2009年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

海の本音


『元気!』


『ハツラツーッ!』

2週間の女王生活を終え、いつもより多くぶん回している元気いっぱいの芽。


『ま、何はともあれザベスが取れて良かったやんけ』


芽『元気があれば、なんでもできる!いっくぞー!』
海『こんでええ、こんでええ!』


芽『イーッチ!』
海『くるでくるで!』


芽『ニーッ!』
海『あわわわ』


芽『サーンッ!』
海『でかいでかい!口がでかい!』


芽『がぶぅーっ!!』
海『はうあっ…』





芽『海しゃーん、元気ですかーっ!』
海『……』


海『…正直、取れなくても良かった』





ランキングに参加しています。
↓芽のアハ顔をポチっとお願いします。

ザベス姿の芽が怖かったようで、取れて一番安心したのは海。

一番大変なのも、海。

スポンサーサイト

| 芽&海日記 | 19:54 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

芽をたずねて三千里

CSC_7713-1.jpg
首輪を新調し、シャンプー&カットで見違えるほど美しくなり、飼い主の華奢な腕で頭を撫でられご機嫌の芽。

DSC_7666-1.jpg
かわいかろ?

…ええウソです。って騙された人いないか。
愛ハス連加盟ワンズであり、芽と衝撃的な出会いを果たしたご近所ワンズの奏芽ちゃんが、我が家に突撃訪問してくれたのである。

ここのところずっと連合の定例会にも顔を出していなかったため、久々の再会で喜びを分かち合う熱いふたりの姿を、早速どうぞ。

CSC_7714-1.jpg
 芽『かーなめー!ひさしぶりじゃのー!』
奏芽『姐さんこそ、すっかり元気になってよかったもー!』

CSC_7716-1.jpg
 芽『こんな田舎まで足を運んで会いに来てくれるとは、持つべき者は友よのう!』
奏芽『姐さんのためなら、どんな場所でも会いにゆくだもー!』


…ええウソです。しっくりこないし、違和感があってなんだか気持ち悪い。
ということで再度、久々の再会で本心をぶつけ合う激しいふたりを、同じ写真でどうぞ。

CSC_7714-1.jpg
 芽『勝手にワシの領域に入ってきやがっておんめ、何様じゃー!』
奏芽『かなめだってこんなド田舎来たくなかったもー!』

CSC_7716-1.jpg
 芽『ワシに挑もうなんて、10年早いんじゃー!』
奏芽『姐さんなんてもうおばちゃんだもー!かなめはまだピチピチだもー!』

うん、ピッタリ♪


DSC_7670-1.jpg
ところで奏芽ちゃん、わざわざご足労いただいたというのに、芽の挑発に乗ってしまい、こんなあられもないムキッ歯顔を全世界に発信してもよかった? 未来のおムコさんが見てたら、ヤバいよね? なんならモザイク入れよか?

CSC_7712-1.jpg
『…いいんだもー。これがハスの真髄ってもんだもー』

DSC_7708-1.jpg
去ってゆく後姿がちょぴり寂しそうに映った、ある日の出来事。
かーなめー! 懲りずにまた来いよーっ!




ランキングに参加しています。
↓芽のアハ顔をポチっとお願いします。

我こそはと芽に戦いを挑む者、集う!

犬種、人種、問わず。カモーン!


| 徒然日記 | 20:39 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

サインボール


うちの庭にはご覧の通り、常にあらゆるボールが転がっている。
飼い主はテニスもしなければソフトもしない。そのほとんどが、散歩中に芽が見つけてそのままお持ち帰りしたものである。


別に罪悪感はない。きっと草むらに入り込んで見つけられなかったものや、思い切り投げてフェンスの外に転がっていったものであろう。ボールのひとつやふたつ無くしたところで、持ち主だってさほど落ち込んではいまい。というか忘れていることのほうが多いだろう。


今日の芽の気分は、この野球ボールのようだ。
とってこーい遊びを催促されるのかと思っていたのだが、このボールの硬さが痛く気に入ったようで、ひとまず齧ることに専念するらしい。


