2008年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年02月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

怖いもの

先日、裏のそこそこ緑地を芽と共にわっしわっしと散歩中、チワワを連れた犬飼いの方に声をかけられた。

「立派なワンちゃんね!男の子かしら?」
「あ、はぃ…じゃなかった、お、女の子でして」

「精悍な顔つきしてるわよね~。なんだか、怖いものナシって感じ!」
「いえ、決してそんなことは…」

「うちのランディなんて、ビビりっこで困っちゃうのよぉん。あのね、それがね…」

と、ひとしきりランディくんがどれだけビビリーだけれども可愛いかについて語り、犬飼いさんは去って行った。



DSC_3219-1.jpg
はて、そういえばコイツに怖いものって、あるのだろうか。

まず思いつくのは動物病院。だがこれは人間でさえ病院好きなんてあまり聞かないので、省くことにする。
まあ中にはルイス嬢のようにテンション上がっちゃうラブリーなワンズもいますけど♪
ちなみに飼い主、注射、嫌いじゃありません。目を背けるどころか、凝視。新米看護師さんに「緊張するから向こう向いてて下さい」とお願いされたことあります。

大きな音のする雷や花火が怖いというワンズはよく聞く。この音で脱走してしまうケースもあるというし。
芽は、まるで聞こえてないくらいに無関心。「芽ちゃん怖いね~!今の、近かったね~!」などと声を掛けても、しれっと顔で雷鳴轟く空を悠長に見上げていたりする。

水が怖いワンズもいるという。
P1000620-2.jpg
芽はむしろ大好きだ。趣味は滝行だし。泳げないけど。
雨が降ってくると、犬小屋に入るどころか、あえて打たれているし。しかもアハ顔で。なので大雨や嵐が散歩中止の理由にはならないのが、辛いところである。

グリーチング、あなたのワンズは飛び越す派? それとも、避ける派? 
P1000630-2.jpg
芽は、踏みしめる派。あえてその上を、歩く。みたいな。
ちなみに飼い主、これ苦手です。昔、バスから降りた時に踏み外し、足挟まって怪我したんで。ノット重量オーバー! 錆び付いてたんだYO!

そういえばランディくんは、緑地のトンネルが怖いとも言っていたので、早速トライ!

P1000944-1.jpg
わっしわっし度、全く変わらず。


DSC_3187-1.jpg
…なんだかこの顔を見ていると、怖いものなんて、ない気がする。
あってはいけない気さえ、する。
オットコマエの、名にかけて。




ランキングに参加しています。
↓芽のアハ顔をポチっとお願いします。

飼い主の怖いものといえば、若白髪

…と逃げ切れる年でもなければ、量でもない(爆
スポンサーサイト

| 芽日記 | 21:58 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年02月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。