2011年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年04月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

人生変えちゃう犬かもね



心の荒みきった飼い主にもまだ、花を愛でる気持ちは残っているんですよ。
花は嫌いじゃないです。というか好きです。けれど残念ながら花に好かれませんで。丈夫だと謳われている花でもすぐ枯らしてしまうので、自分では好んであまり買いません。
このシクラメンも先日父の知り合いから届けられたもので、後日我が家へ遊びにくるのでその時まで絶対枯らすなよと念を押されて怖々育てているところです。
花は人間の言葉がわかるというので、「しっかり育てよー枯れたら承知せんぞコラー」と日々念じて水をやっています。たぶん逆効果です。



さて、シクラメンを見ると思い出すのが友人Wのことです。
Wは大学院で物理学的なことを学んでいて、将来はそのまま物理的な研究所に勤めて物理的な研究者になるものと私も当の本人も思っていたのですが、その頃私は現在の狭いながらも庭のある家に引っ越した嬉しさも手伝ってガーデニングにはまっており、冬の時期はシクラメンを大量に育てておりまして。
ある日研究に行き詰っていたWが気分転換に家へ遊びに来た時、それまで花には一切興味を示さなかったのに、なぜかその時は非常にシクラメンについて根掘り葉掘り聞き、よし自分も育ててみるというのでじゃあどうぞと一鉢分けてあげたのですが、それがWの運命を変えることになるとは誰も思いもしませんでした。



研究で成果が出せず将来をも不安になっていたWは、いつの間にか花に癒しを求めるようになり、元々物理的な思考を持つためか花が育つ過程に深く関心を示し、大学や自宅の花壇で種から色々な花を育て始め、それだけでは物足りず野菜を作ってみることにしたと研究そっちのけで土いじりに没頭し、教授に怒鳴られるや否や退学届を出して家も名古屋をも飛び出し、住み込みで野菜作りを体験させてもらえる農場で2年修行したのち、そこの社長さんに見込まれて新しい農場を任され、今や自分の名前のブランドで農協などに無農薬野菜を卸すまでの人物になってしまったというウソのような本当の話なんですこれ。



まあ人生、いつ何がどう関わってくるかわからんってことですよ。
飼い主だってめちゃめちゃ相性のいい新台と出会い、人生ぱあああっと開けちゃうかもしれないという希望が持やめやめやめ

変えちゃうといえば、芽に出会ったことで飼い主の人生も少し変わったのかもしれません。
芽がブサカワで愛想もなくムッキムキなおかげで、ブログを細々ながらもなんとか続けることができ、さらに今では楽しいコメントをくれる方々、リアル犬友達や近郊、遠方の友人、そして姐、兄と慕うまでの人たちと出会うことができたのだから。



芽も本当ならば犬ぞりレースで名を馳せる有名犬とかなんかの優勝犬とか警察犬とかになっていたかもしれないのに、私というロクでもない飼い主と出会ってしまった結果、オンナのコなのにオットコマエな犬になってしまってさぞかし不本意だとは思うけれど、それでもこの飼い主、家族の元に来てよかったと思えるような一生を過ごしてほしいと思っておりますっつーか


シクラメンの花言葉は「内気なあたし」ですってよお嬢さん。
どおりでおまいに似合わんわけだ。


『飼い主ほどではないけどね』





ランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけるとうれしいです。


FC2 ブログランキングへ   人生変えちゃう本に出会うべくとりあえず   
     
人気ブログランキングへ   「ONE PIECE」全巻大人買いしちゃいました。
スポンサーサイト

| 徒然日記 | 20:17 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

拍子抜け


のっし


のっし


のっし


ずん。


こいつは今考えている。


こんな風に狩ろうか


それとも


こんな具合に狩ろうか


いやそれでは甘い


こうだ!


狙いは定まったようだ。餅よ、覚悟はいいか!?







