2011年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年03月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

文化遺産猫



先日のこと。
窓を開け放し空気の入れ替えをしつつ部屋でンボーっとしていると、外から声が。

「あ、ハスキーじゃない?」 (そうですこれがハスキーです)

「かわいいねー」 (いや、それほどでもウヘヘ)

「でもこの犬、目の色が違うんだけど」 (個性的でしょウヘヘ)

「かわいそー病気なん「違いますからものっそ目見えてますから!!!」

と訂正するのも面倒なので放っておきましたが。



飼い主でさえ、昔流行ったハスキー犬漫画を見るまでは左右で目の色が違う動物がいるなんて知らなかったので、一般の動物にそれほど興味のない方々からすれば驚くのも当然だし病気と思われても仕方ありません。
一代目の犬や芽は飼い主が望んでバイアイを選んだのですが、餅については単なる偶然にすぎません。拾った時の状況については割愛するとして、先ほど餅のルーツに関する貴重な情報が父から寄せられました。



父「おい、ワン猫って知ってるか?」

娘「ワン!となく猫」

父「違う」

娘「わかったお椀に入った猫↓」

作品提供WOOHLAさま
父「全然違う」

ワン猫というのは正確にはヴァン猫といってな、トルコ東部のヴァンという町に住む世界でも珍しい種類の猫で、絶滅危惧種に指定されているそうなのだが、最近数が著しく減少してるってニュースでやってたんだよ。で、その猫が海そっくりなんだぜ?






本当だ。


そっくりだ。


こんな置物も売っているほど、トルコでは貴重な猫とされているらしい。欲しいぞこれ。

餅がこの猫に似ているのも当然、御覧の通りヴァン猫の最も特徴的なのは、真っ白な毛並みと左右の目が青色と黄緑色をしていることだそうだ。
ちなみにトルコ政府の認可したものしか、ヴァン猫とは呼ばれないらしい。



「コイツはひょっとしたらトルコの血ィ引いてる立派な猫かもしれんぞ申請してみるか」

うっそマジでもしそうだったら餅などと呼んでは無礼というかトルコ政府から抗議文書が届くんじゃないの!?

ちなみに他の特徴として

・人が好きだが、他人には警戒心を持つ
ふむ、餅はそうとうな内弁慶だ。

・優れた狩猟能力
トカゲからハトまで、なんでも狩ります。

・水が好き
そういやたまに風呂に入りたがる。

・狭い場所が苦手
外に出さないと顔傾くしね。

・話せる(鳴き声を使い分けて気持ちを伝えるのが上手)
「水ー!」「かつぶしー!」「外出せやー!」の鳴き声は明らかに違う。

・果物が好き
果物といわず、なんでも好きだが。

・頭脳明晰
そういう部分もあると思いたい。

・体重についてオスは3~3.5kg
・・・え?


餅くん、今ちみはどのくらいの重量でしたかの。

『7.3kgやけど?』
認定不可!!




ランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけるとうれしいです。


FC2 ブログランキングへ   ヴァン猫はトルコの歩く文化遺産といわれているそうですが 
     
人気ブログランキングへ   こいつらだって飼い主にとっちゃ大事な文化遺産みたいなもんさ!(↑うまくまとめたつもりでいる)
スポンサーサイト

| 芽&海日記 | 16:00 | comments:13 | trackbacks(-) | TOP↑

2011年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年03月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。