2008年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年01月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

オトコのこだわり

我が家がド田舎判定を受けたことは周知の通りであるが、こんな田舎でもいわゆる行列のできるお店というものが、実は芽の散歩コースにある。しかも名古屋圏屈指といわれているほどのラーメン屋…おっともとい、中華そば屋である。週末でなくとも、昼時はいつも待ちができる大盛況振りで、飼い主も月いちぐらいで足を運び、ラーメn…ではなく中華そばを食している。



店主のこだわりなのか、この店で出すものは決して「ラーメン」ではなく、「中華そば」なのだそうだ。試しに友人が「ラーメンと餃子ひとつ」と頼んだら、「はい、中華そばと餃子ひとつですね」と、強調して言い直されたらしい。「っかー!どっちでも、よくね?」と、短気な友人は帰ろうと思ったらしいが、一口食べたら麺やスープ、メンマにまでもこだわりが感じられ、いまではすっかりこの中華そば屋の信者となっている。

P1000734-1.jpg

ちなみに中華そばを注文すると、スープをゆず風味にするか否かを聞いてくる。ほんのり甘く香るゆずが女性のみの心をくすぐると思っているのか、男性にはその問いはなく、基本ゆずなし中華そばが運ばれてくることになっている。これも一種のこだわりか。
それを聞いて、「っかー!俺は頼むぞ、ゆずをよォ!」とは柑橘類大好きなうちの父。「オネェちゃん、ゆず入りラーメン持ってきてちょ!あ、ネギなしでね!」と、店主が聞いたら「ダンナ、よそへ行ってくれ」と睨まれそうな注文を、平気で悪びれもせず、する。こだわりなんてひとつも持っていないような男、64歳。

P1000720-1.jpg

芽には、こだわりなんてあるのだろうか。
ドッグフードは最高級ナントカメーカーのビーフ&チキン風味じゃなくっちゃね!とか、水はドコドコ原産のミネラルウォーターしか飲みません!とか、首輪は日本製の面取り加工してあるものでお願いよ!とか。そんなんあったらウザいけど。ってそれは犬自身ではなく、セレ部な犬飼いのこだわりか。ってうちには一切関係ない話。ゴメン!芽。

『あるよ~♪あたしのこだわり!』

え?あるの?



…ってだからさぁ、それはこだわりじゃなく、習性でしょ?

P1000717-1.jpg
しかも基本、オトコの。

注)最中のおさしんが撮れませんでしたが、芽は片足を上げて用を足します。なんでも、縄張り意識や気が強いワンコなら、女のコでも上げちゃうとか。あぁ、納得。






ランキングに参加しています。
↓芽のアハ顔をポチっとお願いします。

飼い主も、こだわりなんて持ってません。

しいて言うなら、極楽施設で500円硬貨を挟むことくらいか。2回、そのまま忘れてったけど。あー、くだらない。



~おまけ~

「ちょっとォ!犬よかそのこだわりの店が気になるっつーの!」
って別にそんなブログじゃないんで。スマソ。
P1000735-1.jpg
ヒントはこの絵に隠されてますけどね☆
スポンサーサイト

| 芽日記 | 23:57 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

迷子ハスキーチョコくん

ハスキー犬が迷子になっているとのことですが、新しい情報が寄せられたそうです。

以下、natsuさんのブログより最新情報。


12/4 午前1時頃、犬を見かけたとの情報が寄せられました!

