2009年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年02月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

悩み多き餅



実は先週あたりから餅の体調が悪くなり、ほぼ毎日動物病院に通っておりました。
チャーさんは神経質な性格ではあれど完全な家猫であるせいか、今までこれといった病気をしたことがないのに比べ、餅は内と外を自由にさせているのでケンカなどでの怪我が絶えず、今まで幾度となく病院に駆け込むという、非常に世話のやけるヤツでして。



ただ今回は、体重7kg超えの大食漢の餅には考えられない、食欲不振という症状が現れたのでさすがに焦りました。
尿路結石を患って以来、ほとんど療養食しか与えていないのだけれど、そんなことは言ってられないと、かつお節やヨーグルトなど餅の好みそうなものを鼻先に持っていっても横を向くだけで、これはもう一大事!
慌てて病院に飛んでゆくも、血液検査やレントゲン、エコー検査はすべて正常で原因が特定できず、消化器系が悪くなっているのは確かなので、とりあえずは点滴を打って様子を見守ることに。
けれど2,3日経っても病状はまったく回復せず、動きもどんどん鈍くなって目も虚ろ、これはいかんと先生、バリウムを飲ませて胃腸の働きを調べてみても、これまた問題なし。
最終手段は全身麻酔して内視鏡で胃から小腸までを直接見るしかないと言われ、すべての検査結果が出るまでは点滴で体力を維持することとなり、余計な情報は不安に陥るだけだとわかっていてもネットで猫の病気を調べずにはおれず、案の定どんどん落ち込んでゆく飼い主。



ところが、その日の夜から少しずつフードを食べるようになり、外にも出たいと要求し始め、そして昨日からはすっかりいつもどおりの大食い餅に戻り、先生もひとまず安堵のご様子。
一時期的に胃の粘膜を保護する役目となったバリウムを飲んだことがきっかけであるならば、原因はたぶん胃潰瘍でしょうとのこと。通常は二週間ほどで治るのであと一週間程度様子を見て、完全に餅に戻ったら完治と見ていいと言われました。



飼『こんな何も考えてなさそうな陽気な餅でも、胃潰瘍になるんでしょうかねェ』
先『見た目が明るい人ほど鬱になると言うから、餅くんも実はストレスを抱えやすい子なのかもしれないよ』


餅『こんなワシかて、いろいろと悩みはあるんやで』





ランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけるとうれしいです。


FC2 ブログランキングへ   ケンカに弱いとか狩りがヘタだとか餅と呼ばれるとか  
  
ブログランキングへ"  痩せれば解決することなのだけれど(猛省)
スポンサーサイト

| 海日記 | 23:14 | comments:13 | trackbacks(-) | TOP↑

2009年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年02月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。