2010年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年09月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

渋いぜ、オレ。

暑中お見舞い申し上げます。
とんでもなく暑い名古屋でございます。


先日、ねぶたリュウ部長からハス便が届きました♪
どれが犬用で人用かわからないくらい美味しそうなものばかり。
マネさん、いつもありがとう!
「ホタテ飯、うまかったぜ!腰の痛みも吹っ飛んだ!」
と、父が伝えてくれと言ってました。


そしてこちらはだんじりWOOHLA家からの頂き物。
飼い主好みの竹久夢二便箋と、「松風庵」という老舗和菓子店の激ウマ菓子。
WOOHLAさん&WOOHLAママ、お気遣いありがとうございます!


さらに名物の水ナスの漬物ですってよ奥さん!
「こりゃ最高だ、腰の痛みはどこへやらだ!」
と、同じく是非にも伝えてほしいと。

ようするに、また送ってくれということです。アハ♪



さて、リュウ部長といえばダンディ、ニヒル、そして渋いが代名詞ですよね。
夢二の描く絵もまた、渋い。
ってことで今回のお話は渋いをテーマに進めていこうと思います。
暑さでどうにかなってるので、多少無茶なこじつけでも勘弁してください。



その昔、言われたことがあるんですよ、「渋いね」って。
いえ、柿を食べてて同意を求められたんじゃなくって、飼い主自身がです。しかも小学5年でです。
山のようにコンプレックスを持つ飼い主ですが、そのひとつに声の低さというものがありまして。
クラスの友だちと話しているときに「なんか声、渋いよね」と突然言われ、「へーそう?」なんて曖昧な態度でやり過ごしたのですが、気になって家に戻るなりラジカセの前でこっそり自分の声を録音し、再生して聞いたときのあのショックは今でも忘れることはありません。
自分ってこんな声だったんだ・・・と、恥ずかしくなってそれ以来友だちと話すことも避けるようになって自室に篭りがちになり思えばそこから道を反れ始めたんだったなァ。



ウソですけど。
鼻の低さや天然パーマなどは鏡で目にする時に落胆する程度だけれど、声ばかりはいちいち気にしていたら生きてゆけないので、少なくとも林家パー子よりは落ち着きがあっていいではないかと開き直り、逆にもっと低くならんものかと昼夜を問わず大声をあげまくったりタバコを吸い出したりしてそうそうそこから道が反れたんだったなァ。



ウソですけど。
ハスキーボイスに憧れてはいますけどね。なんかセクスィーじゃないですか。声だけで落とせそうな。
まあ外見がともなっていなければただのオッサンなんだということは重々承知しています。


5歳を過ぎて渋みが出てきた芽に、あえてピンク。





ランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけるとうれしいです。


FC2 ブログランキングへ   幸いにもまだ   
    
人気ブログランキングへ   おネエ系に間違われたことはありませんけど。
スポンサーサイト

| 徒然日記 | 21:36 | comments:15 | trackbacks(-) | TOP↑

2010年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年09月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。