その方によると、ランニングをしていたところ、
犬が道路を横断しているのがみえたんだそうです。
逆の道にいたので、口をならしてよんだら、こちらをみたあとに走っていったそうです。
見た犬の方が、写真より色が濃かったようですが。
かなり元気に走り、飼い主らしい人は見当たらず。

場所は横浜市都筑区の北山田の国際プール横の坂のコンビニあたりです。

以上です。

地理的にいっても、チョコくんの可能性があります!
都筑区周辺にお住まいの方、情報がありましたらどうぞよろしくお願いいたします。

現在までの目撃情報・・・

11/29 西横浜駅のホームを走りぬけ端から出て行った
11/30早朝 都筑区のセンター北周辺
12/1 早朝 都筑区センター北駅付近
12/4a.m.1:00頃、横浜市都筑区の北山田の国際プール付近

引き続き、チョコくん情報はとりゅふママさんのブログまでご連絡お願いします。



各ブログで掲載されているチョコくんの顔を見て、
片方しかない縁取りが芽と似ているなと思い調べたら、やっぱり親戚でした。
だからというわけではありませんが、非力ながら当ブログでも情報を転載させていただきます。

どうか、無事で飼い主さまの元へ戻りますよう、祈っております。

| 未分類 | 15:17 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

我が家の流行語大賞

DSC_3251-1.jpg

気が付けば今年も残すところあと一ヶ月。三十路を前にしたあたりから、一年って早いなぁとつくづく思うようになった。十代の頃は、振り返るのもひと苦労なほど一年が長く感じられて仕方がなかったのだが、「年を取るにつれ、一年がどんっどん短く感じられる」という言葉を今、ひっしひしと感じている。

DSC_3150-1.jpg

さて、時事ネタを取り上げるのはあまり得意ではないのだが、毎年この時期恒例の流行語大賞。「あ~、あったね、そういえばそんな言葉」と、一年を振り返るのにちょうどいいイベントである。
んでも「アラフォー」って、ホントに流行ったのかしらん? てゆか飼い主、聞いたことはあっても、意味知りませんで。なんでもアラフォーの定義は、35~45歳のことをいうらしい。じゃ、飼い主はアラサーか。ギリセーだけど。

DSC_3207-1.jpg

あと「上野の413球」って、どーよ? もうなんちゅうか、無理矢理作った言葉のような気がしてならないのだが。ソフトボールはそりゃ、素晴らしかったけど。柄にもなく、号泣したけど。宇津木前監督の「よーし、よし、よーし!」って絶叫のほうが、インパクトあった気がするけど。

DSC_3210-1.jpg

ま、流行りモンには全く興味がない飼い主、世の流れに必死についてゆかずとも、こいつらと楽しくのほほーんとゆるゆる暮らしていければ、それでよしなのだ。

ちなみに当ブログの今年の流行語大賞は…
…ドコドコドコドコドコドコ…(効果音)

DSC_3258-1.jpg
候補がひとつしかないので、今年は見送りってことで。カーン♪
さて、そのたったひとつの候補とは何でしょう? 
正解された方にはもれなく芽の熱いキッs… あ、いらない?






ランキングに参加しています。
↓芽のアハ顔をポチっとお願いします。

飼い主的には、「今年の漢字」のほうが興味あります。

勝手に予想すると、「芽」…でなくて「迷」、いい線いってるかと。

| 芽日記 | 22:34 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

写真供養<ニャンズ編>

そろそろ年賀状の作成に取り掛かる時期である。新年に受け取った賀状を見返しながらいつも自問自答することは、なぜ小学生時代からの年賀状をほとんど捨てずに保管しているのかということである。保管期間はせいぜい2、3年だろうと周囲の誰もが言う。わかってはいるのだ。別に飼い主、「捨てられない人」ではない。ただなんとなく、なんちゅうかこう、手書きの文字を見ていると、「この人は私のために筆を執ってくれたんだよなぁ」とヘンに情が湧いてしまうのだ。思いがこもっているかは別としても。

そんな飼い主も、子分たちのボツ画像はサクサク捨てる。バッシャバッシャ撮りまくってはPCに取り込み、ピンボケや使えない画像はなんの未練もなく即ゴミ箱へ。
とはいえ、これはいつか役に立つ時がくるのではなかろうかという画像も多くあり、ブログを始めて半年、保存している画像は相当な量となっているのも確か。しかもデジイチだけに無駄に画質もいいので、一枚一枚がかさばって仕方がない。

