2010年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年12月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

どえりゃー小さな恋人

我が家のワンニャンたちからあまり好かれていないという飼い主伝説は、すでに有名なことですが。



今はふてぶてしいだけのこの餅だって、小さい頃は飼い主の後を付いて回ったものです。
「トイレまでついてこなくていいの!」
と言いつつも、顔はにやけっぱなしのあの頃が懐かしい。

ところが今、私の後をついて回るヤツがいまして。
最初に見つけたのは、もうかれこれ一ヶ月ほど前になるでしょうか。
食事の時間になると必ず現れるので、その都度手で振り払っていたんですがね。
そのうち、台所に居座るようになりまして。
温かいところが好みなのか、だいたいポットの上で手をすり合わせているんですよ。
「オマエ、まだいたの?」
といつのまにか自然と声を掛けるようになり、朝起きると、トーストをかじりながらヤツがどこにいるか確認するほど気になる存在になってしまいまして。

それが







手をすり

コイツ。
ハエ五郎です。


今ほとんどの方が
「いやアァァー!」
って顔しましたよね。実際叫んだかもしれませんね。
わかってます。この記事によって遊びに来てくれる方が激減することは覚悟の上です。

話を進めます。

ハエが出没する場所は台所が一般的です。そりゃ残飯目当てですからね。
なのに気づけばこのハエ五郎、飼い主が居間のPCの前で作業していると、いつの間にか飛んできているんですよ。
別に食べながら作業してるわけでもないのに。

足をすり

ね?

最初は偶然だと思いました。肩かどこかに乗ってて、そのまま一緒に移動したんだろうって。
ところが、飼い主が一服しようと台所に戻ってお茶をすすっていると、五郎もポットの上に戻っているんです。
「いやいやいやいや」
と、半笑いでこのことを父に話すと
「虫には好かれるからなァ、オマエは」
と、一人娘がこともあろうかハエに好かれてしまったというのに、さも当然のように言い放って去ってゆく父。

もういい。こうなったらとことん好かれてやろうではないか。
開き直った飼い主、五郎と仲良くすべく、それから毎日声を掛けてスキンシップをはかっています。
今ではかなり至近距離に顔を寄せても逃げるどころか寄ってくるようになりました。
昨日は指を差し出したら乗ってくれて嬉しかったです。明日からは芸を仕込もうと思います。



今一番の悩みは、掃除機を掛けるときに五郎を吸い込んでしまわないかということです。
黒いものが吸い取られたのを見つけたときは、思わず中のゴミパックを確認するほど



ハエ五郎に、夢中。





ランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけるとうれしいです。


FC2 ブログランキングへ   以前、自室にあまりにも立派なクモの巣が張ってあったので       
    
人気ブログランキングへ   半年ほど共に過ごしました。クモ子と名づけて。  

☆こんな記事にコメントしてくれる方がいるのだろうかはたして。
スポンサーサイト

| 徒然日記 | 19:00 | comments:13 | trackbacks(-) | TOP↑

2010年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年12月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。