2009年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年02月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

運だめし



年の瀬の運だめしといえば年末ジャンボですが飼い主、まだ当選番号を確認していません。
確認した途端、夢から覚めてしまうから。それまでは億万長者だから。
一億当たったら土地広げて池掘ってアヒル飼うんだ、あとはそうだな、うんと、えっと、……。
とりあえず、預金します。 意外に浮かばないのが小市民。



そして年の初めの運だめしといえば、初詣でのおみくじでしょうか。
飼い主は人混みが苦手なので、正月早々福袋を求めたりバーゲンに行くことはないのだけれど、初詣だけは行きます。
普段はその存在すら信じない神様ではあれど、一年の無事を願わずにはいられないので。
とはいえ元日は避けますけど。近くの小さい神社で済ませますけど。



さて家族の健康や自分の幸せやその他もろもろ願い、流れ作業のようにお守りを買い、そしておみくじを引くと、今年の運勢「吉」と出ました。
無難です。良くもなく、悪くもなく。書いてあることも、「ふーん」って感じの。
木の枝に結ぼうとも持ち帰ろうとも無くそうともさして差はない程度の。

でもね。



自慢じゃないけれど、ここ3年連続「吉」引いてるんですよ。
そろそろ「中吉」あたり、引かせてくれてもいいんじゃないですか?
どうもこう、こいつァ春から縁起がいいわェ! なんて思ったことなくて。
というか、そもそも「大吉」とか「凶」なんて、元々入ってないんじゃなかろうかとも思えてきて。



正月早々「凶」なんて引いたらかわいそうだからと神主さんが配慮して、無難な「吉」ばかりにしてるとか。
いや、「凶」が出た神社など来年は行くまい! と思う人がいると神社やっていけないからってことで「吉」ばかりにしてるとか。
いや、来てほしいなら「大吉」多めに入れといたほうが神社のためなんじゃないかとか。



と、そんなアフォーことを考えていたら隣でおみくじを開いた父が



「おっ、オレ大吉だったぞ♪」



そうですか、今年もアンタが幸せ独り占めってことですか。

DSC_3025-3.jpg

ま、いいんです。家族が幸せならそれで。
どうぞ皆さま、吉凶にかかわらず良い一年を。





ランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけるとうれしいです。


FC2 ブログランキングへ   「凶の漢字は芽が出るという意味があるから吉よりいいんだ!」とは
     
ブログランキングへ"  凶を引いたことのある友人の前向きな言葉。ものは考えようです。
スポンサーサイト

| 徒然日記 | 21:49 | comments:15 | trackbacks(-) | TOP↑

2009年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年02月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。