しかし、今年の汚れは今年のうちにというではないか。今年の画像は今年のうちに処理しよう。よぉっしゃ、やるでぇ! と重い腰を上げ、かなりの画像をゴミ箱行きにした。それでも、飼い主的になーんかもったいねぇなぁという画像が残り、どうするかと思い悩んだ末、成仏させるためにも恥を忍んでUPすることにした。

それでは、南無阿弥陀仏…


DSC_0798-1.jpg
猫飼いには見慣れたポーズィングではあるが、チャーさんの写真自体かなり貴重なものなので、ピンボケでもなかなか捨てる勇気がなかった一枚。

DSC_0711-1.jpg
『幻のツチノコ発見か!?』 とタイトルを付けて何かできんものかと思っていたものの、どうみても海にしかみえない一枚。

DSC_1978-1.jpg
巣を張っている蜘蛛を狙う目が、いつになく真剣な海…は海らしくないよなの一枚。

DSC_0129-2.jpg
熟睡中のどアップが、いつになくカワユスな海…も海らしくないでしょの一枚。

DSC_1238-1.jpg
あー、これだよこの顔。このふてぶてしさを全面に押し出してこそ、海ってもんだの一枚。


次回、もちろんワンズ編です。





ランキングに参加しています。
↓芽のアハ顔をポチっとお願いします。

載せてみると、ボツはボツなりにいい味出してるような。

…気のせいか。


☆ボツ写真のため、コメ欄は閉じさせていただきますよ。

| 徒然日記 | 21:48 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

写真供養<芽編>

基本、このブログに載せている写真は、必ずしも内容に伴ったものではない。かなり無計画に撮るだけ撮り、画像を見ながら内容を考える事がほとんどである。そりゃそうである。相手は動物。思い通りの写真なんて撮れるわけがないし、望んでもいない。

そんな感じで当初は撮っていたのだが、ここに遊びに来て下さる皆々さまのおかげで、今年の流行語大賞にも選ばれそうになったオットコマエというフレーズが、いつの頃からかカメラのレンズを通して芽を見るたび思い浮かぶようになり、無意識にオットコマエを追求する写真が多くなっていった。

それでは、オットコマエになり損ねた無念の写真の数々をどうぞ。


中途半端な隈取でオットコマエを表現するも
DSC_1838-1.jpg
目やに付いてて台無しの一枚。しかも両目ってオマエ…


芽ってけっこうイケてる顔よねぇと、アップ激写で親バカぶりを発揮するも
DSC_1568-1.jpg
あぁ、やっぱりオットコマエとは程遠い、ブサイク犬だったのねと確信する一枚。


え!? うちでこんな妖怪飼ってたっけ?
DSC_2416-1.jpg
さらにオットコマエには程遠い、というより放送コードに引っかかりそうな一枚。


おっ、こいつはなかなか迫力のあるオットコマエ!
DSC_1382-1.jpg
だが、次の瞬間縄ボールが飼い主に命中したことを思い出して腹が立つ一枚。


これもかなり躍動感溢れるオットコマエ!
DSC_1876-1.jpg
だが、同上、の一枚。


たまには飼い主が植えた可愛いお花と一緒のオットコマエもありじゃね?
DSC_2531-1.jpg
だが、目を離した隙に食いちぎられ、ワシになんぞ恨みでもあるんかい! の、怨念の一枚。


こんなどっからどう見てもボツな写真でも、マニア(飼い主)にとってはデヘヘェ♪(←どんだけ親バカ)





ランキングに参加しています。
↓芽のアハ顔をポチっとお願いします。

最近、キレイな富士山をよく見かけます。

涙が出てくるのは、なぜだろう…

スケジュール合わせられなかったアフォな飼い主のせいだYO!



~おまけ~

いよっ! これこそオットコマエ!!
P1000091-1.jpg
一月場所にて、頼むぜ完全復活! ドスコイっ!