齧るといったって、これは硬式ボール。ちょっとやそっとじゃ破壊できまい。
ツルっとした表面では、歯を立てるのにも苦労するし。いいおもちゃができたな。
落とした持ち主も、これだけ芽が気に入ったのを見れば、きっと喜んでくれるに違いない。


どうやら芽は、本気でこのボールに挑んでいるようである。
一度決めたら達成するまで突き進むのが芽。異常なまでの集中力で、強度の弱い縫い合わせの部分から攻め、突破口を開こうとしている。


『ヌフー!グフー!』と、鼻息も荒々しい。
もうこの時点で芽のことをよくご存知の皆さまには、想像がついていると思いますが


突破口、いとも簡単に開きました。
この間約、10分。


ごめんね、大井ナニガシくん。丁重に扱わなくって。





ランキングに参加しています。
↓芽のアハ顔をポチっとお願いします。

見向きもしなくなったボール、大事にとっておきます。

だって大井くん、未来のイチローかもしれないし。

| 芽日記 | 22:14 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

定例会の面々

先週の日曜日、芽の足の具合も心配なさげだったので、愛ハス連の定例会に参加してきました。
今回のメンバーは、以下の通り(奈々ちゃん&珠くん、おさしんありませんゴメンナサイ)。






















「おみかんがいないじゃないのYO!」 とか、「あたるはどした?」と思われたアナタ。
ちゃんと、いますから。よっく、ご覧になって。




ランキングに参加しています。
↓芽のアハ顔をポチっとお願いします。

一粒で二度おいしい、みたいな。

容量大きくて迷惑かけたらごめんなさいよ!

☆ついでにコメ欄閉じちゃって、ごめんなさいよ!

| 芽日記 | 23:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

協調性ゼロ犬

先日参加した定例会、この日は天気も良く、日差しもかなり強かったのだが、ワンズはみな思い思いに広大なドッグランで自由を楽しんでいた。
じゃれ合う者、モテ男の頂点を決める戦いに挑む者、爆走し合う者、給水がいつの間にか水浴びに変わる者。それを逃さぬものかとシャッターを切り続ける飼い主、微笑ましく見守る飼い主、見守ることもなく犬談義に花を咲かせる飼い主、皆一同にステキな時間を共有している。


けれども芽は来た当初、このベンチの下を陣取った状態でほとんどの時間を過ごしていた。
ここはドッグラン。ドッグがランする場所。そう、まさにドッグがランするためだけに作られた場所なのに。
なぜかただ一頭、ランしないアフォ犬がここに。


気づいてないわけないよね? 当然ノーリードであることに。フリーダムなことに。オマエはフリーだけれど、こっちは金払って来てんだよ。全然フリーじゃないんだよ。気軽に持っていけるフリーペーパーとは訳が違うんだよ。現金と引き換えに得た自由を、お釣りがくるほど存分に満喫してもらわないと割りに合わないんだよ。
ここでの忌々しい記憶が蘇り、てつくんのストーカー行為に備えて隠れているのかとも思ったのだが、今回てつくんは芽に一切興味を示すこともなかったので、この不機嫌な理由がなおさらわからない。


『遊ぼうよ~』とほかのワンズから声を掛けられても、『ここはアタシの場所なんだから、くんな!』と、終始威嚇モード全開。
自由を自ら拒絶する犬。一体何しに来たんだ、オイ。
ほとんどのワンズが遊びをしかけるも芽の強烈な威嚇攻撃に気圧され去ってゆく中、そんなもの屁とも思わず同じくベンチ下を陣取ったワンズが一頭。


本妻。


『なァ~にぃ!?』


 芽『ちょっとアンタ、ナニサマのつもり!?』
メイ『いいじゃないのよォ、暑いんだし、ひとり占めしないのォ』


 芽『本妻だからって、偉そうにしてんじゃないの!』
メイ『いたたた!アナター!助けてェ!』


『エ?おいらのこと、呼んだ?』


『ハーイ、今すぐー』


助けに入るのかと思いきや、毎度毎度の本妻と側室との争いを面倒くさそうに見つめるだけの将軍てつ殿。
メイ『アナタ!目の前で愛する妻がやられてるんだから、ボーっとしてないで助けてよォ!』
 芽『フンッ、男に頼っているようじゃ、本妻の座なんて死守できぬわ!』


