2008年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年11月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

キーワードは、3。

週明けから降り続いていた雨も上がり、久々に芽と長めのコースを散歩していたら、この間のメタボオジサンにまた出くわした。芽もその時マッサージしてくれたことを覚えていたようで、『さわってぇ~♪』とすでに興奮気味。

「ところで、おまえは何歳だい?」
(芽、見つめられたことでスイッチが入り、もっとぉ~! もっと触ってぇ~! と、オジサンに体当たり)

「へぇ、ざくっと3歳でございます」
(飼い主、代わりにヘラヘラと答える。芽、ジャンピングアタックも交え始める)

「3歳か、そろそろ落ち着いてもいい頃だねぇ」
(飼い主、とっさにとち狂った芽をオジサンから引き戻す)

「す、す、す、すいましぇ~ん!」

「あぁ、いやいや、これくらい元気なほうがいいよ。なあ、メェーよ」

と、山羊のように呼び、頭を撫で、芽の足で服が汚れただろうに、笑顔でオジサンは去って行った。そのまま飼い主を乗り換えてしまおうと、必死で付いていこうとする芽を必死に引き寄せながら、メタボオジサンを見送った。オジサン、あんた、いい人だ! メタボだなんて言って(ないけど)、ごめん!


DSC_1564-1.jpg

よく、3歳くらいになると、だいたい落ち着ついてくると聞く。一代目も、そうだった。当時はまだハスキーの犬飼いさんによく出会い、まるで毎日がひとり犬ぞりレースのような散歩をしていた飼い主に「大丈夫、このコもそうだったけど、3歳までよ」と言う言葉通り、ウソのようにすっかり落ち着いた。まぁ、それだけ年を取ったということでもあるのだろうが。

DSC_1563-1.jpg

芽は3歳と5ヶ月になるが、オジサンにボソっと指摘された通り、いまだ落ち着きがない。気配すらない。きっとこのまま通すのだろう。それがいい、男なら、貫き通せ。女だけど。
それなりにしつけてきたつもりだし、問題行動を起こすわけでもない。いいじゃないか、少しくらい落ち着きがなくたって。元気なのが、一番さ。飼い主の小学生時代の通知表の生活欄には、いつもそう記してあったさ。

DSC_1562-1.jpg

ところで、なぜ、3歳なのか。そもそも3は、けっこう説得力がある数字のように思う。三度目の正直とか、仏の顔も三度までとか、三日坊主とか、三年目の浮気とか、三下り半とか、三色同順とか(←関係ない)、三回まわってワンとか(←全然関係ない)。

CSC_0794.jpg
『石の上にも三年も、あるやろ』
そうでした。

どうだろう、芽。そろそろ、落ち着いてみては。 
DSC_1560-1.jpg
『…。このブログもさー、3ヶ月、経ったよね』

うん?…あ、そう、ね。いつの間にか。
DSC_1550-1.jpg
『すでにグダグダだよね、中身も、更新も』 
こんにゃろぉぉぉ~! 責任者呼んでこいっ! って、ワシか…。 




ランキングに参加しています。
↓芽のアハ顔をポチっとお願いします。

3はいろいろと意味深い数字のようですが。

飼い主は、7が好き。できれば3つ、並んで。お願い。

スポンサーサイト

| 芽日記 | 23:04 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年11月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。