2008年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年11月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

キーワードは、3。

週明けから降り続いていた雨も上がり、久々に芽と長めのコースを散歩していたら、この間のメタボオジサンにまた出くわした。芽もその時マッサージしてくれたことを覚えていたようで、『さわってぇ~♪』とすでに興奮気味。

「ところで、おまえは何歳だい?」
(芽、見つめられたことでスイッチが入り、もっとぉ~! もっと触ってぇ~! と、オジサンに体当たり)

「へぇ、ざくっと3歳でございます」
(飼い主、代わりにヘラヘラと答える。芽、ジャンピングアタックも交え始める)

「3歳か、そろそろ落ち着いてもいい頃だねぇ」
(飼い主、とっさにとち狂った芽をオジサンから引き戻す)

「す、す、す、すいましぇ~ん!」

「あぁ、いやいや、これくらい元気なほうがいいよ。なあ、メェーよ」

と、山羊のように呼び、頭を撫で、芽の足で服が汚れただろうに、笑顔でオジサンは去って行った。そのまま飼い主を乗り換えてしまおうと、必死で付いていこうとする芽を必死に引き寄せながら、メタボオジサンを見送った。オジサン、あんた、いい人だ! メタボだなんて言って(ないけど)、ごめん!


DSC_1564-1.jpg

よく、3歳くらいになると、だいたい落ち着ついてくると聞く。一代目も、そうだった。当時はまだハスキーの犬飼いさんによく出会い、まるで毎日がひとり犬ぞりレースのような散歩をしていた飼い主に「大丈夫、このコもそうだったけど、3歳までよ」と言う言葉通り、ウソのようにすっかり落ち着いた。まぁ、それだけ年を取ったということでもあるのだろうが。

DSC_1563-1.jpg

芽は3歳と5ヶ月になるが、オジサンにボソっと指摘された通り、いまだ落ち着きがない。気配すらない。きっとこのまま通すのだろう。それがいい、男なら、貫き通せ。女だけど。
それなりにしつけてきたつもりだし、問題行動を起こすわけでもない。いいじゃないか、少しくらい落ち着きがなくたって。元気なのが、一番さ。飼い主の小学生時代の通知表の生活欄には、いつもそう記してあったさ。

DSC_1562-1.jpg

ところで、なぜ、3歳なのか。そもそも3は、けっこう説得力がある数字のように思う。三度目の正直とか、仏の顔も三度までとか、三日坊主とか、三年目の浮気とか、三下り半とか、三色同順とか(←関係ない)、三回まわってワンとか(←全然関係ない)。

CSC_0794.jpg
『石の上にも三年も、あるやろ』
そうでした。

どうだろう、芽。そろそろ、落ち着いてみては。 
DSC_1560-1.jpg
『…。このブログもさー、3ヶ月、経ったよね』

うん?…あ、そう、ね。いつの間にか。
DSC_1550-1.jpg
『すでにグダグダだよね、中身も、更新も』 
こんにゃろぉぉぉ~! 責任者呼んでこいっ! って、ワシか…。 




ランキングに参加しています。
↓芽のアハ顔をポチっとお願いします。

3はいろいろと意味深い数字のようですが。

飼い主は、7が好き。できれば3つ、並んで。お願い。

スポンサーサイト

| 芽日記 | 23:04 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

妄想力

先日、新築工事中の近所のマンションの前を通ったところ。


hamekomi mei6

どっかで見たことあるなぁ…と、思ったあなた! その通り、実はうちの芽が、なんと映画の主人公の犬として出演することと相成りまして。これはその映画の宣伝広告。
ことの発端は、連日このブログで芽のオットコマエ振りを惜しみなく公開していたところ、某映画会社の某プロデューサーの目に留まったようで。いえね、最初は丁重にお断りさせていただいていたのですよ。まさかこんな話が弱小ブログに来るわけがなし、新手の詐欺かなんかだろうと。ところが何度断っても相手は折れない。話を聞くうちに、どうも相手は本気らしい。じゃあなんだ、ほれ、あれだ、誠意を見せてもらおうじゃないか。それによっては詳しい話を聞かんでもないと切り出したところ、目の前に積まれたジャーキー一年分。…そんなもんでなぁ、うちの大事な娘をやれるわけがないだろう!どんだけ必死であの筋肉質を作り上げたと思ってるんだ!このアザに見覚えがねぇとは言わせねえぜ!(@金さん)


