2010年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年03月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

念願の金

好きな色はなんですか。

白やピンク、若竹や紺鼠など、人によって様々、またその時々で変わるでしょう。
私は今、この色しか考えられません。

金が好きーーーーっ☆

緑でも青でもありません。なんてったって金色をおいてほかにありません。

今、私の目の前には一枚の光り輝く金色のラインの入ったカードがあります。
長年手にしていた青いラインのものと引き換えに。









そう、念願のゴールド免許証!! いえぇぇぇいいい!!!!
やっとですやっと手に入れました! これで保険もほんの少し安くなります!
19の時に免許を取ってから今まで、思い起こせば不幸の連続でした。
いえ、いたって安全運転を心掛けてはいるんです常に。お守りも4つ以上ぶら下げて神に守って頂いております。
なのに免許更新期間が近づくと、なぜかお巡りさんに捕まってしまうというジンクスがありまして。



CDレンタル店の看板が見えたところでシートベルトを外したら捕まったり。
スーパーの駐車場から出ようとしてシートベルトに手をかけたら捕まったり。
小学校の前の道路を、8時55分に進入して行ったら「9時までダメなんだよ」と捕まったり。
一旦停止の交差点を、お巡りさんと目があったのに停止せずに通過したら捕まったり。
そして24歳の時。駐禁を始めとする地味な違反を一年のうちに立て続けにやってしまい、残りの点数を何度も数え直しながら不安と恐怖の渦巻く中、誕生日の近づく12月に届いた更新手続きはやはり赤紙、免停の知らせでした。
やってられっかこんな講習よぉ、と斜に構える茶髪金髪兄ちゃんたちに混ざって受けた講習は、今でも鮮明に記憶に残っています。 なぜかちょっぴり居心地が良かったりもして。



そんなこんなで運の悪さを物語る、青一色だった免許証。
これから先も見ることはないんじゃなかろうかと、半ば諦めかけていたゴールド免許を手にした今。
思うことはただひとつ。



写真、取り直してぇぇぇーー!!

今ここにタイムマシンがあったなら、写真を撮る5秒前へワープしたいです。
何度飛んでったって、結果は同じだとわかっていても。
どうしてこうも、指名手配中の犯人顔なんだろうかいつもいつもいつも。
何年もこの顔と付き合わなきゃいけないんだからと、気合い入れて撮ってるはずなのにその気合いの入れ方が悪いのか。
ああいっそ、パンツと一緒に洗濯してしまいたいキィィィィィ!
…まあいいんです、別に一度財布に入れてしまえば、そうそう取り出して見ることもないので。
すぐに忘れますこんな顔のことなど。なんなら車のダッシュボードの奥にでもしまっておきます。



『いっそのこと、自分の顔を鏡で見るのもやめうっさいうっさいわ!!




ランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけるとうれしいです。


FC2 ブログランキングへ   せめて髪の毛がはねてることくらい教えてくれたって  
   
ブログランキングへ"  罰は当たらないと思うよ? 写真係のおっちゃんよぉ!  
スポンサーサイト

| 徒然日記 | 22:53 | comments:17 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

無念



胃潰瘍を患っていた餅、完全復活。



芽『治ってよかったねェ、心配したよ?』
餅『悪かったなァ、もう大丈夫やで。せやけど心配なんは飼い主やな』





ランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけるとうれしいです。


FC2 ブログランキングへ   まさかこんな形で土俵を去るなんて
  
ブログランキングへ"  すみませんしばらく立ち直れません。
 
☆コメ欄は閉じさせていただきます。

| 徒然日記 | 20:09 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

感謝

「土俵の上に上がれば鬼にもなる」

横綱朝青龍関の引退記者会見で
強く印象に残った言葉

桜の花が散るごとく 美しく散れ
そう教えられてきた横綱の最後の姿は
あまりにも寂しい散り方だった

何よりも不本意で
そして何よりも無念だったことだろう

歌舞伎役者が見得を切るような
最後の塩に入る時の気合いを入れてまわしを叩く姿

土俵の上ではまさに美しい鬼と化し
闘志をむき出しにし 見る人を圧倒する
そして無類の強さを見せつけた横綱

それがもう 二度と見られない
寂しくてたまらない
自分の中でこれほどまでに大きい存在だったのかと
どうしようもない喪失感に包まれている

横綱白鵬の涙が 彼のすべてを語っていた

憎たらしいほど強く そして
憎たらしいほど 愛らしい

これが朝青龍
これが横綱
そしてこれが 人間

同じ時代に生まれ 相撲の魅力にとりつかれ
横綱のことをずっと応援できたことを
本当に 幸せに思う



第68代横綱

ありがとう 横綱朝青龍

| 徒然日記 | 15:39 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

福はうめェ

来年の事を言うと鬼が笑うといいますが、一週間前の事を記事にしたら鬼も呆れるでしょうか。
でもいいんです、節分の日の事を振り返っちゃいます。

この日も、豆を食べることもなければもちろん撒くこともなく、福を招くことも鬼を追い払おうともしていない、あいかわらず年中行事に関心のない我が家。
そんなことだろうと、ご近所ハスが訪ねてきてくれました。

