2010年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年10月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

切ないスペサル散歩



当ブログにおいて飼い主は、芽のことを溺愛してるそぶりをあまり見せてはおりません。
むしろできそこないだの情けな犬だのアフォ犬だのと連呼している節が多く、飼い犬に対する愛情がいまいち足りないのでは? と思われているかと察しております。
断っておきますが、飼い主は芽を始め、餅やチャーやルリにこの上ない愛を注いでいます。ただなぜか、この愛が空回りというか一方通行というか、動物たちのほうからの愛が感じ取れないのがやりきれないです。けれどたまーに、ごくたまーに擦り寄ってきてくれたときなんざ、目に入れてやろうかコンチキショウめ! くらい嬉しくてなりません。



さて先日、そんな愛しの芽ちゃんと、タライ特訓だけでは辛かろうと、スペサル散歩で大噴水のある公園に遊びに出かけたんですよ。
その公園は犬可だったのでのんびりと散策し、小型のワンコもピチャピチャ水浴びしている噴水にたどり着き、さあ芽も存分に浴びよ! と、微笑ましく水と戯れる姿を見て楽しんでおったわけです。
が、そこへ突然



「おいおいおいおいおい!そんな汚い犬入れるな!」

と、公園を巡回している風のオッサンが声を荒げて近寄って来たんですよ。風、というのは、腕章を付けるでも制服を着てるわけでもなかったので。

一瞬、聞き違いかと思って黙っていると

「おいおいおいおいおい!聞こえないのか!その汚い犬を入れるなと言っとる!」

「汚い、ですか?」

「汚い犬だから汚いと言っとるんだ!」

ロンギヌスの槍で刺○てやろうかと思いましたが、ここは大人、衛生的に問題ありとお考えなんだろうそりゃごもっともと、ぐっと堪えて頭を下げて立ち去ろうとしたその時。



「おいおいおい!第一その犬がかわいそうだろが、虐待じゃないのかね?ぇえ?」

(はあああああ?)

さすがに聞き捨てならず、かわいそうとはどういうことでございましょうと慇懃無礼に聞き返してやると

「嫌がっとるじゃないか、嫌そうな顔して浴びとるのがわからんのか飼い主のくせに」

「嫌がって…?」


こいつの


どこが


嫌がって??

普通の飼い主さんであればここらで何か一言物申してもいいのしょうが、元○ンなんて過去の話で蚊すら殺生することもなくここ名古屋では珍しいほど車線変更車両に道を譲りまくる広く深く仏のような心の持ち主の飼い主、犬嫌いの人から見たらはて、そうも映るかもしれんと、「もう行きますんでさーせーん」と背を向けると



「どうせ手から放れたら噛み付いたりするんだろうが。ったくそんな大きい犬、散歩禁止にするべきなんだ」

と、とどめを刺されまして。
持ってきていれば確実に朱槍で突○ていたのにという思いをどうにか必死に押さえ込みつつ、それでもさすがに言っておかねばならんことがあると、くるっと引き返してそのオッサンを睨みつけ歩み寄



ろうとするもすでに自転車を悠々と漕いで視界から消え去っていきましたばーろーっ!!! 



何も知らず、オッサンを見送る芽の後姿が切なくて、ぎゅっと抱きしめてやりました。
・・・振り払われたのは言うまでもありませんが。
切ないです、飼い主。





ランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけるとうれしいです。


FC2 ブログランキングへ   オスだオオカミだ目の病気だと言われるのは慣れていますが   
    
人気ブログランキングへ   ここまで言われるとさすがに噛み付いてやりたくなりました。  
スポンサーサイト

| 芽日記 | 21:34 | comments:17 | trackbacks(-) | TOP↑

2010年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年10月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。