2009年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年12月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

花の命は短くて


踏まれても 踏まれても


なお咲く 紫露草の 笑顔かな




・・・悲鳴を上げているようにしか見えないけれど。

で、救出すべく手を差し伸べたら


海『ワシのもんじゃい』





ランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけるとうれしいです。


FC2 ブログランキングへ    しっかと抱え込み、        
   
ブログランキングへ"  食ってました。一心不乱に。      
      
☆連休中につき、コメ欄は閉じさせていただきますよ。
スポンサーサイト

| 海日記 | 22:17 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

父の小話



ある日の夕食時、父がカレーを口いっぱい頬張りながら娘に言った。

父『ほーいえばこのあいら、ふはに会ってよほ』
娘『ふーん…』



娘『なななんですと!?』

知り合いにばったり会ったくらいのテンションだったので、思わず聞き流しそうになった娘。
カレーが冷めてゆくのも気にせず、事の真相を詳しく聞くことにした。



その日、父は芽を連れ、家から少し離れた場所の川原沿いを散歩していた。
前を行く人は誰もおらず、後ろにはベビーカーを押す女性のみ。秋風が心地よい昼下がり、のんびりと歩いていたその時。
前方遠くから、黒い物体がこちらへ向かって来るのが見えた。芽が興奮し出したので、犬をフリーにさせているのかと、危険回避のため、リードを短く持って構えた。
ところが。
(何かヘンだ…)
迷いもなくこちらへ向かってくるその黒い犬の信じられない大きさに驚いた父。
次の瞬間、












父『奥さん!ウマだ!ウマが来るぞ!』
奥『キャー!ウソーッ!』


ベビーカーと奥さんを庇いながら、歩道の隅に退避したその横を、悠然と走る馬一頭。
あまりの突然の出来事に、しばし呆然とする2人。



父『ウマ…、でしたよね?』
奥『そ、そうでしたね』

たてがみをなびかせて去ってゆく馬を見送っていると、今度は人間が2人、全速力で向かってきた。
ニンジンを持って。
2人は馬以外目に入っていないらしく、父の方には目もくれず、必死の形相で馬を追いかけて行った。



父『馬主…、ですかね?』
奥『そ、そのようですね』

ニンジン片手にバトンリレーの練習でもしているのかとも映る滑稽な姿に失笑し、怖かったですねホント驚きましたなと一時の安堵もつかの間

 注)画像は全てイメージです。

父『奥さん!またウマだ!』
奥『キャー!ウソー!』


ニンジンの誘導作戦も効果がなかったようで、Uターンして戻ってくる馬、その後ろからはやはり全速力の馬主が2人。
「いやもうホント大丈夫ですから~!」と父に言い置き、後を追う馬主ら。
誰がどう見ても大丈夫じゃない光景を前に、警察に連絡するか悩んだものの、面倒な事に巻き込まれたくないと、怖かったですねホント驚きましたなとそのまま父は奥さんとの芽との散歩の続きを楽しんだという。

後日、新聞等では報道されていなかったので、無事に馬は馬主の元に戻ったようです。





ランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけるとうれしいです。


FC2 ブログランキングへ   そんなおもろい出来事を数日後に話すオッサンって    
   
ブログランキングへ"  大物ですか? 年ですか?

| 父&芽日記 | 00:00 | comments:16 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

縁は異なもの味なもの

犬ブログの中で最もよく知られているであろう富士丸くんが、少し前にこの世を去った。正直、名前程度しか存じ上げていなかったのだが、知り合いの方から本を譲っていただいたのがきっかけで、富士丸くんの魅力にとりつかれた。
ハスキーとコリーとの間に間違って生まれたため、里親募集サイトに載せられたのが縁となって飼い主さんと出会った富士丸くん。7年というワン生は少し短いけれど、愉快で飽くことのない日々を送っていたことが、ブログや本を通して伝わってくる。飼い主さんとは少し離れてしまったけれど、空の上でも思いきり走り回り、たくさんお昼寝して楽しんでいることであろう。