芽『カイしゃ~ん、ご機嫌いかが~ん』


芽『るんるるんるるーん♪』


餅『たまにはこんなこともあるんやで』





ランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけるとうれしいです。


FC2 ブログランキングへ   調子が狂うとはこのことです。   
    
人気ブログランキングへ   飼い主の7の調子も狂いっぱなしです。

☆狂ったように焼肉食べてきますんで、コメ欄は閉じさせていただきますよ。

| 芽&海日記 | 18:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

焼いとく?

いよいよ春本番ってとこですかね。
え? 東京では雪が降ったって?
いいんです、春は来てるんですじゃないと話が進みません。



そんな呑気なこと言っとる場合か! おまえの父ちゃん虐待しとるぞ!!



いえいえ大丈夫です。これは父の愛です。
もぐら取りに夢中になっていたらブサ顔になったので、土を落としているところです。



それにしてもこの日はとても暖かく、スぺサル散歩日和。
イヤなこともすべて忘れられるようなほっこりした日差しに包まれて、優しい風が頬に心地よい・・・
春がこんなにもすばらしい季節だと実感できるのは、かれこれ何年ぶりだろう。



飼い主をはじめ全国2000万もの人々から春を奪っているのはそう誰でもない、あの憎たらしいスギ花粉の大群です。
それまで春がくるとアハハ~ウフフ~♪ と意味もなくひとりスキップしたり踊ったりしていたのに、花粉症が発症してからというものは、毎日鼻水が垂れ放題のティッシュ詰め放題、昼間は薬のせいで眠気が襲い、夜は鼻が詰まって一向に眠れず、んもうこれは北か南へ逃げ出すか、あるいは鼻をもぎ取るしかない!! と、それはもう地獄のような日々を送っていたわけですが



「鼻の粘膜、焼いちゃえば」

残すくらいならそのお肉、焼いちゃえばくらい軽く言いのけた友人のレーザー治療体験談なるものを聞き、効果はありそうだけれど焼くってそんな体の一部を焼くだなんて理解できない意味わかんない小心者の私には無理無理無理いいの3ヶ月何もかも諦めて鼻タレオンナでいれば済む話だから



けれど今年の花粉はハンパねェって誰もがそう言って脅すので、毎年お世話になっている耳鼻科の先生に一応伺ってみたんですよ。

「先生、粘膜焼くなんてどうなんですかね、よっぽど重症じゃないとやっぱダメですよね、親からもらった大事な体に傷をつけるな焼いちゃえば?

四の五の言わずに焼いちゃえば?
ということで焼きました。正確に言えば小学生の子でも焼くんだから大丈夫だよという、あんたいい年して何怖がってんだ的な目で見られたので焼きました。
そしてこの効果が今、如実に表れているわけです。
例えるならそう


今の飼い主の鼻の穴はこんな感じです。
スッキリ感が伝わるかと思います。



芽も犬のくせに鼻があまりよくないということは以前にも書きましたが、どうも春先に特に「ぶしっぶしっ」と鼻を鳴らしている傾向がありまして。
まさか犬にも花粉症が?


『粘膜焼くなんてムリ~』

まあオマエは少しくらい鼻タレてたほうがちょうどいいか。





ランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけるとうれしいです。


FC2 ブログランキングへ   一番痛かったのは麻酔ガーゼを鼻に詰め込まれた時です。   
     
人気ブログランキングへ   鼻の中にこれでもかってほどぎうぎうに。けっこう入るもんですね。

| 徒然日記 | 00:00 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

地震

昨日から目を疑うような映像がTVから次々と流れ
行方不明者、犠牲者の数は今も増え続けていることに
あらためて地震、津波の恐ろしさを痛感しています。

震源から離れたここ名古屋でも相当な揺れがあり
チャーでさえ押入れから飛び出て私の元に駆け寄ってきました。

青森の親戚、知り合いとは連絡がつきましたが
停電がまだ続いており、余震による二次災害を心配しています。


被災地の皆さまには心よりお見舞い申し上げますとともに
これ以上被害が広がることのないよう、祈っています。

| 未分類 | 12:42 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

手をつなごう

木の葉のように車が海にのみ込まれ
陸に打ち上げられた船舶が道路を走る
泥水が樹木をなぎ倒し
軽々と家屋を押し流す
人間はあまりに小さく
なすすべもない

だから今 手をつなごう

立ちすくむ人はいないか
助けを求める人はいないか
怪我をした人
飢えた人
泣いてる人はいないか
声をかけよう 探してみよう
離れていてもできることはないか
知恵をめぐらそう

