、反省していたんです。けれど猫一倍神経質なチャーさんだけは気を遣っていたつもりだったんですよ。ベンベンと顔を合わせないように部屋を仕切り、普段と変わらない愛を注いでいたはずなんですけどね。
ところが、昨日。
チャーさんの様子をみようと、寝室へ入ると



注)写真はイメージです。

枕に雲子がもりっとしてありました。
目を疑うとはこのことです。

13年共に暮らしてきて、枕に雲子されたのは初めてです。トイレの砂を違うものに替えたところ、それが気に入らなくてベッドでチッコをされたことはありますが、雲子は衝撃的です。餅が犯人なら、「ったくしゃーねーなー」で終わるところ、これがかの可憐で優雅で上品で繊細で落ちたカリカリは決して食べない清潔を絵に描いたようなチャーさんなので余計驚きを隠せません。
しかも枕の上のタオルが一糸乱れていないところを見ると、砂かけ行為をしていないということになり、これは場所を間違えたとか寝ぼけてたとかではなく、はっきり言って嫌がらせです。同じように友人が愛猫の嫌がらせで「顔にゲロられた」と聞いたとき、どんな猫やねんと失笑したことを謝罪したい気持ちになりました。
飼い主に振り向いてほしい時、猫はこのような行動をとると聞いたことがあるので、決死の覚悟で雲子したであろうチャーさんの気持ちを思うと、胸が痛みました。


『この手はできれば使いたくはなかった…』



このままでは『やはりコイツの愛など偽り』と、芽にもそっぽを向かれる日も近いと危機感を感じる飼い主。
ベンベンの一日も早い回復を祈るばかりです。





ランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけるとうれしいです。


FC2 ブログランキングへ   この際脳内から銀玉消去しちゃえばいいんじゃないの    
   
人気ブログランキングへ   などというご意見は承りかねます。

| 徒然日記 | 22:25 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

2011年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年05月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。