DSC_1903-2.jpg
こちら、ネタ不足によりたまに登場させている我が家の猫たち。
そういえばチャーさんも、里親募集が縁で我が家に来たのだった。


一戸建てに移り住んで犬を迎え、落ち着いたところで猫も欲しいなーと思っていた矢先、たまたま友人から「今、近所のショッピングセンターで猫の里親探しやってる」と聞き、買い物がてら覗きに行った。


20匹くらいいただろうか。どのコももちろんかわいくて、こりゃなかなか決められないなと眺めていたのだが、ふと一匹の子猫と目が合った。
「あ、このコだ」
その時の感情は、どう表現していいのかわからない。とにかくもうそのコしか目に入らなかった。


一匹どれも500円とうたっていたのにもかかわらず、
「このコは外国の血が混ざってるから2000円ね」と言われたのが腑に落ちなかったのだが、まあ言われてみれば手足が長いような気もするし、尻尾はアメショっぽい柄をしていないでもない。


クイックルワイパーにすら恐怖に慄き、掃除機なんざかけた日にゃ天照大神よろしく悠に半日は押入れに引きこもる。猫じゃらしにじゃれることなどほとんど皆無、趣味は地味にティッシュちぎり。飼い主とのスキンシップをも頑なに拒み、不意に撫でられようものならその箇所に得体の知れない細菌が付着したかのように執拗にひたすら舐めまくる。
箸を落としただけでショック死しそうな神経質で臆病なチャーさんだが、それでも今日まで病気ひとつせず、元気に暮らしている。
その傍らで神経すり減らして生活を共にしている飼い主のことなど気にも留めていないのが、少しばかり哀しいのだけれど。





ランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけるとうれしいです。


FC2 ブログランキングへ    心臓発作を起こしかねないビビリようなので
        
ブログランキングへ"  病院に連れて行ったのは12年で2回ポッキリです。      

| チャー日記 | 22:29 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

餅に山茶花


海『秋晴れの気持ちええ天気が続いとったのに、なんや最近どんよりしとるなァ』


『季節の変わり目は曇りや雨のすっきりせん天気が続くゆうけど、これで冬になるっちゅうことか』


『菜の花が咲く頃に降る長雨のことを菜種梅雨、それに対して山茶花の咲く頃に降る雨を山茶花梅雨ゆうんやて。日本は天気にまで趣がある、ホンマ風情を大切にしとる国やで』


『たまにはこのブログも役に立つやろ、また遊びに来てや』





ランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけるとうれしいです。


FC2 ブログランキングへ    そんなメタボ腹さらして        
   
ブログランキングへ"  風情もなんもあるかいな。 
 
     
☆年に一度のゾロ目祭りで後悔しきりなので、コメ欄は閉じさせていただきますよ。

| 海日記 | 07:15 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

これもまた、縁。


気持ち良さそうに


昼寝中の芽を激写


していたら気づいた。


足毛が再びボーボーになっとることに。

蒸れが原因で足裏の毛が赤くなったため、カット初挑戦するも親子共々あえなく失敗に終わり、結局動物病院でカットしてもらったのが約3ヶ月前。以前ハス飼い仲間の方に、サマーカットをすると元の姿に戻るのに3年はかかると聞いていたので、足毛も同様に伸びるのは遅いものと思っていたのだが。
まあ、わざわざこのために病院に行くのもなんなので、冬はとりあえず放置。オットコマエにはこのくらいがお似合いだし。


伸びるのが早いといえば、2回めの登場となるナナクサインコのルリ。本名は瑠璃。
我が家に来て9年。年を重ねるにつれてくちばしの伸びるのが早くなり、最近では一ヶ月に一度は切っている。