より広く「助け合おう」と呼びかけるため
私達も手をつなぐ
だから被災者の皆さん 
負けないで



平成23年3月12日
中日新聞<夕歩道>より抜粋

| 未分類 | 00:50 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

被災動物たちへの支援

どうかこれ以上犠牲者が増えることのないようにと
祈ることしかできない非力な自分だけれど。



と同時に被災地で飼われていた動物たちのことも心配で
被災動物の救援活動を行うグループがあると聞き
少しでも力になれればと募金しました。

よろしければご一読ください。

「東北地方太平洋沖地震で家を失った被災動物に支援の手を」




おまいらも同じ、命だ。

| 未分類 | 18:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今を大切に

物資が足りない、燃料が足りない、何もかも足りない

リポーターや被災した人がテレビの前で必死に訴えているのに
自分はそのテレビの前で温かいお茶を飲み
炊きたてのご飯を食べている

そのテレビを消して街に出れば
欲しいものはなんでも手に入り
普段と何も変わらない日常が続いている

その虚しさ、やるせなさといったら例えようもない



ブログもこのまま続けていいものなのか
他にするべきことがあるのではないか
考えれば考えるほど
わからなくなる

けれど
親しくさせていただいてるブロガーの方は
あの阪神大震災の被害に遭われているのに
「明るくいられる人間が明るく過ごすことも大切」と
いつも通りの楽しい更新をしようと努めている

被災した方々のインタビューを聞いていると
「辛く悲しく不安で仕方がないけれど
拾った命なんだから、頑張って生きる」
そう締めくくる方の、なんと多いことか

一番辛い思いをしている被災者の方々から
逆に勇気を貰っている



そうだ
幸いにも何の影響も受けていない地域の自分が
ひとり落ち込んでいたって何の意味もない
芽は散歩に行こうと促すし
餅は呑気に昼寝をしている
(チャーは常に避難しているけれど)

遠方に住む一般市民ができることは義援金を送ること
可能になれば県や市を通じて物資を送ること
そして
今日を大切に明るく過ごすこと



こんな弱小ブログでできることなんて限られている
ならば
芽たちの元気でアフォーなひとコマをまた綴っていこう

一日も早く被災した方々や動物たちに
笑顔が戻ることを祈りながら



そんなわけでまたグダグダ内容&更新になりますが
よろしくお願いします。




ランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけるとうれしいです。


FC2 ブログランキングへ   天を仰ぎ見る芽は被災地のことを想っているのか   
    
人気ブログランキングへ   ただ突然降ってきた霰を食っているだけなのか

| 未分類 | 00:26 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

落ち着く場所は



日頃から岩戸にお隠れのチャーさん。
それでも暖かくなると、ベッドの上や日差しの入る場所で日向ぼっこを楽しむ時間も増えてくる。
しかしその臆病さといったら尋常ではなく、くしゃみひとつにも飛び上がり、しばらくは近づこうとしない。
ティッシュ一枚引き抜こうとするだけで身構えるその姿を見ていると申し訳なくて、息をするのも気を遣う。
こんな性格だから心開ける相手も少なく



というか唯一の心の拠り所はこの飼い主しかおらず、父にさえ姿を見せることは稀。
同類である餅などもってのほか、餅の鈴の音がチリンと微かに鳴っただけで耳が即座に反応し、瞳孔が開き、足に力が入る。「なお~ん」と鳴いたら最後、2時間は押し入れから出てこない。


そんなチャーさんもさすがに一週間前の地震には驚いたようで、直後2階から飼い主のいる食卓へ下りてきて、しばらく飼い主のそばから離れようとしなかった。
「いいんだよ、落ち着くまでずっとそばにいなさい」


