2011年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年04月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

チワ雲子事件簿

注意)お食事中の方には一部、というか諸所に不適切な表現が含まれておりますことをご了承ください。


突然ですが昨日、芽が散歩中に3回も雲子をしました。
たまたま処理袋を3個持っていたからよかったものを、よもやまさかの3回目のヤンキー座りにびっくりしました。
最近便秘気味な飼い主に比べ、快食快眠快便と健康そのものの芽が羨ましい限りの今日この頃。



さて少し前のこと、友人宅へ遊びに行った時、家の門柱に水入りペットボトルが置いてありまして。
確かこれは根拠のない猫よけと聞いたことがあるけれど、あんたんち猫飼っとるではないかと問うたところ

「犬よけよ」
いやいや犬も大好きだよねあn
「犬の雲子よけよっ!きーっ!」

思い返すのも腹立たしいが聞いてくれるか犬飼いさんよと、眉間に縦皺を寄せまくりながら事の真相を語ってくれました。



その日の朝、彼女が出勤しようと玄関を出た瞬間、おばさんが連れた散歩中のチワワンがちょうど自分の家の前でヤンキー座りをして催し始めた。
(まあ生理現象だし仕方ないか)と、当然処理するものと思い見ていたらなんと、そのまま何事もなかったかのようにおばさんはスタスタと立ち去ろうとしたのだ。

「ちょっと待ちなさいよ!」
信じられないなんなのあんたと呼びとめ、ちゃんと処理するよう注意すると
「フン、今取るとこだったのよ、うるさいわね」
漫画のふきだしのように「フン」と鼻を鳴らし、しぶしぶバッグから処理袋を出そうとしたおばさん、次の瞬間表情が一転した。どうやら持ち合わせがなかったらしい。悪いがビニール袋を頂けないかと上目遣いで頼むおばさんを「あきれた」と睨みつけながらも家に戻り、「どうぞっ」と差し出



「てかいねーし!!」

そこには石ころほどの雲子が転がっているだけで、チワワンを抱いておばさんは脱兎の如く逃げて行ったという。

「っざけんなーっ!!!」

閑静な住宅街に怒号が虚しく響き渡り、肩で息する友人。ひとり無言で処理したそうな。
そしてもちろん遅刻したそうな。



「あんたの犬の雲子、あのおばはんに投げつけたかったわ!」
「お役に立てるのであればいつでもお持ちいたします」

アフォな上司にブチ切れ、お茶を入れる際に雑巾の絞り汁を混入して平然と出した経歴を持つ彼女なら、本気で雲子でもなんでも投げつけたに違いない。


『犬飼いのみなさん、必ず守ってくださいね~』





ランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけるとうれしいです。


FC2 ブログランキングへ   これからは処理袋を4個常備します。   
    
人気ブログランキングへ   4回もされたら重いので勘弁してほしいけれど。




かたき地面に竹が生え
 
地上にするどく竹が生え
 
まっしぐらに竹が生え
 
凍れる節節りんりんと

青空のもとに竹が生え
 
竹、竹、竹が生え


<竹 萩原朔太郎>
スポンサーサイト

| 芽日記 | 21:00 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

2011年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年04月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。