芽『この世は弱肉強食、どんなにピッチピチであろうとも、武器のひとつにもならないんだよ!わかったらとっととこの場所から出ていきな!』
メイ『わかったわよォ、そこまで言うなら出ていくわよォ』


『あー、年増ってホント、扱いにくいんだからァ』




ランキングに参加しています。
↓芽のアハ顔をポチっとお願いします。

下克上の争いは

いつまで続くのだろう。



『この乱世を生き抜くには、戦い続けるのみ!』

オマエが乱世を作り出しとんじゃい!

| 芽日記 | 22:12 | comments:11 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

プレイバック・ザベス

DSC_8034-1.jpg
ご存知、額縁犬

DSC_8030-1.jpg
頼みもしないのに、毎日のようにアフォ面を道行く人に惜しみなくさらけ出している。
いや、誰もいなくとも顔を出しているので、単にこの穴のジャストフィット感が心地良いのであろうか。


時は少し遡って 
DSC_7253-1.jpg
ザベス芽。
視界を遮られて不自由さを強いられるも、当人は特に落ち込むことはなく、むしろ
『こんなオットコマエも、ありじゃね?』
くらい前向きにザベスの期間を楽しく過ごしていた。

DSC_7273-1.jpg
もちろん日課である額縁犬としての役割も果たそうと

DSC_7272-1.jpg
アハ顔を披露

DSC_7265-1.jpg
…さすがに無理だってば。

DSC_7268-1.jpg
どんな時でもケセラセラな芽も、やっとザベスによる不自由さを痛感し、このときばかりは

CSC_7275-1.jpg

激怒 してました。


そんなわけで
DSC_8027-1.jpg
約2週間の間溜まっていたストレス、絶賛発散中。
とびっきりのアフォ面全開で、皆さまをお迎えいたします!




ランキングに参加しています。
↓芽のアハ顔をポチっとお願いします。

額縁犬との記念撮影は

拝観料をお納めの上、お願いいたします。

| 芽日記 | 20:00 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

WOOHLA・和ールド

ワタクシ、和のものが昔から好きでして。

DSC_8201-1.jpg
この手ぬぐいもお気に入りのひとつ。
葛飾北斎の一筆うさぎだそうで。

ゴッホやモネの絵を飾るより、富嶽百景や東海道五十三次なんぞを眺めていたいし、トレンデーなドラマなんかより、時代劇を好んで観ている。そして無類の相撲好き。 年寄りか。

さて、日頃から親しくさせていただいてるWOOHLAさんが、新作を近々発表されるとのことで心待ちにしていたところなんと、日本画風プレートだというではないか。
この機会を逃す手はない、芽だけでなく、海とチャーも好きなように料理しちゃってー!
とお願いしたところ





DSC_8126-1.jpg
『海と舞妓チャー姐さんとの恋の行方』


DSC_8129-1.jpg
『チャー姫を守る芽の助と海の助』


WOOHLAさん、やってくれましたね。
物語のワンシーンをそのまま切り取ったような絵、ステキすぎます。ニヤニヤしっぱなしです。
特に儚げで切ないチャーの表情がよく捉えられていて、この後の展開を想像せずにいられない描写力、さすがです!


そしてもう一枚、芽を題材に描いていただいたのだが、これにはちょっと無茶なお願いを。
「私が愛してやまない戦国武将、前田慶次郎のようにオットコマエに!」
WOOHLAさんにしてみれば「ハァ?誰それ」だったと思うのだけれど、熱心に調査してくださり、見事傾いてくださった。

DSC_8124-1.jpg
『天下一の傾奇者、芽次郎』

これを拝んで極楽施設に向かえば、いいことある気がしてなりません。
WOOHLAさん、本当にスミマセン、アフォな依頼主で。


WOOHLA犬家具店は時々、猫家具店にもなってくれまして。

今回注文したのがこのWOOHLAオリジナル爪とぎ。
DSC_8132-1.jpg

兼ねてからこういうのが欲しかった。
フローリングの床にマッチして、大満足。


海がとげば

DSC_8143-1.jpg
チャーもとぐ。
すっかり気に入っている模様。

WOOHLAさん、ありがとうございました!