hamekomi mei2

「あぁ、もちろん飼い主さまには、こちらを」
差し出された紙切れ一枚。チラ見だけでは数えられないゼロが、並んでいた。即、契約成立。握手を交わす。とそこへ、白い手も乗せられる。『ワシのこと、忘れとんのとちゃうやろなぁ』という目付きで某氏を睨み付ける海がそこに。
「あ、存じております、海さんのことももちろん。ですが、今回の映画の内容には支障が出てきますので残念ですが…」


hamekomi meikai4

このことを先日当ブログで打ち明けたところ、たくさんの方が「芽と海は一心同体!共演を実現する会」を発足下さり、デモ行進、署名活動を行っていただいた結果、チョイ役ですが出演できることになりました。皆さまのご好意に、感謝するばかりでございます。

hamekomi meikai1

映画の内容について、公開まで待てな~い!という芽マニアのあなただけに、報道陣関係者特別試写会の際に隠し撮りしたものを載せておきます。

hamekomi mei4

芽の魅力が、余すところなく生かされております。今秋公開になる芽主演、海チョイ役の映画『オットコマエはつらいよ』、是非ご覧になっていただければ幸いでございます。







…って、うそです。もつろん。
唐突ですが飼い主、ひとりっ子なんですよ。で、この間本屋をぶらぶらしていたところ、今流行りの血液型本の近くに「ひとりっ子の取説書」という本が平積みされていて、思わず手に取りざっと読んでみたらば、けっこう当てはまっていて、なかなか面白い。
で、その中に

・空想、何時間でもできます。
・小説なら上下巻出せるくらい、はなしがふくらんじゃう。
・寝る前に空想してたら、そのまま朝ってことも…

と。…まさにその通り。空想、妄想、お手のもの。そこにもうひとつ加えれば、

・風呂の中でも常に妄想。
・リンスしたかも、洗い流したかも分からなくなる。
・で、また風呂に入ることなんてしょっちゅう。


そんなひとりっ子の代表みたいな飼い主、先日のしてやられた的なけんけんさんの記事から、photofuniaというサイトを見つけ、天性の妄想力がむくむく沸いてきて(の割りに大したことねぇなあ)、遊んでみたわけでございます。いかがでしたでしょうか。きょうだいのいるいないにかかわらず、是非、遊んでみてください。




ランキングに参加しています。
↓芽のアハ顔をポチっとお願いします。

・一枚のCDをリピートで聴き続け、気に入ったら3ヶ月くらい同じCD (抜粋)

