2008年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年12月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

キセキの出会い

「今度デートでもどう?オサレなドッグ・カヘで」などと誘いまくっているに違いないアフォ父の横を通り抜け、ネネちゃんの前に突如現われたのは

なんと、本物の子牛!?

DSC_2152-1.jpg
…失礼。皆さまご存知、というかお待ちかね、泣く子も黙る、シベリア原産ハスキーじゃあござんせんか! 
感動です。芽と散歩して3年半。偶然に出会えたのはこれが初です。奇跡です。

CSC_2300-1.jpg
生後6ヶ月のカナメちゃん。ルイス嬢に似てなくもないでしょうか。でも足のぶっとさはメイちゃんばり。

全体像はこんな感じ。とくとご覧あれ☆
DSC_2113-1.jpg
って、ゴルァア~! そこの殿方! そっちじゃない! カナメちゃんをご覧あれって、言ってんの!

自分は大木に繋がれたまま、あまりにも飼い主がカナメちゃんにゾッコンしていたのが癪に障ったのか、ぶち切れる芽。
CSC_2291-1.jpg
芽『おんめ! 目立ちすぎじゃ!』
カ『ヒィィ~』

当然の如く美人飼い主にカヘを断られ(←あくまで妄想ですが限りなく現実)、しょんぼりと戻ってきた父に駆け寄るカナメちゃん。
CSC_2289-1.jpg
カ『パパさ~ん、怖いよこの闘牛~』
父『お~、そうかそうか、お互い慰めあおうなぁ』
なぜか犬にはモテる父64歳。

主役の座を取られまくり、意気消沈とする芽に、一匹の犬が語りかける。
DSC_2166-1.jpg
『人生には、いろいろある』

DSC_2165-1.jpg
『オヤジッ! がんもっ!』

DSC_2164-1.jpg
北海道犬でもなく、白くもなく、たぶん名前もカイくんではないのだけれど。





ランキングに参加しています。
↓芽のアハ顔をポチっとお願いします。

カナメちゃんは「やんちゃ盛りで困っちゃう~」そうで。

残念ながら、3年経っても困ってますから、飼い主。言わなかったけど。


DSC_2193-1.jpg
すんません。まだ、引っ張ります。
スポンサーサイト

| 芽日記 | 23:59 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

コブちゃん池にて

がんもをつつきながら柴犬に人生論を説かれたものの、愛する父の裏切り行為に納得できず、リードを木からはずした途端、『もうイヤッ!誰もいないところに逃げたいっ!』と、広場を猛ダッシュで後にする芽
DSC_2163-1.jpg
ってこれはカナメちゃんだ。
余談ですが、なんと本名、奏芽ちゃんであることが判明! 「芽」つながりで、喜びもひとしお☆


先に進むと、周囲3kmはあろう池にたどり着き、ここでまた休憩することに。休憩が多いよとボヤく私と芽に、あるものを見せてやると自慢げに父が言った。


「白鳥じゃん」
池にアヒルとカモと白鳥はつきものでしょ、何が珍しいのかと問うと、おもむろに父は白鳥の方へ近づいていき、そして、呼んだのだ。
「コーブちゃーーん♪」

…いくら気持ちは若いといったって、小学生レベルにまで下がってどうする。しかも、連呼しているし。飼い主、さすがに対処に困り、しばしこの光景を固唾を呑んで見守っていると。

DSC_2187-1.jpg
なんとそのコブちゃんが父に興味を示し、わずかながらも寄ってくるではないか!
初めてと言っていいであろう父の偉大さを見せつけられ、ひれ伏すしかないアフォ娘。

よくよく聞いてみると、このコブハクチョウのコブちゃん、数ヶ月前にこの緑地でぐったりしていたところを心優しきおっちゃんに助けられ、以来エサも豊富なこの池に定住しているという。コブちゃんという安易な名もそのおっちゃんが命名、しかも今ではおっちゃんが呼ぶとすっ飛んでくるという懐きようらしい。
なしてそこまで詳しく知っているかというと、父はそのおっちゃんとこの緑地で知り合ったそうで。目の前で呼べば答えるハクチョウとの仲を見せつけられ、「オレもいつか!」と、この池に来ては、彼女の名を叫び続けているという。

せめて鳥にくらい、父の想いが通じる日が来ることを、願うばかりである。

愛しき父を、同種のみならず鳥にまで奪われた芽。
この広くてそう深くない池を眺め、決して疑えない確かな真実を知ったのだろう。
DSC_2207-1.jpg
『我思う、故に我あり。デカルト、万歳』

澄み渡った秋空の下
DSC_2203-2.jpg
ガッツリ入水しながら哲学する犬。

DSC_2205-2.jpg
『…あれ、食っていい?』
っかー! やっぱりそっちかっ!