ランキングに参加しています。
↓芽のアハ顔をポチっとお願いします。

餅以外のものに扮することができて

海も喜んでおります。



~おまけ~

P1010399-2.jpg

「九品蓮台に至らんと思う慾心なければ
  八万地獄に落つべき罪もなし
    生きるまで生きたらば
      死ぬるでもあらうかと思ふ」

前田慶次郎が晩年残した、オットコマエな言葉。

| 犬家具日記 | 21:50 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

21kg疑惑


奏『だうも~♪カナメの突撃レポート、今週もやってきましたのはこのお宅』


芽『おんめ、なァーにまた勝手にワシの敷地で主役ヅラしとんじゃ!』
奏『ふーんだ、繋がれてる姐さんなんて、ちぃとも怖くないんだも~』
芽『なんじゃとぉー!』
奏『ぶっさいくー!』



芽のためなら三千里なんぞ屁でもないと、またまた我が家へ遊びに来てくれた奏芽家
仲良くさせたい飼い主らの心とは裏腹に、この日も互いの心は開かれることはなく、ガウリングばかりの二頭。
そのうち飼い主らは二頭の体格を比べるうち、どうも芽の21kgというのはおかしいんじゃないか、いやいや、奏芽ちゃんの17kgというのも疑問だと、各自異論を唱え始めた。
そこで、芽が大きく見えるのはこのもっふもふな毛質のせいだと飼い主が主張したのに対し、ちゃんとブラッシングしてやれば、21kg相当に見えるんじゃね? と、うずらっち&チキン氏に指摘された。

ハス飼い及びダブルコート犬飼いの皆さまにおかれましてはこの時期、日々大量の抜け毛と格闘されていることと存じ上げます。服に付くのはもちろんのこと、湿度の多さも手伝って腕や顔にまでべったり張り付く抜け毛、抜け毛、抜け毛。それでもひたすらにブラッシングするのは、ただ一筋に、愛するワンズのため。
白状すれば飼い主、月に一度もシャンプーなどしないし、はさみを入れたことも一度もない。加えて芽はそもそもブラッシングがあまり好きではない。マッサージは永遠に続けてくれと言わんばかりなのだが、ひとたびコームを手に取るとあからさまに嫌な顔をする。それでも飼い主としての最低限の責任として、身だしなみや清潔さは保っているつもり


…なのだが。
奏『カナメの飼い主達に言わせれば、ぜんっぜん冬毛が取れてないらしいも~』

ということでお二人さん、芽の換毛大作戦を始めてしまった。
「芽は一筋縄ではいかんぞー」
という父の言葉をなんら気にするでもなく、黙々とブラッシングに専念する二人。動物に携わるお仕事をされているので、手馴れたものである。

『二人がかりとは卑怯な!それならこっちも本気でいくぜ!』
と、突然の襲撃に芽は歯をむき出し、唸り声を上げ、必死に抵抗。
その様子を連続写真でどうぞ。動画でなくて、相すみません。

CSC_7999-2.jpgCSC_8000-2.jpg
CSC_8001-2.jpgCSC_8002-2.jpg

…飼い主、何度ドクターストップをかけようと思ったことか。



それでもやっと芽も観念したのか、落ち着きを取り戻し、無駄な抵抗はしなくなった。


うずらっちにハグされ


チキン氏に頭を撫でられ


奏『ちょっと妬けるも~』


奏『でもカナメもパパさんのゴッドハンドで気持ちいい思いもしたも~』



奏『また来るも~☆』


30分間みっちりブラッシングしていただいたおかげで、見違えるほど、ツヤッツヤ。




ランキングに参加しています。
↓芽のアハ顔をポチっとお願いします。

今度来てくれた時にはお礼にお茶、出しますので。

気が向いたら、だけど。


~おまけ~

それでも「6割ぐらいしか取れなかった」と心残りな二人の思いを無駄にしてはいけないと、その後一時間かけてブラッシングした結果


これが


こう!!