ところが残念ながらここは、最も落ち着く場所ではなかった
なぜなら見えますでしょうかこの奥↑


斜向かいになんと餅が寝ておりまして。
大きな揺れにもまったく動揺することなくいびきまでかいて寝ている餅と


そのいびきで餅の存在に気づいてしまい、逃げ場を失い動揺を隠せないチャーさん。
この後どうなったかって?
餅の寝返りと同時に猛ダッシュで岩戸にお隠れになられました。





ランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけるとうれしいです。


FC2 ブログランキングへ   思えばこの写真がチャーにとってたぶん最初で最後の   
   
人気ブログランキングへ   他の生き物とのツーショット写真です。




万代(よろずよ)に

年は来経(きゆ)とも梅の花

絶ゆることなく

咲きわたるべし


<万葉集 筑前介佐氏子首>


☆コメ返し遅れて申し訳ありませんでした!

| チャー日記 | 00:00 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

チワ雲子事件簿

注意)お食事中の方には一部、というか諸所に不適切な表現が含まれておりますことをご了承ください。


突然ですが昨日、芽が散歩中に3回も雲子をしました。
たまたま処理袋を3個持っていたからよかったものを、よもやまさかの3回目のヤンキー座りにびっくりしました。
最近便秘気味な飼い主に比べ、快食快眠快便と健康そのものの芽が羨ましい限りの今日この頃。



さて少し前のこと、友人宅へ遊びに行った時、家の門柱に水入りペットボトルが置いてありまして。
確かこれは根拠のない猫よけと聞いたことがあるけれど、あんたんち猫飼っとるではないかと問うたところ

「犬よけよ」
いやいや犬も大好きだよねあn
「犬の雲子よけよっ!きーっ!」

思い返すのも腹立たしいが聞いてくれるか犬飼いさんよと、眉間に縦皺を寄せまくりながら事の真相を語ってくれました。



その日の朝、彼女が出勤しようと玄関を出た瞬間、おばさんが連れた散歩中のチワワンがちょうど自分の家の前でヤンキー座りをして催し始めた。
(まあ生理現象だし仕方ないか)と、当然処理するものと思い見ていたらなんと、そのまま何事もなかったかのようにおばさんはスタスタと立ち去ろうとしたのだ。

「ちょっと待ちなさいよ!」
信じられないなんなのあんたと呼びとめ、ちゃんと処理するよう注意すると
「フン、今取るとこだったのよ、うるさいわね」
漫画のふきだしのように「フン」と鼻を鳴らし、しぶしぶバッグから処理袋を出そうとしたおばさん、次の瞬間表情が一転した。どうやら持ち合わせがなかったらしい。悪いがビニール袋を頂けないかと上目遣いで頼むおばさんを「あきれた」と睨みつけながらも家に戻り、「どうぞっ」と差し出