DSC_2213-1.jpg
『あー、いい湯だ』
明らかに、濁水ですけど。




ランキングに参加しています。
↓芽のアハ顔をポチっとお願いします。

月一回、探鳥会なるものが、おっちゃんにより開催されております。

父を探したかったら、それに参加して下さい。


DSC_2208-2.jpg
「せめて証拠写真を!」と、おっちゃんに見せびらかすため、コブちゃんを激写する父。
もう帰りたいです、娘。

| 芽日記 | 23:41 | comments:15 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ある意味幸せ家族

DSC_2246-1.jpg
父とのウキウキラブラブサイクリングのはずが、人生とは何ぞや? 生きる喜びとは? と、思いのほか永遠のテーマにぶつかってしまい、一時は悶々としていたものの、濁水温泉にどっぷり浸かってイヤなこと全てをさっぱり洗い流し、身も心もキレイになった芽

DSC_2255-1.jpg
もとい、心だけキレイなった芽。下半身のみ、見事泥まみれ。くっせぇ臭い付き。

芝生広場で最後の休憩。

「申し分のねえ良い天気でいい汗かいてコブちゃん激写できてだだっ広い芝生があって犬もこんなに幸せそうで、後はここにピクニックシートでも広げて鮭入りの握り飯にかぶりつくことしか残ってねーなぁオイ! さ、昼にしようぜ!」と父。
「ハーイ、今日は娘特製スペシャルおにぎり鮭・タラコ・オカカに定番のから揚げと、お父様の大好きな甘ァ~い卵焼きよぉ~ん♪」

DSC_2248-1.jpg
…などと、幸せ家族の象徴みたいな台詞を、この娘が言うとでも?

「言ってみただけだよチキショーめ」

そうだろう。でもそれはそれでなんだかちょっぴり淋しい三十路過ぎ。なら作れや!

ちなみに飼い主、おにぎりなんて、コンビニで買ったほうがよっぽど美味いと思ってますから。今のオススメはファ●マの「金芽米鮭はらみ」。東海限定だったらゴメンよっ!


そんなこんなで、そこそこ緑地でそこそこ楽しい時を過ごし、きっと家族の絆とやらも、一層深まったことであろう。
DSC_2259-1.jpg
見てる方角、バラバラだけど。父よ、太陽は撮るな。





ランキングに参加しています。
↓芽のアハ顔をポチっとお願いします。

たった2時間の出来事を、2週間かけてUP。

完全に時間止まってますからこのブログ。



~おまけ~

ん? こ、これは、アクア姫? 
DSC_2257-2.jpg
の、モッフモフver.

| 芽日記 | 23:52 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

でっかいどー犬

少し前から、家の近くでけっこう大がかりな道路工事が行われている。
通行止めになっている道もあるため、交通警備員が一日中、赤白旗を上げたり下げたり上げなかったりしながら、市民の安全を確保してくださっている。
ほぼ毎日、芽の散歩でその道を通っているので、警備員のじいちゃんが声をかけてくれるようになった。

DSC_2475-1.jpg

~じいちゃんと飼い主とのやり取り~

1日目
「いってらっしゃい!気をつけて!」
「いってきまーす、ご苦労さまー」

2日目
「ワン公ー!でかいなー!散歩大変だなー!」
「でへへー、んなことないっスよー」

3日目及び4日目
「でっかいどー!ほっかいどー!」
「…?ど、どもー」

5日目
「おっ、来たな、ほっかいどーけん!」 
「え?ほっかいどーk…?」

そして6日目以降からは、「今日も元気だ北海道犬! 明日も元気だ北海道犬!」と、完全に芽は北海道生まれとなってしまっている。毎日こう呼ばれては、さすがの飼い主もそろそろ訂正に入るべきだろと、意を決してじいちゃんに歩み寄ろうとしたものの、そこは使命感に燃えた交通警備員、遠くから車が見えたや否や、きりっと気を引き締め、旗をバサバサ振っての誘導体勢に、なかなか近寄れない。
…ま、いっか。じいちゃんにとっては北海道もシベリアも、大差ないもんなぁ。

DSC_2471-1.jpg

オオカミによく間違われ、あるときはアメリカ人、またあるときは闘牛と化し、道産子と呼ばれる。
果たしてその実体は!?