…どうだろう、このさっぱり伝わらない感じ。

| 芽日記 | 23:12 | comments:16 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

厄年

ご注意: お食事中の方には一部、不適切な表現が含まれておりますことをご了承ください。



先日、芽の雲子に血が混じっているのを見つけた。
ザベスを卒業したかと思ったら、今度は血便。
あわててその雲子を病院に持って行ったが、特に異常は見つからなかった。

「便が固くてちょっと切れただけでしょう。人間でもあるようにね」

血便が続くようならすぐ来るように言われたが、その後は快便そのものなのでひとまず大丈夫だろう。



その日の午後。
ひと月ほど前に受けた飼い主の健康診断の結果が郵送で届いていた。
どうも封筒に入っている書類が例年より厚い気がする。
嫌な予感がして急いで封を切ると、一枚の紙に目が止まった。



-大腸再検査のお知らせ-

「……ハァん?」

便潜血反応が陽性、つまり飼い主も血便していたのだ。
笑い話のようであるが、悲しきかな本当の話。
すぐさま近くの病院で受診したところ、大腸内視鏡検査をすることとなった。

二日間の食事制限と下剤による腸内清掃、そしてとどめに検査当日2リットルの下剤を飲み、腸内が空っぽになったところで検査開始。



胃の内視鏡検査とは違って麻酔もしないので、腸内を内視鏡がぐいぐい進んでいくのがわかる。
最初で最大の関門であるS字結腸を越えると、それほどの苦痛は感じなかった。目の前に映し出されるモニターを見ながら、ポリープがないことを祈り続けること15分。

「あなたの年ならポリープの1つや2つあってもおかしくないのに、なーんにもなかったよ」

「先生、じゃあ…」

「採取した際、便が固くてちょっと切れただけでしょう。いわゆる、切れ痔ね」



「…とまあ散々だったのよ。まったく、3月に胃の検査したばっかよ?上から下から管入れられるなんて、33の時の厄が、一気に来た感じだよ」

と、友人に話したところ、

「てか、今年も厄年じゃんね」



「……ハァん??」

女性の大厄は33歳だが、37歳も本厄だという。その前後が前厄・後厄となるので、とにかく30代はどっぷり厄に入っているといってもいいそうだ。
飼い主はあまりそういうものを気にするタイプではなく、大厄でさえその年も終わろうかという頃に思い出し、初詣のついでにお払いしてもらった有様である。



「あんた、改めて厄落としてもらったほうがいいって」

何事もなく平穏無事に過ごしている彼女の手首には、厄除けとされる水晶の数珠がキラリと光っていた。


芽『これ以上飼い主の厄のとばっちり受けるのイヤだし、あたしもお守り欲しい~』

なにか、ザベスも血便も、飼い主のせいだと??





ランキングに参加しています。
↓芽のアハ顔をポチっとお願いします。

ま、なんにせよ食物繊維が不足しているようで。

犬も、飼い主も。

| 徒然日記 | 20:25 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

暑さ限界なふたり

連日真夏日の名古屋地方。


海『毎日なんでこんなに暑いんやろ。なにか?ワシへの挑戦か?』


海『とっとと降参や、ハイ、降参~』


海『またむさ苦しいのがきおったで』


海『ブラッシングしてもろたくせに、相変わらずもっふもふしとるのはどういうこっちゃ』


海『なんや~、このクソ暑い時にバトルでもするんかいな』


海『暑うて暑うて、わしゃ機嫌が悪いねんどォ!』
芽『…』


芽『…これで海しゃんの気が晴れるなら、いくらでも噛んでいいよ』
海『お、おまえ…』



芽『海しゃんみたいな毛でも暑いなら、いっそのこと丸刈りにしてもらおうかな…』
海『お、おまえ…』




ランキングに参加しています。
↓芽のアハ顔をポチっとお願いします。

ロングヘアに憧れ続けてうん十年。

夏が来るたび、諦めてます。

| 芽&海日記 | 10:09 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

不具合発生

先ほど、パソコンがぶっ壊れやがりました。
復旧のめどはたっておりません。

DSC_8312-1.jpg

ご迷惑をおかけいたしますが、この写真でなんとか。
萌えるもよし、妄想するもよし。




ランキングに参加しています。
↓芽のアハ顔をポチっとお願いします。

アプリケーションの削除は

慎重に行いましょう。

| 未分類 | 23:32 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2009年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。