2010年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年01月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

不器用ですから

DSC_7964-2.jpg

散歩中、芽の尻尾は後ろから見ると常に左に曲がっています。
5年間後ろ姿を見続けてきて思うのですから間違いありません。
いつも左に揺れています。無理やりですが今日は左利きのお話です。



飼い主は右手では何一つできやしない、純粋な左利きです。
書くのも食べるのも磨くのも投げるのも殴るのも、全て左手です。
よく「器用なんですね」と声を掛けられますが、不器用極まりありません。
「左手で字が書けるだなんてすごい」と言われても、なんで右手で書けるのかわかりません。



36年生きてきて、左利きでよかった! と思ったことなど皆無に等しいです。
小学校の書道の授業で何の疑いもなく左手で筆を持った私に、「右手で書くもんじゃ!」と先生に激しく怒鳴られた
思えばあの時から人間不信に陥ったといってもいいでしょう。



「わーいぎっちょぎっちょ、ぎっちょんちょーん!」
と、クラスメイトにからかわれた
思えばその時から人の道から外れ始めたといってもいいでしょう。



編み物の先生にでもなれるくらいの腕を持つ母にまで
「頭こんがらがってくるから、アンタにはもう教えられんわ」と匙を投げられ、「親が矯正しなかったのが悪いんじゃないか」と問うと、「矯正したら性格が曲がるって言われてね」と嘆く母。
そうだったの…ごめn「まあ矯正してもしなくても、どのみち曲がったけどねえぇぇ!」

そんなわけでこのようなろくでもない人間に仕上がったというわけです。



ここで少し、右利きの方にはわからない左利きの苦労というものを紹介しましょうか。
みんなで食事に行く時は、たとえ今日の主役だろうがなんだろうが、必ず左端に座ります。控えめとか違います。肘が当たらないようにするためです。ただそれだけです。



学校の授業では、国語の時間以外必ず手が汚れます。
学べば学ぶほど、えーっとここなんていうんだっけ、紙につく手の平の部分、ここが真っ黒です。



名古屋地方で有名なラーメンチェーン店のスガキヤでは、いちいち蓮華に替えずともスープをすくえる画期的なスプーンフォーク(←参照画像あり)なるものがあるのですが、左利きの人間は食べるなと言っているようなもんです。
今は改良されているようですが、小学生の時にそのスプーンを手にして打ちのめされて以来、暖簾をくぐったことはありません。


さて台所に立ってみましょう。
温かいお茶を入れようとした時、手にした急須は完全に右利き用にできていることを痛感し、缶詰を開けようとした時、どうやってこの缶切りで開けろというのかと苛立ちます。包丁はわざわざ両刃を購入し、鍋は左右に溝がついているものを探します。



では外に出てみましょうか。
喉が渇いたと自販機の前に立てば、コイン投入口は必ず右側です。お釣りは右下です。右手で非常にやりやすいようにできています。お金を引き出す時も、改札を通る時も、左手でやるには非常に窮屈にできています。もちろん左利きの人々は、仕方なく右手でやってのけているんですがね。



まだまだありますよ。
家の電話が鳴り、何気なく左手で受話器を取ると、いざメモする時に慌てます。右手ではとても書けないので、「ちょっと失礼」と言って持ち替えるんですが、如何せん邪魔です。グルグルと螺旋状になったコードが目の前にブラブラしてるのが。
滅多に行かないフランス料理屋に思い切って行ったとて、いちいちナイフとフォークを持ち替えなきゃいかんし、そうそう初めてパソコンを使う時、マウスを左手で操作していましたがもちろん諦めました。
今日はこのくらいにしといてやります。


餅「写真撮るのがヘタクソなんも、そのせいとか言うんちゃうやろな」





ランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけるとうれしいです。


FC2 ブログランキングへ   ひとりっ子の左利きは、天才タイプか落ちこぼれのどちらかだそう
                 で。   
   
人気ブログランキングへ   父「イチかバチか勝負に出たのが間違育て方に問題はなかった
               と?ああん?
スポンサーサイト

| 徒然日記 | 19:46 | comments:13 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

改装中

101206_190114.jpg
ただいま家のリフォーム中ですので

101206_190841.jpg
更新は休止させていただいております。

| 徒然日記 | 19:27 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

プチ復活

どうも皆さまこんにちは。
家のプチリフォームがやっと終わりました。
綺麗な部屋って、なんだか落ち着きません。



リフォーム中痛かったのが、パソコンに触れられなかったことですかねやっぱり。何の影響か、無線LANの調子がおかしくなりまして。途切れたり繋がったり不安定な状態で、大好きなアマゾンでのお買い物ができなかったのが寂しかったです。今現在も安定しておらず、危ない橋を渡るかのように更新しております。ビクビク。



まだ部屋の片付けがさっぱり終わっておらず、なかなかどっしり構えてブログ更新もできないので、覚えている方もとっくに忘れた方も思い出したくもない方もいらっさるとは思いますが、今日はハエ五郎の最期の報告でもしようと思います。ほんとどうでもいい。



あれはそう、ハエ五郎に芸を仕込むべくハエの習性を研究し始めたある週末の午後、3時のおやつに何かないものかと台所に行くと、机の上に父が食べたのであろうラップもかけずに放置されたバームクーヘンがあったので、お茶を入れてナイフを手に、一片を切り取ろうとしたその時。
「あれ?チョコチップ入りだったっけか」とよく見ればそれはハエ五郎で、そうかそうか一緒に食うかとさらによく見ると、なんと頭を突っ込んだまま絶命しているではありませんか。
こんな形で最期を迎えるなんて「まあ、ハエ五郎らしいや」とひとりごち、庭の片隅にバームクーヘンと共に葬ってやりました。
不思議と涙は出ませんでした。



そんなわけで、ちょっと旅に出ようと思います。
自分探しの旅に。





ランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけるとうれしいです。

FC2 ブログランキングへ   真新しい壁に穴を開ける勇気が出ず   
     
人気ブログランキングへ   時計が掛けられません。今何時ですか。

☆まだ部屋がしっちゃかめっちゃかしてるので、コメ欄は閉じさせていただきますよ。

| 徒然日記 | 23:49 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2010年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年01月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。