仔牛じゃないも~
奏『だうも~♪奏芽の突撃レポート、今日は福を持ってきたんだも~♪』

これまでにも何度か遊びに来てくれている奏芽ちゃん。
その度に芽に意味もなく〆られて申し訳なく思っていたのですが、ここ最近になってやっと芽が奏芽ちゃんを心の友として迎えるようになり、飼い主としても嬉しい限り。


芽『ボール遊びしようぜ~、ボールあs…』
奏『パパしゃ~ん、遊んでだも~!』


奏『プロレスごっこだも~!』
父『うひょひょ!可愛いなァおまえってヤツは』
芽『ボーr…』


奏『かなめ、パパしゃんの子になるも~♪』
父『おーそうかそうか、オレのゴッドハンドの虜になったか』
芽『な…!』

この後、父をめぐっての争奪戦が繰り広げられましたが、なんとか芽が死守。
日も暮れ始めたのでここでお開きとなりました。


そしてお土産に頂いた福とは、なんと奏芽ちゃんの飼い主、うずらっち特製手作り恵方巻!


芽ちゃん恵方巻きっていうのはね、節分の日に食べると福を呼ぶらしいよ。願い事を思いながら食べると叶うんだって。あ、そうそう恵方を向いて食べるってのが重要でね、今年は確か西南西って言ってたけど、芽ちゃん今まったく正反対向いてるよ、ねえ聞いてる? とりあえずお礼言おうか。

男は黙って恵方巻き
芽『……』
ああそうだね、完食するまでしゃべったらいけないんだよね。
芽の代わりに、御礼申し上げます♪





ランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけるとうれしいです。


FC2 ブログランキングへ   芽の願いって、一体なんだろう。
     
ブログランキングへ"  …考えるだけでも恐ろしいのは、なぜだろう。

☆コメ欄は閉じさせていただきます。

| 芽日記 | 00:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

紫外線は敵?味方?

真冬でも過激な筋トレを

ぬんっ!

一日たりとも怠らない

ふがっ!

オットコマエを激写

いよっ!

していたら気づいた。

なに?

赤鼻になっとることに。

あん?



一昨年前あたりから、冬になると芽の鼻の色が退色するようになってきまして。
俗にスノーノーズまたはウインターノーズという、日照時間やホルモンバランスの関係によって鼻の黒い部分の色素が抜けて色が薄くなる現象で、特に珍しいことではないようですが、元がブサイクなだけに、なんだろうこの間の抜けた顔は。
ハスとものリュウ使いマネさんから豚鼻スノーノーズのことは聞いていたので、うちの芽にもついにきたかとさほど驚くこともなかったのだけれど、こうして見ると、やっぱりマヌケ面。
全く迫力のある顔ではなくなってしまい、番犬としての威力も半減、これでは泥棒を追い返すこともできないじゃないか。
まあ春になればまた元に戻るので、冬の間は防犯対策をしっかり施しておくことにしよう。



全然関係ないけれど、飼い主はほくろが多いんですよ。
しかも、三十路をとっくに過ぎてるというのに、いまだ増殖中とはどういうことですか?
それは紫外線によるシmどういうことですか??
体中にまんべんなく点在しているのですが、特筆すべきなの(か?)は、顔にあるほくろが北斗七星をかたどった位置にあることでして。
小学生の時、クラスの子に言われて初めて自分の左の頬に七つの星を持っていることに気づき、実は伝説の暗殺拳の伝承者はこの私だったのかと父を試しに秘孔を突くも3秒経っても何も起こる気配がなかったのは非常にショックでしたけどまあ伝承者は助けたり狙われたりあたたたと連呼したり何かと大変なので依頼が来ても辞退させて頂いたと思うのですがとにかく、それまではほくろの多さが恥ずかしかったのに、それに気づいて以来は気にならなくなるどころかちょっとした自慢にさえしています。

ところが最近、この北斗七星に異変が起きていることに気づいてしまいました。





天を見よ! 見えるはずだ、あの死兆星が!

し、し、死兆星が現れ始めてるんですけど私そろそろヤバいですか!?