飼い主の車、もうかれこれ5年以上、BUMP OF CHICKEN オンリー♪


| 徒然日記 | 23:59 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アハ顔にご用心

『毎度。来月にも、家出しよかとおもてる海や』
DSC_1106-1.jpg
『それにしてもなぁ、アイツ、とんだ食わせもんやぞ』



DSC_1100-1.jpg
芽『ねぇ、ごめんってば』
海『…おまえなあ、あんときも、最初はよかったんや』


~回顧~
DSC_1744-1.jpg
海『こんなことされたら、ワシのこと、好いとってくれとんのやろなぁって、気ィ許すわけや』

DSC_1769-1.jpg
海『で、次の瞬間、これや。キツいでぇ』


DSC_1102-1.jpg
芽『だから、つい…』
海『つい、あるかい!』

DSC_1101-1.jpg
芽『許してよ、ね?』
海『…ったく』

DSC_1071-1.jpg
『ほんまじゃな』

DSC_1148-1.jpg
『ほんまも、ほんま』

DSC_1146-1.jpg
『二度とガブりましぇーん』

DSC_1143-1.jpg
『たぶん。アハ♪』


DSC_1107-1.jpg
『な、信用でけへんやろ』





ランキングに参加しています。
↓芽のアハ顔をポチっとお願いします。

海よ、誰もはなから、信用してない。

そんな、アハ顔のことなんぞ。

| 芽&海日記 | 21:33 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バイアイと呼ばれて

我が家のすぐ裏手には、そこそこの緑地がある。天気の良い週末なんかは、そこそこの駐車場もそこそこ満車となり、そこそこの人手でそこそこ賑わう。
先日、その緑地内の広場まで行くと、遠足に来ていた小学生たちが駆け回っていた。芽を見つけるや否や「オオカミだー」だの「かっけー!」だのとわらわら集まってきた。飼い主はいつぞやとは違いすこぶる上機嫌だったので、相手をしていた。

DSC_1492-1.jpg

そのうち引率の先生が「おにぎり、食うか?」と、近寄ってきた。
「そんな、勝手にあげないで下さい!しつけしてあるんですから!」
なんてこと飼い主は一切言わない。むしろ、どうぞ。あえて、どうぞ。おやつ代も、浮くし。チョコ入りもしくは玉ネギ入りおにぎりではないことを確認し、了承。
『いいの?これ、もらってもいいの?』と、上目遣いで飼い主の許可を待ち、じっと見つめる犬。
がそこにいるわけもなく。
「ちょっと待ってね~、今分けてあげるかr」
思いも虚しく、おにぎりは丸ごと一瞬で芽の口の中へ。先生の顔は心なしか歪んでいた。ゴメンよ、先生。そこんとこのしつけが、できてなくて。今度会う時までには、なんとか。たぶん、無理だけど。

DSC_1494-1.jpg

しばらく遊んでいると、芽の目の色の違いに気付いた小学生が、なぜなのかと質問してきた。よく聞かれることなのだが、案外返答に悩む。一応バイアイの飼い主として知っておく必要があるとは思いながら、面倒なことは先送りの性格でして。一代目もそうだったので、かれこれ十数年、先送りですが。で、結局子供に対しては「なんでだろうねぇ、でも、ちゃんと見えてるからね」とはぐらかし、大人に対しては「異常ではないらしいですよ」となんとも的を射ていない答えでその場をしのいできた。

DSC_1495-1.jpg

ちなみにうちの父親は「アメリカ人だから」と答えることにしているそうだ。っておい。言っておくが、まずこいつは犬だ。そしてシベリア産だ。全然まつがっとるではないか。まあ一歩譲ってアメリカ人だったとしよう。小学校低学年のレベルなら通用するやも知れぬ。だが、片眼だけ青いという点については、答えになっとらんではないか。

「ハーフだから」
う~ん、なるほど!
ってアフォか! 60も半ばになって、そんな答えしかできんのか!こんのォ~、スットコドッコイ親父がぁ!

DSC_1496-1.jpg

一代目を飼おうと思ったとき、すでにハスキーブームは去っていた。ペットショップからも姿を消していたので、探すのに苦労した。電話帳をひっくり返し、やっとのことであと二匹残っていると聞き、O市のペットショップへ高速をぶっ飛ばして駆けつけた。そこで待っていた姉妹のチビハス二匹。毛色も顔も似ていたのだが、唯一違うのは、目の色だった。迷っていると、そばにいた店員が「そっちのコ、目の色が違うんで人気ないんですよねぇ」と、ぼそっと嘆いた。意図的かとも思われたが、その言葉で決まった。

rei.jpg
こいつがレイ。町内では、すこぶる人気者だったぞ。

DSC_1499-1.jpg
『あたしだって、レイ姉さんに負けないくらい、人気モノ~』
アハ面でね。
芽がバイアイなのは、やはりレイの影響が大きい。もともとそう多くはないバイアイを探すことすら困難だったのに、風貌まで似ている仔犬と出合ったときには、レイがこのコを引き寄せてくれたのだと思ったほどだった。