ランキングに参加しています。
↓芽のアハ顔をポチっとお願いします。

芽の心の叫び 
『どっからどう見ても、ハスキーやろがぁぁぁあ!』

赤いリード付けてても、ほぼ100%男のコと間違われることは、かまわんのかオマエは。

| 芽日記 | 20:49 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

喧嘩両成敗

DSC_2447-1.jpg
ついにやられました。

CSC_2462-2.jpg
ネコパンチに。


それではさっそく犯人に登場していただきましょう。













DSC_2467-1.jpg
もちろんコイツしかおりませんが。


DSC_2477-1.jpg
海『このワシを犯人呼ばわりするとは、心外やな』

ほかに誰がいるというのだ?


DSC_2466-1.jpg
海『言っとくけどな、アイツが先に手ェ出してきたんやで』

DSC_2465-1.jpg
海『見てみぃ、アイツ、全然気にしてへんがな』

DS<br />_2464-1.jpg
海『もっと爪出したったらよかったくらいやわ』





ランキングに参加しています。
↓芽のアハ顔をポチっとお願いします。

芽をかわいそうに思って下さった、ごく一部のコアなファンのアナタへ。

大丈夫、ちゃんと己の手で仇を取りましたから↓




DSC_2499-2.jpg
『不覚!』


DSC_2449-1.jpg
『アハ♪』

| 芽&海日記 | 22:58 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

名古屋人だがや!

晴天続き、小春日和の名古屋地方。

さすがにこの抜けるような青空は貴重だろと、カメラ片手に散歩開始。

P1000511-1.jpg
家から15分も歩くと、まるで北海道を思わせるかのように、長く長く続く一本道があったり。

P1000512-1.jpg
見渡す限り、畑しかなかったり。

P1000513-1.jpg
「ちょっと!ほんとにここ名古屋ァ!?」と、疑問疑念を抱かせかねない光景が、じゃんじゃん広がっている。
いや、ほんとだってば。ココ、名古屋なんだYO!

そこで、ちょっと前に見つけたサイトで実証してみることにした。

それは「住所パワー」という、入力した住所の利便性を測定、ポイント化し、判定するというもの。生活する上で便利な施設が周囲にまんべんなくあればあるほど、ポイントは高いらしい。

というわけで、まずは試しに飼い主が昔住んでいた住所を調べてみることに。
すると、2112pt、『判定 Bクラス』 という診断結果が下された。
以前は同じ名古屋でももう少し中心部に住んでおり、明らかに利便性があったので、このサイトは信用していいものと判断。
さて、いよいよ現在の住所を入力。ぶっちゃけ、車がないと生活していけない不便な環境ではある。故に、ある程度クラスは下がるだろう。しかし、言ってもここは名古屋だ。Dクラスとみた。

そして結果は。

飲食店0件、美容室1件、銀行1件、書店0件、コンビニ3件、映画館0件、スーパー0件、レジャー施設13件、レンタルビデオ0件、保育園2件、駅0件 、ラブホ0件。

レジャー施設がやけに多いが、別に遊園地が点在しているハズもなく、これは極楽施設のことであろう。飼い主的にはいい環境である。いや、悪い環境か…!?

で。

894pt、『判定 ド田舎クラス』

「ドい…?」
いやいや、何かの間違いでしょうと、再度入力。

P1000532-1.jpg

『判定 ド田舎クラス』

…そんな、ご丁寧に『ド』まで付けて強調していただかなくともよかろうに。しかもアルファベットすらないし。
いいさいいさ、緑が多いさ、多過ぎるさ! 何が悪い! 逆ギレ気味。




ランキングに参加しています。
↓芽のアハ顔をポチっとお願いします。

徳島の離島に住むばあちゃん家と、さほどpt変わりませんでした。

いいトコですよ徳島。父は自称、阿波踊りの名手です。

| 徒然日記 | 23:59 | comments:17 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『君といつまでも』 byてつを

前回の愛ハス連で、若い本妻のいるてつくんに一目惚れされ、しぶしぶ愛人を演じた芽。
DSC_2612-1.jpg
今回はメンバー増員と聞いているし、きっとハーレム状態でてつくんの心も揺れに揺れ、年増の芽のことなんて相手にしないだろう、はてさて今日はどんな出会いが待っているのか、そぼ降る雨の中向かいました先は、愛ハス連秋の陣in長久手ドッグラン。