※死兆星(北斗の拳ウィキより抜粋)
死の運命を背負った者には、北斗七星の脇に輝く小さな星「死兆星」が視認可能となる。
なお、この星は実在の天体である。




『てかそれシmだからうっさいうっさいってばよ!





ランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけるとうれしいです。


FC2 ブログランキングへ   紫外線不足の豚鼻犬は期間限定だけれど

ブログランキングへ"  紫外線を浴びすぎた三十路女はこの先一体どうすればいいのだろう。          

| 芽日記 | 00:00 | comments:11 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

愛想良く。

頑張るでよー

登山では、すれ違う人との挨拶が基本と、よく言いますよね。
疲れてヘロヘロ状態で登ってる時なんかに、下山途中の人から「頑張って」と声をかけられたりすると、元気が出るし、気分も良くなり、テンションも上がってくるというもの。
それにもし遭難しても、すれ違った人たちが覚えていれば捜索の手がかりになるという意味もあるらしいので、登山での挨拶はしておいて損はありません。

ちーっす

…ま、飼い主別に山登ったりしませんけどね。
けれどそんな錯覚に陥ることがあるんですよ。父と散歩していると。
そこそこ緑地で芽と歩いているだけのはずが、まるでアルプス登山にでも来てるような錯覚に。
すれ違う人が犬連れであろうがなかろうが、誰彼かまわず関係なく挨拶する父は、昔から愛想のいい人でして。
相手の反応がいいと、そのまま話し込んだりすることもしばしば。
で、いつの間にか探鳥会のメンバーになってたり、茶飲み仲間が増えたりと、第二の人生を謳歌してらっさる。

モフモフ同士だがね

その娘だって負けちゃいません。
すれ違う人のみならず、バスや電車、エレベーターの中でさえ、目が合えば必ず挨拶。
無視を決め込む人に対しては、顔を覗き込んでまで返事を待つという徹底ぶり。
その横で「ごめんなさいね、気になさらないで」とフォローする母。
まるで愛想の押し売りです。なんてヤツだ、幼少の頃のワシ。

それにしたって

呼んでも無視
どいつも

まるで聞こえていない
こいつも

飼い主の存在すらわかってない
愛想なさすぎだと思うのよ。飼い主に対して。





ランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけるとうれしいです。


FC2 ブログランキングへ   人の良さも手伝って、町内会長にまで任命されましたうちの父。
    
ブログランキングへ"  それだけは断りたかったみたいですけど。遊ぶ時間減っちゃうから。

| 徒然日記 | 22:50 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

若センセのフォロー

動物を飼っていれば、必ず年に数回はお世話になるのが動物病院。
飼い主が通う病院にはベテラン先生と30代の先生がいるのですが、この若い先生がけっこうタイプでして。
どちらの先生に診察を受けることになるのかは、病気や怪我の程度と運次第。
病気を患っている時は当然、どっちでもかまわんから早く見たってー! と焦りつつも、待合室で神妙な面持ちで待つのですが、予防注射などで行く時は、若センセから名前を呼ばれることを切に願い、ベテラン先生から声を掛けられるとちょっとトイレとか言って隣の方に順番譲ってやろうかとも思うほどまあそうですね、アフォですね飼い主。

このところ、海の胃潰瘍で毎日のように若センセと顔を合わせていたのが、おかげさまで完全復活したため、しばらくは若センセの顔を拝むこともないなァと、ボヤっと思ってたんですけどね。

ワシは…
なんだか、ボヤっとしてます餅。復活したのに。

こんな風に…
だいたいこの辺で察しはついたかと思われますが
注)血に弱い方は以下、薄目でご覧ください。

なりとうはなかった!
餅、若センセの手によりザベられました。
昨晩、縄張り争いに敗れた模様です。

がぶっとね、やられたんですわ。
これまでにも、数えきれないほどの傷をこしらえて闘いに敗れ続けてきた餅。
それでも元野良としての誇りを捨てず、『負け戦こそ、面白いのよ』と挑み続ける餅。
いい加減、ここらあたりが引き際と隠居させたほうがいいのではなかろうかと、餅が点滴を受けている間に若センセに話すと

若「いやいや餅くんは実は、強いオトコのコなんだよ」

餅がケンカをして帰ってくると、必ずと言っていいほど顔や耳に擦り傷を作ってくるのだけど、これは「向かい傷」といって、相手と向かい合って負った傷なのでまだまだやる気十分、もしくは勝利を治めたかもしれない。
逆に、後ろ足や尻尾に受けた傷は「追われ傷」といい、逃げているのに追いつかれ、噛まれたり引っかかれたりした傷なので、相手に後ろを見せたということはすなわち、負けたという証拠。
よって下半身に一切傷を負わない餅くんは、強い! エライ! ハイ拍手!!
  