で、なんだっけ。そう、小学生からの素朴なギモン、どうして目の色が左右で違うのか。飼い主だって、だてに二代続けてバイアイを飼っているわけじゃない。そこのところはちゃんとした理念と精神と自信を持って、堂々と答えてやるべきだ。

DSC_1673-1.jpg

「それはね…」


DSC_1629-1.jpg

「……アメリカ人だから」






ランキングに参加しています。
↓芽のアハ顔をポチっとお願いします。

このアフォ親にして、このアフォ娘あり。 

許せ、芽。しばらくオマエはアメリカ人ということで。しかもハーフだ。

| 芽日記 | 23:59 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

長久手集会<前編>

先週の日曜日、”愛ハス連in長久手ドックラン”に行って参りました。
前回は、ドッグが思い切りランできるというのに、初めてとあって怖くてリードを離すことができず、悔いが残った芽と飼い主。今日こそはリベーンジ!

P1000403-1.jpg
まず最初にご挨拶したのは、仲良し兄妹、ポパイ&バジルの、バジル兄さん。
芽がポパイちゃんにちょっかい出したのに腹を立て、強烈なガウリング。揺るぎない兄妹愛というものを、見せつけられました。

P1000283-1.jpg
ポパイちゃんがひとりちょこちょこ遠くの方へ散策しに行っても

P1000410-2.jpg
後を付いて歩くバジル兄さん。

P1000411-1.jpg
影(ないけど)でそっと見守るバジル兄さん。
ひとりっ子の飼い主、無性にお兄ちゃんが欲しくなりました。三十路過ぎだけど、二十歳くらいのお兄ちゃんが欲しいです。チェックのミニスカ穿いたら、願いは叶いますか?って無理です。まずもってミニスカが、無理です。


P1000279-1.jpg
風貌がバジル兄さんと似てカッコイイのは、スピカくん。芽は前に一度会っているので、安心しきった感じ。それでも『ネェサン!ネェサン!』と、スピカくんの突発的ラブコールには、瞬時に対戦モードに切り替え、果敢に立ち向かっておりました。

P1000405-1.jpg
かと思うと、仲良く水分補給する姿も見られたりして、無性に嬉しい飼い主。 
senさーん、知らなかったでしょ。こんな二人の姿♪
 

P1000409-1.jpg
偶然シルハスが集まり、シル団子3兄弟。って芽は女のコ。ってもういいや、男で。
シルハスといったら、どなたかお忘れじゃありませんこと? と、全国のファンの皆さまにお叱りを受けそうなので、さっそく登場していただきましょう。


P1000407-1.jpg
ルンルンルイス嬢♪ 楽しすぎて、前足と後ろ足とついでに尻尾も右から同時に出ています。  …計算か?見た者全てを虜にする、全て彼女の計算か?

ちなみにこれが
P1000326-1.jpg
ビフォー。

んで
P1000332-1.jpg
アフター。

P1000416-1.jpg
紛れもなく、ルイス嬢。んもう、ギガンティアカワユス☆(@しょこたん)
ああ!これでまたアイドルの座を不動のものにしたルイス嬢! これは何ものでもない。計算だ! 騙されるな! …騙されても、ま、いっかと思わせるルイス嬢。ってこれもまた…??
劇的ビフォーアフターの詳細は、もちろんルイスブログでご覧になっておられると思いますので、割愛させていただきます。 

それでは、また明日、お目にかかります。




ランキングに参加しています。
↓芽のアハ顔をポチっとお願いします。

画像に名前入れないと、誰が誰だか分からない?