カット後。すっきり。カワエエ。ルリ、カワエエ。しゃべらないけど。

ところで、ある目的のものを買いに行ったのに、それとはまったく違うものを買って帰ったという経験はないだろうか。
参考書を買いに行ったはずが、DBの新刊だけ買って帰って追試受けたり(実話)、部屋の電球を買いに行ったはずが、限定色のDS Liteが売り出されていて、逃す手はないと電球のことなど当然忘れて嬉々として帰ったり(実話)、 今月はキビシイから1パチで遊ぼうと心に決めたのに、釘甘すぎな台を見つけてしまい、途中コンビニで軍資金下ろすも結局くやし泣きして帰ったり(直近の実話)、ケーキを買いに行ったはずが、餅を拾って帰ったり。

で、遡ること9年前。


アヒルを買いに行ったはずが、なぜかこのインコを手に帰ってきた。

将来一戸建てに住むことができたら犬と猫を飼う夢を持っていた飼い主、願わくばアヒルも欲しい! とも思い続けていた。
そしてやっとその夢が叶い、アヒルも飼うことが許され、猫の額もない庭に池となる穴を掘れと父に命じていたある日。ペットショップの広告に念願のアヒルのヒナの姿を見つけ、喜び勇んで買いに走ったものの、アヒルがそこにいただろう柵の「売り切れ」の文字を前に、地面に付くほど肩を落とすしかなかった飼い主。
次回はいつ入るかわからないと店員に言われ意気消沈、フラフラと出口に向かおうとしたその時、





<参考画像>
『コンニチハ!』
(と私だけに話しかけているようにしか見えなかった)

「ここここっこんにちわぁぁなんてかわええのぉぉぉ!!」

アヒルの10倍のお値段だったのは少々痛かったが、このつぶらな瞳に一目惚れし、ルリは晴れて我が家の一員となった。すでにアヒルのことなど忘却の彼方、ルリとのラブリーな生活が始まったのである。
庭で父が何のために穴を掘り続けているのかも忘れて。



芽『まさかあたしにはそんなエピソード、ないよね?』





ランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけるとうれしいです。


FC2 ブログランキングへ   信じられないほどカワエエオンナのコを譲ってもらったはずなのに      
   
ブログランキングへ"  気づいたらオットコマエになってたってのが、どうなのかなって、ね。  
      

| 徒然日記 | 09:11 | comments:11 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

猫草初体験


チャーさんは滅多なことでは表に出ない。
よほど気分が良く、天候が良く、天敵(主に餅)がいない場合に限り、飼い主同伴で庭に出ることがある。それでも3分が限界だけれど。


で、そのウルトラマン並みの地上活動時間内に何をするかというと、日向ぼっこ及び草食みである。
猫は、胃の中に貯まった毛玉を吐き出すために草を食むことがあるらしいが、チャーさんは室内飼いなのでなかなか草を食む機会がない。
臆病なチャーさんが庭に下りるのは単に気が向いたのではなく、意を決してのことなのかもしれないと思った飼い主。


猫草なるものを購入。
種から発芽、食べごろまで一週間。草花を枯らすのが得意な飼い主でも、この草はいとも簡単に育てることができた。


チャーさん、外敵のいない安心できる室内で、ゆっくり好きなだけ、さあお食べ。


思わず舌なめずりしちゃうくらいに芳しいカホリがする? それはよかった、さあお食べ。


そうだね、まずニホヒチェックは入念にしないとね。
でも大丈夫だよ、これは北海道産大麦使用で、完全有機、無農薬栽培だからね。
チャーさんのために厳選してセット買いしたから心置きなく、さあお食べ。


いや、そっちには誰もいないからね。


うん、上からは何も降ってこないから。


そんな、背後から襲う者もいないし。


まあ、明日は雨だから顔を洗うのもいいけれど今しなくてもいいよね。


うーん、違うんだなァ、なんて言ったらいいのかなァ。


そうですか、興味ないですか。わかっていたけどやっぱりね。





ランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけるとうれしいです。


FC2 ブログランキングへ   真新しいものは特に苦手で、トイレの砂も総入れ替えできません。   
  
ブログランキングへ"  代々伝わるうなぎの秘伝のタレのように、継ぎ足し使用です。      

≫ Read More

| チャー日記 | 22:19 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ニャッパの運命


せっかく6個セットで購入したのに、チャーさんに見向きもされなかった猫草、このまま枯れゆく姿を見守っていても仕方ないので、不本意ながら大食い野郎に食べてもらうことにした。