しょせん餅やでな
すませんセンセ、残念ながらまったく強そうに見えません。

全治2週間やて

若「いやいや、今めっちゃ痛いはずなのに、ガッツリ食欲あるというのがまた強い証k
すませんセンセ、さすがにそれは苦しいです。





ランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけるとうれしいです。


FC2 ブログランキングへ   胃潰瘍による治療費がかさみ、しばらくはおかずを一品減らさなきゃ
                 と思っていた矢先、これです。 
   
ブログランキングへ"  おかずを二品、減らさなければなりません。

| 海日記 | 02:15 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハセガワさん



月に一度、そこそこ緑地での探鳥会に参加している父。
取り立てて野鳥が好きってわけではなかったのだが、芽の散歩中に出会って仲良くなった男性が探鳥会の会長さんで、以来なんとなく参加しているうちにハマり、今では鳴き声で鳥の種類がわかるまでになったらしい。
たまに一緒に散歩に行くと、
「おい、聞こえたか?今チロチロ鳴いてるのがメジロだ」
「あれはツグミだな、ケケケって鳴いてるだろ」 
「金属音のような鳴き声はカっていちいちうるさくて鳥の声聞こえませんから!



先日、その探鳥会仲間の一人、ハセガワさんからこんな話を聞いたという。

ハセガワさんは毎朝この緑地の池でカモなどを眺めるのが日課なのだが、ある日の早朝、いつものようにひとり池を眺めていると、近くで中年女性が同じように池を眺めているのに気付いた。
おやこの女性も鳥が好きなのかと、特に気にもせず再び池のカモに目を向けようとすると、その女性が突然、何を思ったのか池に向かって歩き出したので不思議に思ったハセガワさん。
女性はそのままどんどん池の中へと入って行き、もちろん着ている服もずぶ濡れに。
ここでふと気付いたハセガワさん。



(池に何か落し物でもしたんだろうか)

それは違うと思うよ?ハセガワさん!

そしてついに池の真ん中あたりまで来た女性は…ちょちょちょっと待ってよ!
思わず父の話を遮り、ハセガワさんはなぜ黙って見ているだけなのかと青ざめながら問うと



「だってあの池、浅いからな」 

…沈みようがないらしいです。



結局、釣り人の通報により女性は無事保護されたらしいですが、くれぐれもよい子のみなさんは真似しないでくださいね♪




ランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけるとうれしいです。


FC2 ブログランキングへ   池も樹海もそこそこな緑地なので  
   
ブログランキングへ"  本気で挑みたい方はほかをあたってください。

☆ダークな記事になったので、コメ欄は閉じさせていただきますよ。

| 徒然日記 | 15:53 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

号外!号外!



少し前の日のこと。
買い物に行く途中、閑静な住宅街を歩いていると、前を歩いていた小さい女の子とそのお父さんが突然立ち止まった。お父さんは女の子の顔を覗き込み、「困ったなー」と言いながら、ポケットに手を突っ込んで何かを探し始めた。女の子は泣き出し、お父さんは必死になだめながらも「持ってないんだよなー」と途方に暮れている様子。



ちょうどその時携帯を取り出すべく、バッグの中をゴソゴソしながら親子の目の前まで来た飼い主、視界に入ってきた女の子の顔を見て、すかさず状況を判断、携帯の代わりにポケットティッシュを取り出し、歩幅すら計算済みかのようにささっとその父親に歩み寄り、笑顔でそっと差し出した。

親「…!!あああありがとうございます!本当に助かります!」
私「いえ、どうぞお使いください存分に」

やらせではありません

女の子の鼻からは滝のように鼻水が流れ出ており、お父さんは何も持たずに散歩していたようで、拭い取るものがなく困っていたのだ。あと一歩飼い主が出遅れていたら、お父さんの服やズボンが犠牲になっていたであろう。
まるで救世主かのように崇められ、立ち去った後も二度お礼の声が聞こえてきた。いつまでも手を振る親子に見送られ、久々にいいことしたなと、しかもタイミングがベストだったなと、しかし偶然にもティッシュ持ってて良かったなと、ああしまった水着姿の女性の写真が入ったティッシュだったけどまあいいかと振り返り、余韻に浸る飼い主。
技術点、構成点ともに文句なしの最高得点、自己満足金メダル。アハ♪





―― えー、たった今入ってきたニュースです。

バンクーバーオリンピックで、日本犬初の金メダル獲得!
今日、新たな歴史が刻まれました!
貴重な号外を入手いたしましたので、ご覧ください!