☆ボツ写真ですが、マニアの方用にコメ欄開けます。あ、マニアでなくとも、プリーズ♪

| 芽日記 | 12:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

歳月

先日、最寄のショッピングセンターで好物の鯛焼きを買うために並ぼうとしたところ、前にいた女性が小・中学生時代の同級生だった。
当時の彼女は、背が小さく声も小さく、控えめで可愛らしい感じの子だった。久しぶりに会った彼女は、やはり背が小さく声も小さかったが、彼女よりも大きい小学生の母親となっていた。
彼女とは中学校卒業以来一度も会っていなかったので、約20年振りの再会である。それでも、お互い一目見てすぐにわかり、さすがに鯛焼き屋の前で抱き合うことはできなかったが、それに近い感動を味わった。
「すいませーん、今ちょうど売り切れちゃって、後10分程かかりますけど…」という店員の言葉にも、普段ならしぶしぶ諦めてカスタード入りに変更するところだが、仕事は今何してるだの、共通の友人はどうしてるだのと思い出話に花を咲かせながら、あんこたっぷりの鯛焼きが出来上がるのを楽しく待つことができた。
長い歳月が経ち、体型や髪型は変われども、面影というものはちゃんと残っているものである。さらに20年後も残っているかどうかは、これから刻まれる皺の数にかかっているのだけれど。とはいえ飼い主、アンチエイジング系に興味ありません。だってメンドーだし。迫りくる老いの波には勝てないし。ま、なるようになるし。

うちの子分たちはどうだろう。ある程度まで成長してからは、さほど外見に変化は見られないように思うのだが。写真供養の最中に参考になるものが出てきたので、比較してみることにした。


まずはチャーさん。

生後8ヶ月。
char5.jpg



そして



10年後。
char3.jpg
姿かたちに、全く変化なし。


お次は海。

生後3ヶ月。
kaimei1.jpg



そして


3年後。
DSC2586-1.jpg
こうなる予定では、なかった。海改め、餅ノ海。


最後は芽。

生後2ヶ月。
mei5.jpg



そして


3年後。
DSC_1667-1.jpg

…アンタ、ダレ?

絶対、どっかで違う犬と入れ替わってる! そうだ、多分2年前のあの時だ。あぁ、本物の芽は、今どk…





mei9.jpg
…間違いない。この強烈なアフォ面は、誰でもない、うちの芽だ…。





ランキングに参加しています。
↓芽のアハ顔をポチっとお願いします。

近所のコンビニでの再会だったら、スッピンのサンダル履きでヤバかったわ。

あ、そもそもスッピンだったら気付かれないわね(爆


| 徒然日記 | 23:28 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ミカンの思い出


週末、ミカン狩りにでも行ってきたかのような、思わせぶりな写真ですが。

DSC_3462-1.jpg
残念。うちの庭。

DSC_3476-1.jpg
父親がそれほど丹精も込めず作ったのに、これがスーパーで買うよか美味かったりする。
きっと、おみかんちゃんもビックリの出来栄え。 名前だけで振っちゃったYO!


飼い主、果物の中ではミカンが一番好きで。小学生の頃は一回に7個とか普通に食べていたので、冬になると手の平はもちろんのこと、足の裏まで真っ黄色になっていた。
当時の食べ方は、口の中に入るくらいの大きさに房を分割し、筋を取ることもなく豪快に食べていた。「ひと房ずつ食べなさい!動物園の猿みたいじゃないの!」と何度も母親に注意されたが、父親(申年)の食べ方を真似ているだけだと反論し、子猿のようにもっしゃもっしゃと食べていた。
しかし、好きな食べ物を誰にも横取りされることなく、時間をかけてゆっくり味わうことができるのが、一人っ子の特権である。ある時、ミカンもたまにはじっくり向き合って食べてやるかと思い、筋も丁寧に取り去り、房ひとつひとつをこたつの上に順に並べていった。そうして7個分全てを剥き終え、満足感と達成感に包まれた齢8歳は、この喜びを誰かに伝えたかったのだが、あいにく母親は入浴中。しばらく整然と並べられたミカンを嬉々として見つめていたが、やはり齢8歳は待ちきれず、ひと房をそっと口にした。