それではここからは、セピア画像と歌でお楽しみください。

CSC_3086-1.jpg
二人を~ 夕闇がぁ~ 包むぅ~ こぉ~の窓辺にぃ~♪


明日もぉ~ 素晴らしいぃ~ 幸せぇ~がぁ~ 来るだろぉ~♪

CSC_3087-1.jpg
君のぉ~ 瞳はぁ~ 星とぉ~ 輝きぃ~♪

CSC_3088-1.jpg
恋するぅ~ こぉ~のぉ~胸はぁ~ 炎とぉ~ 燃~え~ているうぅぅぅ~♪

CSC_3089-1.jpg
大空ぁ~ 染めて行くぅ~ 夕陽ぃ~ 色あせてもぉ~♪

CSC_3091-1.jpg
二人のぉ~ 心はぁ~ 変わらない~ い~つまでもぉぉぉ~♪

CSC_3090-1.jpg

『幸せだなあ 僕は君といる時が 一番幸せなんだ 僕は死ぬまで 君を離さないぞ いいだr…





CSC_3074-1.jpg

『じゃかあしいわぁ!!!』





ランキングに参加しています。
↓芽のアハ顔をポチっとお願いします。

滞在時間4時間のうち

約3時間53分、こんな感じ。

よって当ブログでは、今回ほかのワンズとの絡みは一切ございませんので、ご了承ください。
…うぐっ。な、泣いてなんか、ないやいっ。


<追伸>
そんなことないよ! 芽と遊んでやったよ! というワンズがもしいらっしゃいましたら、ボツにせず、是非ともUPして頂きたくござ候。

| 芽日記 | 21:57 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

愛ハス連・秋の陣の顔ぶれ

連日各ブログでもお伝え下さってます通り、今回の連合会では終始芽はてつくんと一緒で、相当な量の写真をいくら眺めても一向に妄想の神が降りる気配がありませんので、参加ワンズ(順不同)の紹介のみさせていただきます。


スペシャルゲストその1、六甲おろしをBGMに(してないけど)登場
CSC_3098-1.jpg
湊一朗くん(左)&絃一朗くん(右)

スペシャルゲストその2、浪速のお茶目なもっふもふ
CSC_3053-1.jpg
茶々丸くん

スペシャルゲストその3、般若といったらこのお方、頭にみかんを乗っけたい
DSC_2921-1.jpg
みかんちゃん

スペシャルゲストその4、透き通るようなブルーの瞳が魅力的
DSC_2953-1.jpg
ルナちゃん

まだまだ成長期、お耳が萌え~のアラスカンマラミュート
CSC_3059-1.jpg
日向ちゃん

オウノウ、もうオーラすら見えますイケメンハス
CSC_3056-1.jpg
リーフくん

黒い瞳、均整のとれた姿、まさに姫という名にふさわしい
DSC_2929-1.jpg
セリカちゃん

愛ハス連にはかかせない黒い弾丸改め、ブラックデビル
CSC_3071-1.jpg
こころちゃん

以前てつくんがご熱心だったというのも頷けるキュートなハス
CSC_3057-1.jpg
瑠璃ちゃん

ブルーアイにくっきりアイラインが美しい、芽とご近所ハス
CSC_3066-1.jpg
小雪ちゃん

黄金に輝く毛並みの大きな体に、つぶらな瞳が印象的
CSC_3061-1.jpg
クルークくん

こちらもてつくんが夢中になられたという、とても優しい顔立ちの姐さん
CSC_3097-1.jpg
ロシェちゃん

穴掘り名人の異名を持つ、我らが永遠のアイドル
DSC_2661-1.jpg
ルイスちゃん

おもっきしマイペース、頼むぜ若き本妻!
DSC_2677-1.jpg
メイちゃん

…言わずもがな
DSC_2923-1.jpg
てつくん

そして我が家のオットコマエ。
DSC_3016-1.jpg
当然この背後には雄三が控えておりましたので、トリミングさせていただきました。アハ♪


今回も楽しいひとときを過ごすことができ、感謝しております。
みなみなさま、ありがとうございました。またお会いできる日を楽しみにしております。
凛ちゃん、写真が撮れず、申し訳ありませぬー。