…オマエは常に、何かに取りつかれてると思うよ。アフォ神とかに。
それにしてもよくできた号外だこと。





ランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけるとうれしいです。


FC2 ブログランキングへ   よく行くスーパーの近くの中学校に、真央ちゃんが通っていた
    
ブログランキングへ"  という事実をつい最近知りました。がんばれ、日本。

| 徒然日記 | 22:22 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

春よ、来るな。


今週は思いっきり春の暖かさが続いている名古屋地方、久々に芽も舌ベロ使って体温調節。
その飼い主も今、こんな顔してハアハア言いながらなんとか息してます。てか生きてます。
だって花粉症だから。もうそんなシーズンだから。
たまには飛散するの忘れてくれたっていいのに、毎年律儀にやってくる憎いあんちくしょうめ。
まあ、忘れてるのは飼い主なんですけどね。この時期だけなので。4月までの辛抱なので。
で、またこの時期になると、あれ?なんか鼻がムズムズするけど風邪引いた?引き始めには早めの葛根湯よね、健康管理には気を使ってるの、ワシ。などと呑気に構えて風邪薬貰いに病院に行くと

「あー花粉だねー。薬、出しとくから」

先生、呑気にそんなセリフ吐かないでください。
花粉症患者にとっては期間限定地獄行きの切符を貰うようなもんですから。



飼い主が今、どれだけ辛い思いをしているかというとですね、とにかく鼻をやられてるんですよ。
鼻水がもう、止まらないんです。流れ出てます。とめどなく。
かんでもかんでもきりがないので、そのままティッシュで鼻栓してます。ええオンナは捨ててます。
そして当然鼻詰まりもひどく、口を閉じることができません。
今うちに強盗が押し入ってきて、口にガムテープ張られたら一瞬であの世行きです。
せめて鼻にしてください、ガムテープ。鼻水で若干接着力落ちますけど。

で、試しにどんだけ重症なのかって検査を受けたんですよ。
うわマジすげーこれなら諦めもつくわって結果を待ち望んでたんですがね。
そしたら



ルリちゃんのフンも大丈夫なの?
なにこの軽度さ。
陽性反応レベル6まである中で、ワシ、1なんですけど。
しかも疑陽性って。陽性を疑うって。
そんなわきゃない。こんな重症患者に星ひとつなんて。せめて三ツ星で。ミシュラン並みに。

たとえレベル1でも敏感な人は過剰に反応するらしいのですが思うに、外出時のマスク着用を怠ってるのがいけないのかと。
基本に忠実にならず、何が重症じゃ! とお叱りを受けるのもごもっとも。
けれど、昔からマスクってどうも苦手なんですよ。なんかこう、こもる感じが。自分の息をまたそのまま吸い込む感じも。

で、最近鼻マスクというものを同じ悩みを持つ友人が見つけまして、まあいわゆる鼻詮なんですけどね。花粉を99.9%カットしてくれるというフィルターが、細いフレームでつながってるという代物なんですけど。
しかしこれって冷静に考えるとやっぱりオンナを捨てることにならないだろうかと内心思いはしたものの、かなり効くという友人の言葉どおりであるならば試してみる価値ありと、値段がお高めらしいので拝み倒して1セット貰ったんですよ。
さあ、これで今日から飼い主にも快適ライフが待っているのね!! 久々に春が来るのね!!



…まず入りません、鼻に。想定外です。
自慢じゃないけど飼い主、鼻の穴小さいんですよ。ちなみに耳の穴も赤ちゃんサイズらしいです。
で無理やり突っ込んだら痛いですやっぱり。奥が。ものっそ鼻の穴開いてるし。
しかも鼻水垂れてきますけど。普通に。
飼い主には合いませんでしたが、気になる方はぜひ一度お試しを。
花粉の季節が終わる頃には、鼻の穴もプチ整形並みに広がること請け合いです。



さて、そろそろ就寝の時間ですが、何が辛いって夜鼻が詰まって眠れないことが一番辛いんですよ。
口呼吸ではなかなか眠れず、もちろん喉も乾いてくるのでとにかく苦しい。
こればっかりは、どうにもなりません。おかげで寝不足続きです。

ザベスはワシの一部
コイツはすっかり慣れたようで快眠しとりますが。





ランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけるとうれしいです。


FC2 ブログランキングへ   最近なんだか化粧が落としきれていないと思ったら  
   
ブログランキングへ"  クマでした。クマでした。(←あえて2回。衝撃的だったから)

| 徒然日記 | 00:11 | comments:15 | trackbacks(-) | TOP↑

2010年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年03月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。