2008年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年11月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

女心と秋の空

普段犬の散歩には、カメラはもちろんのこと、財布や携帯すら持ち歩く習慣がない飼い主。
途中悪いヤツに襲われて強引に車に乗せられたりしても、助かる可能性はないよなァと思いつつも、強面ハスがいれば襲われることなんてないか、何かあったら雲子袋投げつけて退散だ! と、結局何も持たずに散歩しています。
そんなメンド臭がり飼い主、たまには気合を入れて、裏のそこそこ緑地にカメラ持参で散歩に行ってみました。

緑地の入り口は、こんな感じ。通称竹やぶロード
DSC_2006-1.jpg
と、呼ばれているかどうか定かではないですが。見渡す限り、竹、竹、竹。ここを歩く時は、かぐや姫的なお伽な話より、一億円落ちてないか必死です。ココ掘れワン! と、いつか芽が探し当ててくれるはずです。

ちなみにこの日は父親も同行しています。「自転車で散歩に行くゼ」と、歩いて2分の緑地に? とギモンでしたが、これがやりたかったみたいです。それでは、疾走するアフォな父64歳と芽の様子を、連写&サイレントでどうぞ。

DSC_2031-1.jpg

DSC_2032-1.jpg

DSC_2033-1.jpg

DSC_2036-1.jpg

DSC_2037-1.jpg

DSC_2038-1.jpg
















・・・もしかして、派手にすっ転ぶオッサンと、リードがからまって悶える芽を想像してました?
さすがにダンベル悲劇の後ですからね。そうは続きません。
ま、飼い主も期待しましたが。





ランキングに参加しています。
↓芽のアハ顔をポチっとお願いします。

ちなみにこれ、テイク3でやっと父自らOK出しました。

この疾走の連写に、なんの意味があるのか。

「ネタにいいだろ?」と父。
ネタになってるのか?って、しっかり使ったけど。



DSC_2056-1.jpg

今週は、当ブログでは珍しく、サワヤカな秋空の下の緑地散歩を、サワヤカとは程遠い三十路過ぎ娘&父64歳&オットコマエ芽が、可能な限りサワヤカにお送りいたしますのでお付き合いのほど。
スポンサーサイト

| 芽日記 | 22:43 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年11月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。