「うっ!ゲェ…」

…カピカピのパリパリになっていた。

柑橘類独特のジュースィーさはこたつの熱によって全て蒸発し、ドライフルーツと化したミカン7個分を目の前に、ただただうな垂れるばかりのアフォ娘8歳。もちろん母親に叱られ、普段は優しい父親も、「こんなものミカンじゃねぇ」と見放し、泣きながら一人で全て食べたこの教訓から、飼い主のミカンの食べ方は以前よりも増して恐るべき早さとなった。多分、どこぞのボス猿よりも早い。なんなら競争してもいい。


DSC_3495-1.jpg
残念ながら芽は、野菜や果物に全く興味がない。野菜はともかくとしても、リンゴやバナナ、イチゴに至るまで、全く見向きもしない。もちろん柑橘類も例外ではない、のだが。

DSC_3481-1.jpg
なんとどういう風の吹き回しか、今まさに食べようとしているではないか。父に対する愛を示すため、体を張って挑もうとしているのか。この時の父の喜びようといったらなかった。
「オマエはいいコだなぁ!オレが作ったミカンだからなぁ!そうか!美味いか!ワハハハハ!」

DSC_3484-1.jpg
あら?

DSC_3485-1.jpg
なにか…

DSC_3488-1.jpg
行動がおかしいんですけど?

DSC_3490-1.jpg
「なんだ?そんなに嬉しいのか?もっと食っていいんだぞ~」と、狂ったようにミカンに取り憑かれる芽を微笑ましく見つめ、鼻歌まじりに庭を後にする父の背はとても幸せそうだった。

DSC_3492-1.jpg
しかしその後も芽はミカンを嗅いでは体をこすり付けてばかりで、一向に食べようとしない。
と、よくよくそのミカンを手に取ってみると、真実が、そこに。


DSC_3497-1.jpg
腐ってました。やっぱりね。

あぁどうか、父には夢を見させてやってください。





ランキングに参加しています。
↓芽のアハ顔をポチっとお願いします。

質問1.皆さまのワンズは何でも食べますか?

質問2.ボス猿のような方、いませんか?

| 芽日記 | 19:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ホワイト家族

DSC_3450-1.jpg
さすがに腐ミカン香水をつけたままでは年を越せないと、数ヶ月振りにやっと芽を洗った。


ブラッシングにより大量に舞う毛で、花壇もまるで初雪が降ったかのよう(一部やらせあり)。

P1010065-1.jpg
やはり、洗い立ての白さって美しい。


P1000628-1.jpg
チャーさんは生まれてこのかた、シャンプーをしたことがない。
と記すと、今にもディスプレイを通して獣臭いニホヒが漂ってきそうで、思わず鼻をつまみたくなる気持ちも分かりますが。一度も洗ったことないなんて、なんという飼い主だ、動物虐待もいいところだと嘆く気持ちもまた分かりますが。
根っからの臆病者のチャーさんは、水を飲む時でさえも恐る恐るで、少しでも顔を近づけすぎたら溺れてしまうのではないかというほど、慎重に飲む。そんな猫を風呂なんぞに入れようものなら即心臓麻痺を起こし、それこそ動物虐待になりかねないので、いまだに洗えないでいるのだが。

P1000626-1.jpg
基本外にも出ず、毛づくろいが趣味みたいなもんなので、ご覧の通り、洗わずともこの白さ。むしろなぜかいいカホリすらする。我が家に来て今日でちょうど12年。加齢臭とも無縁の熟女である。