文脈とかリンクで乗り切りってください。

| 芽日記 | 23:52 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

長久手集会<後編>

さて、ラン後編。
時折降る雨を気にもせず、ハスキーズやその飼い主らは、思い思いに楽しんでいます。

P1000317-1.jpg
こんな遠くからでも、誰かと分かってしまうこの足の長さ。

P1000395-1.jpg
そう、こちらイケメン、リーフくん。見れば見るほど、ため息が、出るばかり。
が、残念ながら前編でご紹介したとおり、このあと可愛い妹によるとばっちりを受け、周囲から同情と慰めの声が耐えませんでした。ってあれは確か、飼い主らの爆笑の嵐だったか…。


続いて現れたのはさくら家のセリカ姫&こころちゃん。
P1000396-1.jpg
こころちゃんは、もはやハスキーにしか見えない。

P1000397-1.jpg
尻尾がかなり巻き毛になってるだけで、あとはセリカ姫と変わらんのではないか。
気のせいではないと思う、決して。


P1000340-1.jpg
あられもない格好を惜しみなくさらけ出しているのは、けんけんさん家のメイちゃん。

P1000343-1.jpg
悶えるメイちゃんに、見る側も、悶える。

そしてしんがりは、メイちゃんの良きお兄さん、てつくん。
P1000393-1.jpg
何やら、あるモノを見つけてからというもの、他のハスキーズには目もくれず、異常なまでの行動に出る。

P1000398-1.jpg
あるモノ、それは、芽。年上が好みとは聞いてはいたのですが、まさか色気全くナシのオットコマエ芽には興味持たんだろうと、芽本人も高をくくっていたところ、てつくん、終始芽から離れようとしない。最初は『何よアンタ、誰アンタ』と、適当にガウリングし、適当にあしらっていた芽も、これだけ追っかけられると、さすがにブチ切れた。

P1000399-1.jpg
芽『ちょっとアンタ、いい加減にしなさいよっ』
て『だって、テラちゃんのニホヒするから…大人の、ニホヒ…』

P1000400-1.jpg
芽『んなこた関係ないでしょっ!あっちに行きなさいよっ!』
て『だっておいらの好みなんだもの』

P1000401-1.jpg
芽『…こ、好みだなんて、ヤダ…どうしよう』
て『どう?おいら、悪いようにはしないよ?』

P1000402-1.jpg
て『だから…ねぇ…』
芽『ヒッ!何すんのさっ!』

て『おいらじゃ、不満?』
芽『っつーか、物事には順序ってものがあるでしょうがーっ!!』

て『……♡…』
芽『…?………!』



いつもは追っかけ回す側の芽も、この時ばかりは勝手が違い、どう対処していいものか悩んでいる風にも見えました。最終的には、受け入れなくもなくもなくも…微妙な雰囲気の二人。今後の展開が気になるところでございます。

P1000322-1.jpg
『もてるって、気持ちいいかも~♪』




ランキングに参加しています。
↓芽のアハ顔をポチっとお願いします。

芽よ、てつくんとは残念ながら結ばれない。

本妻が、すでにいるから。


P1000345-1.jpg
生後4ヶ月の、本妻が。

| 芽日記 | 14:08 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

長久手集会<おまけ編>

あれから一週間も経つのに、まだ撮った写真をデヘヘェと眺め、余韻に浸る飼い主。
皆さまも、再度浸ってみてくださいまし。え? もういい? そんなこと言わずに、お付き合いを。


P1000406-1.jpg
芽にまで玉砕し、バジ兄さん一筋となったスピカくん。ホモでもいい、逞しく生きよ!