我が家の家計を火の車に追い込む根源、底なしの胃を持つ餅、登場。 尿路疾患により高級食使用。


ところがニホヒを嗅いだだけで


海『ワシ、牛とちゃうからな』

大食漢にまで振られる猫草。おいニャッパ、どうなってるんだ! 化学肥料は一切使用してないってことは別に美味しいってことじゃないけどそりゃ。パッケージも見た目なんかかわいいってことももちろん美味しさには繋がらないんだけどそりゃ。そうだニャッパのせいじゃない、飼い主がセット買いしたのが悪いのだ。
どうやら、全ての猫が草を好むわけではないらしい。生まれもった習性や、子猫の頃に食べた経験がないと、興味を示さないことがあるようだ。
餅ならと思ったのに、目論見が外れてしまった。
姐さんたちの大穴狙いもね。

DSC_2346-3.jpg
と、そこへ現れたのが芽。さっきから鬱陶しいほどチラチラ写ってたけど。


おもむろにくわえ


芽『テイクアウト~♪』
ってオイ、待てコラ!


まあ芽は草を食む犬なので、これに目をつけても不思議ではないか。
食べ方は荒々しいが大目に見てやることとし、完食まで少々時間があるので、ここで猫草の育て方でも紹介しようと思います。


2日に1回くらい、少量の水を注ぎます。
(しかしオットコマエな食み方だな)


すぐに芽が出て、ぐんぐん伸びます。
(ちぎっては投げ、ちぎっては投げ…)



発芽から一週間で食べgってねぇ、食べてないよね草! 


芽『だってクソまずい』

なら最初の一口でやめろゴラァ!




ランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけるとうれしいです。


FC2 ブログランキングへ   部屋のインテリアにしておいたほうがましだったか。  
   
ブログランキングへ"  どの道枯れる運命か。        

| 芽日記 | 19:41 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

青い目の美女

先日、我が家の裏のそこそこ緑地で、父が芽を連れて歩いていた時のこと。



若い父親に連れられた子供が、芽に興味を示して近づいてきた。
「さわってもいい?」と父に断りを入れ、芽の横にしゃがみ込み、ゆっくり手を差し出し、顔からではなく首や背中から撫で始めた。まるでお手本のような犬の触り方に感心し、ボクんちにも犬がいるのかねと尋ねると、一度も飼ったことはないという。



そしてふと子供が芽の目を見て「ママの目と同じ色だ」という言葉に、それは一体どういうことだと父が問うと、
「私の妻も、目の色が青いんですよ」
と、その子の父親が若干自慢げに父に声を掛けてきた。
「ほう、奥さんは外人さんかね」
興味あり気に答えるとその父親は振り返り、「ローザ!」と妻を呼んだ。



すると長身の金髪女性が駆け寄ってきて、芽を見るなり嬉しそうにこれまた慣れた手つきで撫で始めた。
ブルガリアからやってきたというその女性はかなりの犬好きのようで、熱心に芽の身体を見て、父に色々と話しかけてきた。

「毛並みがいいデスネ」
「うん、まあそれだけが自慢だ」(シャンプーもろくにしてないんだが)

「肉付きもいいデスネ」
「毎日しっかり散歩してるからよ」(オトコだと思ってんじゃねえだろな)

「歯がとてもキレイ!」
「お、おう、そうかい」(そんなに磨いてないんだが)

「お口も臭わないデスヨ」
「あんがとあんがと」(拾い食いしてなくてよかったわい)

と、まるで病院の先生に健康診断を受けているかのような会話をひとしきりした後、犬を飼ったことないのにあんた詳しいなと聞くと、



ロ「実はワタシ、動物のドクターなのデスヨ、ウフフ」

「ウフフじゃねえだろそれを早く言えってーの!」



注)画像はイメージです。

現在は名古屋の大学で研究生として勉強中というローザさん。
「いつかブルガリアに芽ちゃんと旅行に来てネ。お腹壊してもワタシが診てあげるから心配はノンよ♪」
と言われ、上機嫌で家路に着いた父の辞書に、社交辞令という文字はないようだ。

