2011年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年04月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

パンを乞う犬

DSC_8937-2.jpg

面倒臭がりの飼い主に育てられたため、芽はこれといって得技がありません。
おやつ頭乗せとか、ピストルバーン! とかできるワンコが羨ましい。
え? この必技縄ボールぶん回しがあるじゃないのって? 
これは芸ではありませんあくまでもトレーニングの一環です。
まあオスワリとマテ、オテくらいができれば別にいいじゃんと思っているので、これからも筋トレ一筋です。

さて散歩中、芽は他の犬飼いさんやそうでない方からよくおやつをいただきます。
中には毎日芽専用のおやつを持参して散歩している方もいて、物好きな方もいるものだありがたい限りでございます。



色々な方からおやつをいただいているせいか、オスワリだけはビシィィィっとできます。
ある方から言わせると思わずおやつをもうひとつあげたくなるそうです。
背筋のあたりが特に高得点らしい。飼い主にはよくわかりませんが。
健康診断でちょいと太ったのは明らかにおやつのもらい過ぎではないか、少しは遠慮したらどうかと父に注意すれど、良心は無駄にはできんと、なかなか断れないようで困ったものです。



芽のじっと待つ姿がかわいいと、おやつを見せたまま焦らしちゃう方もいらっしゃいますが、それでも芽はひたすらオスワリしています。じわじわとにじり寄りながら。
で、あまりにも焦らすもんだから、おやつを差し出した瞬間、指もついでに軽く食われたのがこの女性です。その2の女性でもあります。
「だああああもうしわけありゃーせんどうかおゆるしををををを」
「ぜーんぜんいいのへいきへいき!メイちゃんかわいいもん!」

そして今日もおやつをいただきました本当にありがとうございます。



まだ続いていたスペサル散歩のメインエベントとといえばこちら、父も芽も好んで立ち寄る野鳥の集う池の畔です。
父はいつの頃からか散歩には双眼鏡を欠かさないほどの野鳥マニアなので池に立ち寄るのもわかりますが、なぜ池や川やプールや海には無縁の泳げな犬がこの場所を好むのか不思議がる方もいらっしゃいましょう。そんなそんな、鳥たちに興味はありませんよただ


パンが欲しいだけです卑しい犬です。


おもむろにオスワリしてさりげなく要求するも


芽『ああっ・・・』


「悪いなあ、おまえさんにあげる分はないんだよ」
当然ですいいんですこんな卑しい犬に与える必要などございません失礼いたします。


芽『ああ、これはカモさんが食べそこねた・・・』
父「ほら、行くぞ!」


芽『ああ、ちょっと待って一欠けだけでも・・・』
父「こらダメだって!そんな風にしつけた覚えはないぞ!」


芽&父『ふんぬううううう!』





ランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけるとうれしいです。


FC2 ブログランキングへ   いやたぶん   
    
人気ブログランキングへ   そんな風にしつけたのはアンタだ。




心にも 

あらでうき世に ながらへば

恋しかるべき 

夜半の月かな


< 後拾遺集 三条院 >
スポンサーサイト

| 父&芽日記 | 00:00 | comments:11 | trackbacks(-) | TOP↑

2011年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年04月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。