アンテナ尻尾、ピコピコピコン!が目印のJRTポパイちゃん。

P1000342-1.jpg
『本妻は、アタシだからっ!生意気に同じ呼び名の芽とやらに、言っといてっ!』
4ヶ月のメイちゃんには、全てにおいてかないません。

P1000413-1.jpg
巨躯のアラスカンマラミュートの日向ちゃんでさえひれ伏す、威風堂々バジルくん。

P1000408-1.jpg
アワアワルイス嬢。後ろ斜め45度美人。アワアワなのに、アワまでキュート☆

P1000354-1.jpg
…ビミョーな距離を保つしかないテツくん。

P1000334-1.jpg
『さあ!お次はダレッ?かかってらっしゃい!』
縦横無尽に駆け回る、フットワークの軽さが自慢、黒い弾丸ファイターこころちゃん。

P1000265-1.jpg
ハスキー界の貴公子リーフくん。 あ~なんかヨン様に見えてきた。

そして
P1000322-2.jpg
飼い主の父親の隣で、満足気な表情

P1000323-1.jpg
も束の間、かけ寄ってきたセリカ姫の頭をナデナデする父親の姿に唖然とする芽。




ランキングに参加しています。
↓芽のアハ顔をポチっとお願いします。

愛ハス連、増殖中。

さあ、あなたも。

DSCN3629-2.jpg
写真提供:リクさま


| 芽日記 | 22:53 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

別れの時


海『ほな、ワシ行くで』
芽『気をつけてねぇ』


DSC_1855-1.jpg
芽『ウマウマ~』

DSC_1878-1.jpg
海『ほな、あとは頼んだで』

ん。
















…芽よ。取り込み中悪いが、そいつを噛むのをやめて、ちと話を聞け。

DSC_1905-1.jpg
芽『これは、渡さないよ~』

いらないよ。まあ、いい。そのまま話を聞きなさい。
海、出ていったよ。

DSC_1832-1.jpg
芽『パトロールでしょ?ご苦労さまだよね~』

この家を、出たんだよ。

DSC_1844-1.jpg
芽『あんだって?』

芽のこと、もう付き合ってられないってさ。

DSC_1850-1.jpg
芽『…えっ』

ちょっと、ガブりすぎたね。海も、限界だって愚痴ってたよ。何度も注意したでしょ? そんなことばっかしてたら、海に嫌われるよって。自業自得だよ。

DSC_1829-1.jpg
芽『…ど、どうしよう…。海しゃん、ゴメンね、海しゃんのこと好きなんだよぉ』

ったく、気づくのが遅いよ。そのまま反省しときなさい。そしたら海、戻ってくるかもしれないから。

DSC_1830-1.jpg
芽『海しゃん、もうガブったりしないから、戻ってきてぇ~~』





ランキングに参加しています。
↓芽のアハ顔をポチっとお願いします。

最近ガブりも度が過ぎるので

灸を据えてやりました。





そのころ海は…

DSC_1866-1.jpg
家のソファでぐっすりおやすみ。アハ☆

| 芽&海日記 | 17:00 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

海、してやったり。

DSC_1229-1.jpg
海が家出したというドッキリ大作戦により、芽も少なからず反省をしたようだ。
ただ、海はまだ半信半疑のご様子で、さっきから無視を決め込んでいる。

DSC_1235-1.jpg
芽『海しゃん、遊ぼ?』


DSC_1233-1.jpg
海『……』 


DSC_1134-1.jpg
芽『まだ、怒ってるんだ…』


DSC_1136-1.jpg
芽『いいもーん、泣かないもーん、強いコだもーん』




DSC_1234-1.jpg
海『なっ、たまにはこらしめたらな、アカンで』





ランキングに参加しています。
↓芽のアハ顔をポチっとお願いします。

どうなの?どうなの?

あの芽が、本気で反省を!?

| 芽&海日記 | 20:36 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

繰り返される日々


昼ご飯をたらふく食べ、ひと眠りするかパトロールに出かけるか思案中の海。

DSC_1965-1.jpg
残念ながら、見つかってしまったようだ。

CSC_2277-1.jpg
ニクいアンチクショウに。

CSC_2280-1.jpg
海『カーッ!ほんまにしつこいやっちゃなぁ!』

DSC_1986-1.jpg
柱に隠れるも、右からコンニチハ。

CSC_2281-1.jpg
と、思わせて左からガブり。

CSC_2282-1.jpg
逃げようとするも、さらに右からコンニチハ。

CSC_2283-1.jpg
と、思ったらまた左からガブり。

DSC_1993-1.jpg
海『あのドッキリも、効果あらへんがなーっ!!』

DSC_1994-1.jpg
芽『海しゃーん、待ってー♪』

CSC_2284-1.jpg
海『…さっさとパトロール行っとくんやったわ』
 

3枚目に、戻る。



ランキングに参加しています。
↓芽のアハ顔をポチっとお願いします。

明日も、あさっても、繰り返されるバトル。

なんだかんだいって、幸福。
 

…だと言ってくれ、海!

| 芽&海日記 | 16:15 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

海は広いな大きいな

芽、お前、反省したんじゃなかったの?