ランキングに参加しています。
↓芽のアハ顔をポチっとお願いします。

決して手抜きじゃなくってよ。

神が、神が降りてこねーんだよぅ!!んなもん、いないけど。

≫ Read More

| 芽日記 | 22:38 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

それでも芽を愛す

愛ハス連秋の陣で、約3時間53分にも及ぶつくんの執拗な行為は、ストーカー規正法を適用できるほどのものだったにもかかわらず、飼い主の気まぐれでセピア色のステキな思い出としてしまったことを不服として、異議申し立てをするゾコノヤロウ! と、怒り心頭の芽。
てなわけで今一度、てつくんのつきまといがどれほどのものだったのか、サイレントでどうぞ。
すでに皆さまの脳内には、BGMナシでも勝手に流れてくるハズですから。あの曲が。


DSC_3013-2.jpg

DSC_2998-2.jpg

DSC_2982-2.jpg

DSC_2888-2.jpg

DSC_2889-2.jpg

DSC_2652-2.jpg

CSC_3068-2.jpg

DSC_3026-2.jpg

DSC_2871-2.jpg

DSC_2717-3.jpg

DSC_2879-2.jpg

CSC_3084-2.jpg

…いかがでしたでしょうか。
勝訴、確実だと思うのですが。





ランキングに参加しています。
↓芽のアハ顔をポチっとお願いします。

明日は全国的に『いい夫婦の日』だそうで。

↓この二人、『パートナー・オブ・ザ・イヤー2008(ワンズ編)』狙え…ないない。


CSC_3075-1.jpg
て『芽~ちゅわぁ~ん♪』

CSC_3076-1.jpg
芽『なんじゃい、お主はァ!』
テ『何って…』

CSC_3077-1.jpg
て『キミのステキなダーリンじゃないかぁ♪』

CSC_3078-1.jpg
芽『オイ飼い主、のん気に写真撮ってないで、コイツなんとかしてくれ!』

CSC_3079-1.jpg
て『ぼかぁ、しあわせだなぁ~♪』
芽『これも、運命(さだめ)か…』



≫ Read More

| 芽日記 | 23:46 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

安馬関さん江


大関昇進おめでとうございます!
九州場所での白鵬との見ごたえのある優勝決定戦、素晴らしかったです!

P1000508-1.jpg
あたしもオットコマエにより一層磨きをかけ、精進していく所存でございまする!
次は頂上、目指せ横綱!





ランキングに参加しています。
↓芽のアハ顔をポチっとお願いします。

応援し続けて3年。夢のようです。

後援会とかには、入っていませんけどね。


☆私的記事のため、コメ欄は閉じさせていただきますよ。

| 徒然日記 | 23:14 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

芽のちょっといい話

先頃の実証により、見事「ド田舎」の判定を下された我が家。飲食店はおろか、コンビニすら半径1km以内にはない。あるのはポストと自販機くらいであろうか。といっても全く自慢にならないし、近くにあってホント良かった! などと思ったことも過去ないのだけれど。


普段から人通りはそんなに多くないし、たまに覗いても大抵どれかに売り切れランプが虚しく点灯している自販機。そのうち撤去されるだろうと思っているのだが、ここしばらくは付近で道路工事をしている作業員のおっちゃんやら兄ちゃんやらが利用している様子。

DSC_2605-1.jpg
先日、飼い主がちょうど玄関前の落ち葉を掃いているところへ、その自販機で買った缶ジュースを片手に、ヘルメットを被った兄ちゃんがフラフラと家の方へ歩いてきた。犬というのは、自分のことをかまってくれるかそうでないかちゃんと判断できるようで、芽の方を見ると、すでに例の塀の穴から顔を出してスタンバッている。

DSC_2597-1.jpg

~その時の兄ちゃんと芽のやりとり~

「よぉ、こんな穴から顔出して、愛想いいなオマエ」
「あんだよ、鼻クンクンさせやがって。あ、ジュース飲みたいとか?」
「これはダーメ、オレのだからな。しかもこれ、炭酸だぜ?体に悪いって」
「つーか、犬って水以外飲まねんじゃねーの?」
「…ぉあっ!今オマエ、舐めただろ!いや、舐めた!マジかよォ、犬と間接だってよォ~」
「え?オンナ?ふーん、案外、可愛いしなオマエ。ま、いっか♪」
「今度はお茶買ってきてやるからな。ってヤッベー、オレ惚れちまうかもよー?アハハハ!」