DSC_3398-1.jpg
海も、滅多にシャンプーしない。

DSC_3397-1.jpg
たとえどんなに汚れてようと。


だってすぐに





DSC_3324-1.jpg
こうなって


DSC_3342-1.jpg
こうなるから。





ランキングに参加しています。
↓芽のアハ顔をポチっとお願いします。

白い猫って幸せを運ぶっていうけれど、一向に届かないのは

やはり白さが保たれていないからでしょうか。

| 芽&海&チャー日記 | 20:13 | comments:8 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

コメ返し

意外にも前回の記事の一部の写真に、怒涛の「うわ~!」7連発という便乗反響をいただきましたので、異例ですが詳細写真と共にコメ返しをさせていただきます。


はなママさま
お帰りなさ~い!
無事結願おめでとうございます。

今回は激しいバトルでしたよ~!
さすがに私もヒヤヒヤしましたけど、ベストショットを逃すことかと
仲裁することもなく撮り続けました(笑


DSC_3312-1.jpg
うずらさま
海の体を張った見事な食われっぷりに、飼い主も脱帽です。
短毛は、洗わないでいいですかね?
このまま灰色猫になっても、いいですかね?
幸せ、待ってても届きませんよね?(涙


DSC_3326-1.jpg
みかんママさま
地味なチャーさんですが、意外とスゴイんです☆
私もボーボーなので、見習わないといけません。
ってもうそろそろ加齢臭の兆しがーっ!…ヤバスヤバス!(爆
おみかんちゃんはナウでヤングでピッチピチな般若ギャルだから
雲子ついてたっていいんだYO!!


DSC_3327-1.jpg
まやままさま
ホント、野うさぎを捕らえたオオカミにしか見えないよねぇ。
おぉそういえば、世間ではクリスマス真っ盛り。
頭にイチゴ乗せておけばよかったか(笑


DSC_3337-1.jpg
リュウ使い・マネさま
華麗なる一族の住む松風宅へようこそ~☆
あ、違った、加齢なる一族だった(涙
チャー先生による華麗臭講習、着物着て正座が基本なんですけど
てゆか私すら無理なんですけど、リュウ部長、参加します?(笑


DSC_3344-1.jpg
けんけんさま
海は逃げるどころか、立ち向かってゆきます。
「強敵」と書いて、「とも」と呼びます。
あ、これリクさん向けのネタだった。


DSC_3359-1.jpg
リクさま
芽は触られ好きなくせしてブラッスィングが嫌いなので
いつも父と二人がかりで命がけで梳いてますよ(汗
海、芽に襲われた後はヨダレだらけでべっちょべちょなんですけど
それがまた『カ・イ・カ・ン♪』 by ドM海 なんだろうか…


| 徒然日記 | 22:01 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

年の瀬のご挨拶


軽い気持ちでブログを始めて今日でちょうど半年。
始めた当初は、子分たちとの日常をグダグダ綴るだけのものと思っていたのですが。
まさかこんなに楽しいことになるとは、全くの予想外でした。

DSC_3535-1.jpg
何より楽しかったのが、コメント欄での皆さまとのやりとりです。
そして、ハスキー犬を愛してやまない方々が全国にこんなにたくさんいるんだってことが
たまらなく嬉しかったです。

DSC_3538-1.jpg
次第にブログを通してのお友達が増え、お近くの方々とは実際にお会いする機会ができたことも
自分にとってはまさかの展開でした。
ハスたちが繋いでくれた、ステキな縁に感謝です。

DSC_3552-1.jpg
こんな弱小ブログにお付き合いくださった方々。
アフォな記事にコメントを下さった方々。
コソッと応援ポチして下さった方々。

本当にありがとうございました!






ランキングに参加しています。
↓芽のアハ顔をポチっとお願いします。

ってなんだかもう今日限りで筆をおくような雰囲気ですが。

どうでしょう。それは芽のみぞ知るってことで。



~お世話になった皆さまへ~
オットコマエ芽から今年最後のアハ顔です。
DSC_3381-1.jpg
『どうぞ良いお年をお迎え下さい♪』

| 徒然日記 | 00:16 | comments:22 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年01月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。