「てかいねーし!!」

そこには石ころほどの雲子が転がっているだけで、チワワンを抱いておばさんは脱兎の如く逃げて行ったという。

「っざけんなーっ!!!」

閑静な住宅街に怒号が虚しく響き渡り、肩で息する友人。ひとり無言で処理したそうな。
そしてもちろん遅刻したそうな。



「あんたの犬の雲子、あのおばはんに投げつけたかったわ!」
「お役に立てるのであればいつでもお持ちいたします」

アフォな上司にブチ切れ、お茶を入れる際に雑巾の絞り汁を混入して平然と出した経歴を持つ彼女なら、本気で雲子でもなんでも投げつけたに違いない。


『犬飼いのみなさん、必ず守ってくださいね~』





ランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけるとうれしいです。


FC2 ブログランキングへ   これからは処理袋を4個常備します。   
    
人気ブログランキングへ   4回もされたら重いので勘弁してほしいけれど。




かたき地面に竹が生え
 
地上にするどく竹が生え
 
まっしぐらに竹が生え
 
凍れる節節りんりんと

青空のもとに竹が生え
 
竹、竹、竹が生え


<竹 萩原朔太郎>

| 芽日記 | 21:00 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

オットコマエは直飲みで


スぺサル散歩でちょっと一息。


『パパしゃん低いよ~』


「これくらいか?」
『うんうん♪』


『よっしゃあー!』


『うおりゃあー!』


『これぞ、オットコマエ飲み!』


『たまにちょっとかわいく飲んでみたりなんかして』


『んなわけあるかーい!』


さてここで問題です。
上記の写真と違うところはどこでしょう。





「蛇口取れとるがな!」
『勢い余ってつい・・・アハ☆』





ランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけるとうれしいです。


FC2 ブログランキングへ   器物損壊       
     
人気ブログランキングへ   日常茶飯事

☆胃カメラ飲むので、コメ欄は閉じさせていただきますよ。

| 芽日記 | 00:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

パンを乞う犬

DSC_8937-2.jpg

面倒臭がりの飼い主に育てられたため、芽はこれといって得技がありません。
おやつ頭乗せとか、ピストルバーン! とかできるワンコが羨ましい。
え? この必技縄ボールぶん回しがあるじゃないのって? 
これは芸ではありませんあくまでもトレーニングの一環です。
まあオスワリとマテ、オテくらいができれば別にいいじゃんと思っているので、これからも筋トレ一筋です。

さて散歩中、芽は他の犬飼いさんやそうでない方からよくおやつをいただきます。
中には毎日芽専用のおやつを持参して散歩している方もいて、物好きな方もいるものだありがたい限りでございます。



色々な方からおやつをいただいているせいか、オスワリだけはビシィィィっとできます。
ある方から言わせると思わずおやつをもうひとつあげたくなるそうです。
背筋のあたりが特に高得点らしい。飼い主にはよくわかりませんが。
健康診断でちょいと太ったのは明らかにおやつのもらい過ぎではないか、少しは遠慮したらどうかと父に注意すれど、良心は無駄にはできんと、なかなか断れないようで困ったものです。



芽のじっと待つ姿がかわいいと、おやつを見せたまま焦らしちゃう方もいらっしゃいますが、それでも芽はひたすらオスワリしています。じわじわとにじり寄りながら。
で、あまりにも焦らすもんだから、おやつを差し出した瞬間、指もついでに軽く食われたのがこの女性です。その2の女性でもあります。
「だああああもうしわけありゃーせんどうかおゆるしををををを」
「ぜーんぜんいいのへいきへいき!メイちゃんかわいいもん!」

そして今日もおやつをいただきました本当にありがとうございます。



まだ続いていたスペサル散歩のメインエベントとといえばこちら、父も芽も好んで立ち寄る野鳥の集う池の畔です。
父はいつの頃からか散歩には双眼鏡を欠かさないほどの野鳥マニアなので池に立ち寄るのもわかりますが、なぜ池や川やプールや海には無縁の泳げな犬がこの場所を好むのか不思議がる方もいらっしゃいましょう。そんなそんな、鳥たちに興味はありませんよただ


パンが欲しいだけです卑しい犬です。


おもむろにオスワリしてさりげなく要求するも


芽『ああっ・・・』


「悪いなあ、おまえさんにあげる分はないんだよ」
当然ですいいんですこんな卑しい犬に与える必要などございません失礼いたします。


芽『ああ、これはカモさんが食べそこねた・・・』
父「ほら、行くぞ!」


芽『ああ、ちょっと待って一欠けだけでも・・・』
父「こらダメだって!そんな風にしつけた覚えはないぞ!」


芽&父『ふんぬううううう!』





ランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけるとうれしいです。


FC2 ブログランキングへ   いやたぶん   
    
人気ブログランキングへ   そんな風にしつけたのはアンタだ。




心にも 

あらでうき世に ながらへば

恋しかるべき 

夜半の月かな


< 後拾遺集 三条院 >

| 父&芽日記 | 00:00 | comments:11 | trackbacks(-) | TOP↑

2011年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年04月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。