芽『うん、したよ~』

ウソつくな。昨日だって、相当しつこく海を追っかけまわしてたじゃない。

DSC_1920-1.jpg
芽『だって、海しゃん許してくれたんだもん』

…心が広いヤツよのぉ、どこまでも。

DSC_1922-1.jpg
芽『だから海しゃん、だいしゅき~♪』






海、いいの? 許してやっても。また調子に乗るよ? さらに乗っちゃうよ?

DSC_1916-1.jpg
海『もう、ええねん』


DSC_1807-1.jpg
海『ワシさえ我慢したら丸く収まる』

DSC_1805-1.jpg
海『好きにしたらええ』






ランキングに参加しています。
↓芽のアハ顔をポチっとお願いします。

海が、少し大人に見えました。

見習わなければと、思いました。
















DSC_1895-1.jpg
『正月までに正真正銘の鏡餅になって、アイツの喉、詰まらせたるんや』


前言撤回ッ!!!

| 芽&海日記 | 19:54 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

8020運動

全国のゴムパッキンマニアの皆さま、おまっとさんでした。

どうです? この見事なほどに黒光りしたゴムパッキン。色といいつやといい、文句なしの一品!
今なら取り付け工事費無料! ぜひこの機会をお見逃しなく!!
…依頼の電話が一向に鳴りそうにないので、とっとと本題に入ります。

DSC_2376-1.jpg
飼い主は、毎日朝晩欠かさず歯を磨いている。昔から親に厳しく言われ続け、化粧を落とす気力はなくとも、歯だけは磨いて寝る。どんなにベロンベロンに酔っ払っていようとも、歯だけは磨いて寝る。って飼い主下戸だけど。化粧もあんまりしないけど。ちょっと、言ってみたかっただけです。
ところが、よく虫歯になる。三十路とっく越えの今でも、一年に一度は歯医者さんにお世話になっている。
かと思うと「唾液が強いから、歯磨きなんぞろくにしなくとも、虫歯になったことがないのダフハハハハ!」と自慢する友人もいる。どんなに磨いても、なる人はなるし、ならない人はならない。なんと理不尽な世の中であろうか。大げさか。

DSC_2379-1.jpg
最近、芽の奥歯に歯石が付いているのを見つけた。犬は、虫歯になることはないらしいが、歯石には十分気をつけなければいけない。一旦付いた歯石を取るには、動物病院で全身麻酔をして除去するしか方法はないそうだ。
やっべー! と慌てて掛かりつけの先生のところへ駆け込んだら、「これくらいならほっておいてもいい」とのことだった。ただ、今後はこれ以上付かないようにちゃんと磨いてやりなさいと言われた。

DSC_2400-1.jpg
芽については、普段から念入りに歯磨きをしているわけではなく、歯磨き代わりになるオモチャやオヤツを与え、たまに飼い主と芽の気合が入れば、歯ブラシを使って磨いてやる程度だった。
芽は触られ好きで、体中、どこでも触らせてくれる。別に触りたくないところまで、触れと言う。マズルも口の中も、全く問題なく触りたい放題。なのだが。

DSC_2389-1.jpg
いざ歯ブラシを掴んで口を開けようとするときだけ、ゴムパッキンは強力磁石と化し、頑として口を開けようとしない。それでもこじ開けようとすると、まるで猛牛の角のようにマズルを飼い主の胸や脇に押し込み、逆に反撃が始まる。歯磨きタイムは、いつの間にかプロレスへと発展してゆく。

