2008年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年12月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

散歩の量

大型犬を連れていてよく聞かれることのひとつに、「一体散歩の量はどのくらいなものなのか」という問いがある。その場合、大抵の大型犬飼いの方々は「そうねぇ、1時間くらいかしら」とか「朝と晩に分けて、2時間は行きますよ」などと、ほぼ明確な答えをお持ちであると思う。

DSC_2544-1.jpg

芽はというと、「20分だったり、1時間だったり…」と、日によってかなりの差があるので、いつも答えが曖昧である。まあ適当に「へえ、もう大変なんスよ~」などと言っておけばいいのであろうが、そこはホレ、根が真面目ゆえ二度と会わないであろう人に対しても、嘘偽りなく答えてしまうメンド臭い性格の飼い主。あ、年齢はサバ読みますけどね。

DSC_2546-1.jpg

それだけの時間差が生じるのは、別に飼い主のせいではない。ほぼ芽本人の意思によるものである。
基本、普段の散歩コースは大体決まっているのだが、芽の気分によって、コースから大幅にずれることも多々ある。遠回りすることについては、何も問題ない。むしろ犬たるものは散歩が命、散歩こそすべてなのだから、おおいに延長すればよかろう。オマエに費やす時間と愛情は充分にある。金はそんなにないけど。

DSC_2547-1.jpg

飼い主ののっぴきならない事情により散歩が短縮された時、芽の恨めしそうな顔を見るとかなり罪悪感に苛まれ、おやつのひとつやふたつやみっつでなんとか誤魔化したりするのだが、こっちが「さぁ!今日はどこまででも行ってやろうじゃないか!好きなだけ歩け!地の果てまでもついてゆくぞ!」と気合十分な日に限って相手の気持ち不十分で、空回りすることもある。まるでなかなか立ち合いが決まらず、「待った」ばかりで審判部長からお叱りを受ける力士のように、気が合わない二人。

DSC_2548-1.jpg

問題なのはこの、気持ち不十分でさっさと散歩を終了させようとする行為である。まるで「仕方ない、ちゃっちゃと行って済ませてやるか」と、やっつけ仕事を片付けるかのようなやる気のなさである。おいおい、早々に家に帰って一体何をしようというのだ? 観たいドラマがあるわけでもなかろ? 恋人からメールでもくるのか? まさかそんな二層コート着て、寒いなんて理由じゃなかろうな? もしや体調不良か? と心配にもなるのだが、本人はいたって満足気な表情をしているので、まあ今のところは問題はないのかと。


DSC_2566-1.jpg
この通り。アハ♪





ランキングに参加しています。
↓芽のアハ顔をポチっとお願いします。

そのかわり、飼い主に問題が生じますがね。

…さっき食べたドーナッツのカロリー分、消化できなかったじゃねぇがぁぁ!

スポンサーサイト

| 芽日記 | 23:39 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年12月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。