注)原文ママ。画像はイメージです。


なんだか、心があったかくなりました。なんで惚れちまうのかよくわからんけど。




ランキングに参加しています。
↓芽のアハ顔をポチっとお願いします。

炭酸、好きです。ちなみにブラックもいけます。

飼い主、どっちも苦手ですけど。

| 芽日記 | 23:35 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

続・でっかいどー犬

そういえば、せっかくカメラを持って芽のガッツリ写真を撮りまくっていたのに、途中で突然「ここって本当に名古屋!?疑惑」が浮上し、泣く泣く中断せざるを得なくなった散歩の続きがあったんだと思い出したので、続きをどうぞ。


P1000524-1.jpg
青空に映える鉄塔をバックにパチリ。

P1000575-1.jpg
十数年住んでいて始めて発見した、沼のような池をバックにパチリ。

P1000538-1.jpg
にんじん畑でクンクンしている芽をパチリ。

そうこうしていると、自転車に乗った男児2人がこちらに向かってくるのが見えた。大好きな子供及び自転車とあって、「あそぼーっ!」と飛び掛る率が大幅にUPするであろう芽のリードを短く持ち、2人が通り過ぎるのを待ったその時。


「ねえ、兄ちゃん!今の犬って、オオカミだよね?でけーっ!」


P1000542-1.jpg
『…は?』


P1000609-1.jpg
ま、いいんスけどね。まだ、犬って理解してくれてるだけ。

このお方なんて、今じゃ
P1000563-1.jpg

「おーぅ、北海道!」


…いつから日本列島の一部になったんだよ。



ランキングに参加しています。
↓芽のアハ顔をポチっとお願いします。

今日、あの炭酸兄ちゃんが「オマエがウワサの北海道だったのか!」って話しかけてました。

工事が終わる年度末まで、北海道で通そうと思います。メンドーなんで。

| 芽日記 | 23:59 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

散歩の量

大型犬を連れていてよく聞かれることのひとつに、「一体散歩の量はどのくらいなものなのか」という問いがある。その場合、大抵の大型犬飼いの方々は「そうねぇ、1時間くらいかしら」とか「朝と晩に分けて、2時間は行きますよ」などと、ほぼ明確な答えをお持ちであると思う。

DSC_2544-1.jpg

芽はというと、「20分だったり、1時間だったり…」と、日によってかなりの差があるので、いつも答えが曖昧である。まあ適当に「へえ、もう大変なんスよ~」などと言っておけばいいのであろうが、そこはホレ、根が真面目ゆえ二度と会わないであろう人に対しても、嘘偽りなく答えてしまうメンド臭い性格の飼い主。あ、年齢はサバ読みますけどね。

DSC_2546-1.jpg

それだけの時間差が生じるのは、別に飼い主のせいではない。ほぼ芽本人の意思によるものである。
基本、普段の散歩コースは大体決まっているのだが、芽の気分によって、コースから大幅にずれることも多々ある。遠回りすることについては、何も問題ない。むしろ犬たるものは散歩が命、散歩こそすべてなのだから、おおいに延長すればよかろう。オマエに費やす時間と愛情は充分にある。金はそんなにないけど。

DSC_2547-1.jpg

飼い主ののっぴきならない事情により散歩が短縮された時、芽の恨めしそうな顔を見るとかなり罪悪感に苛まれ、おやつのひとつやふたつやみっつでなんとか誤魔化したりするのだが、こっちが「さぁ!今日はどこまででも行ってやろうじゃないか!好きなだけ歩け!地の果てまでもついてゆくぞ!」と気合十分な日に限って相手の気持ち不十分で、空回りすることもある。まるでなかなか立ち合いが決まらず、「待った」ばかりで審判部長からお叱りを受ける力士のように、気が合わない二人。

DSC_2548-1.jpg

問題なのはこの、気持ち不十分でさっさと散歩を終了させようとする行為である。まるで「仕方ない、ちゃっちゃと行って済ませてやるか」と、やっつけ仕事を片付けるかのようなやる気のなさである。おいおい、早々に家に帰って一体何をしようというのだ? 観たいドラマがあるわけでもなかろ? 恋人からメールでもくるのか? まさかそんな二層コート着て、寒いなんて理由じゃなかろうな? もしや体調不良か? と心配にもなるのだが、本人はいたって満足気な表情をしているので、まあ今のところは問題はないのかと。


DSC_2566-1.jpg
この通り。アハ♪





ランキングに参加しています。
↓芽のアハ顔をポチっとお願いします。

そのかわり、飼い主に問題が生じますがね。

…さっき食べたドーナッツのカロリー分、消化できなかったじゃねぇがぁぁ!

| 芽日記 | 23:39 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年12月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。