「しっかしローザはすげー美人だったぞあれこそまさに絶世の美女ってヤツだよいや~キレイだったホントにブルガリア最高!オマエもヨーグルト食ったらって無理か~無理に決まってるわなあはははは」





ランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけるとうれしいです。


FC2 ブログランキングへ   アンタの遺伝子受け継いでるんだから       
   
ブログランキングへ"  どうしようもないわなあはははは  
      

| 父&芽日記 | 22:21 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

猫の肥大型心筋症についての情報を求めています!

仲良くさせていただいているネコブログ『すこやま しまこ』の飼い主さんの愛猫、
スコティッシュフォールドのすこやまさんが、肥大型心筋症という病気を発症しました。
今、飼い主さんはこの病気に関する情報を必要としておられます。
少しでもこの病気についての情報がありましたら、飼い主さんへお知らせください。

すこやまさんの回復を、心より祈っております。

以下、『すこやま しまこ』ブログ内記事より転載


(1)
肥大型心筋症でβブロッカー(β遮断薬)で対症療法をしている猫さんの
サイト、ブログ等、ご存知でしたら教えて下さい。
(2)
獣医曰く、心筋症は利尿剤が使えない。
心筋症は鎮静剤が使えないため腹水吸引ができない、と。
でも、心筋症で腹水がたまっている猫さんブログは見かけます。
鎮静剤を使って吸引しているのか、
使わず吸引しているのか、利尿剤を使っているのか、
心臓に負担の少ない利尿作用のある漢方薬がないか、などなど
「心筋症で腹水がたまっている場合」の経験のある方、
または経験談ブログを知っている方、情報を下さい。


ブログ「すこやま しまこ」
http://scoshima.blog63.fc2.com/blog-entry-124.html

| 未分類 | 20:23 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

連覇ならず


昭和58年9月場所以来の横綱全勝決戦を夢見ていましたが


千秋楽を待たずして、賜杯を譲ることとなりました。




ランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけるとうれしいです。


FC2 ブログランキングへ   憎たらしいほど強い横綱朝青龍よ、    
   
ブログランキングへ"  どうか再び! カムバーーーック!!
      
☆引きこもっておりますので、コメ欄は閉じさせていただきますよ。

| 徒然日記 | 20:14 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

別荘公開

先場所の横綱の突然の不調でショックを受けて引きこもっている娘を哀れんだのか、父が「気分転換に別荘でも回るか」と車を飛ばしてくれたので、今回は遊びに来てくれる皆さまだけに特別に、我が家の所有する各地の別荘を紹介することにいたしますことよオーッホッホッホー!


まずはこちら、沖縄県は石垣島にある別荘。

サンゴ礁でも見て心を落ち着かせてやろうという父の計らいに感謝。

続いて、山形にある江戸時代に建てられた農家。

米沢牛でも食べて元気を出せという父の優しさに涙。

ちょっと足を伸ばして韓国の山村にある別荘。

韓流スターのペだかイだかに会えば気分も紛れるだろうという父の気使いにカムサハムニダ。


まさかネパールにも別荘があるなどとは

娘も今回初めて知り、父の偉大さに驚きを隠せませんナマステ。

極めつけはその昔、父がインディアンだった頃世話になったという村長に会いに行き

横綱朝青龍V奪回の踊りを披露していただけることと引きかえに


芽を捧げることが条件と聞き、丁重にお断はいもうやめますごめんなさーい!


ロケ地:半日もあれば世界が回れるお手軽ワールド



ランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけるとうれしいです。


FC2 ブログランキングへ   相撲バカの娘を持って   
   
ブログランキングへ"  苦労しますねおとっつぁん。      

| 父&芽日記 | 21:07 | comments:16 | trackbacks(-) | TOP↑

2009年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年12月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。