DSC_2382-1.jpg
そのことを話すと先生が『軍手大作戦』なるものを伝授してくれた。なんのことはない、軍手をはめた手を口に突っ込み、思い切りグァシグァシ擦ってやるのだ。幸い芽は軍手が大好きで、軍手マニアといってもいいほど、軍手に目がない。古い軍手を貰った時の目の輝きといったら、ない。軍手ひとつで得られる幸せ、ある意味羨ましい。飼い主、ここんとこずっと、そんなにキラキラ輝いたことないから。負けが込んでるし…

DSC_2371-1.jpg
そんなわけで、もし芽の口をこじ開け、必死の形相で軍手でグァシグァシやってる飼い主の姿を見ても、決して「なんて荒療法なっ」などと動物愛護団体とかに連絡しないで下さい。芽本人も、大喜びなんで。喜びすぎて、やっぱりプロレスに発展するのだけれど。


それにしても、惜しい。
DSC_2423-1.jpg
それ、歯ブラシっぽいのに。かなり。





ランキングに参加しています。
↓芽のアハ顔をポチっとお願いします。

成人の歯は通常32本ですが、飼い主の歯は、24本しかありません。

生まれつき、顎が小さいんです。だからといって小顔ではないのが、残念。非常に。

| 芽日記 | 23:12 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

究極のオモチャ

芽のオモチャは、噛み応え抜群の物に限定されている。ちょっとやそっとでは歯が立たない、固い物に。

DSC_1544-1.jpg
オットコマエ作りに欠かせないコレとか。


何個目か分からないホースのノズルとか。

DSC_2397-1.jpg
特大歯ブラシ…ではなくて、玄関のタイル用ブラシとか。

フニャフニャボールや、ワタワタのぬいぐるみなんて与えた日にゃあ、親の仇かなんかのようにとち狂い、そこへ持ち前のオットコマエな性分も加わって、恐ろしいほどの破壊力で木端微塵にしてくれやがる。と、わかっていながらも、ペットショップでかわいいオモチャを見つけるとつい手に取り、「早く、早くゥ~ン」なんて甘えた顔で見つめられ、「かわいいヤツだなァ、今あげるからね~、あはははは~」などと、初々しいカポーによくみられるやりとりを想像し、気付いた時には何個もお買い上げしている自分がいる。
そこで待っているのは、とりあえず想像と同じく「早くゥ~ン」とじっとお座りしている芽なのだが、袋から出した途端、「かわいいヤツだn…」と言い終わるが早いか奪い取り、案の定、瞬殺。二度と買ってやるものかと心に誓い、忘れた頃にまた買ってしまい、ますます懐が痛いアフォ飼い主。

DSC_2384-1.jpg
で、結局芽は自ら歯ごたえのある好みのものを探し出し、勝手にかじっているのだが、庭に転がっているものを片っ端から粉砕されても困るのだ。片付ければいいんだYO!

そこで、そんなに固い物がお好みならばと、究極の固形物を用意してみた。
飼い主が昔気まぐれでダイエットを試み、一週間と続かずドアストッパーとなった
DSC_2335-1.jpg
ダンベル

DSC_2334-1.jpg
重量1,5キロ。

DSC_2356-1.jpg
ほーれ、いくらでも噛んでみろ。できるもんなら、砕いてみろ。

DSC_2337-1.jpg
どーだ! 手も足も出まい! 参ったか!

DSC_2348-1.jpg
なんか、久々に芽に勝った気がする。

DSC_2361-1.jpg
くやしかったらなぁ、投げてみろっ! 勝った! 勝ったどー! ふはははは!





ランキングに参加しています。
↓芽のアハ顔をポチっとお願いします。

直後、放り投げました。渾身の力で。1.5キロよ!?

あと数十センチずれていたら、あの世に行くところでした。


父が。

| 芽日記 | 23:50 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

女心と秋の空

普段犬の散歩には、カメラはもちろんのこと、財布や携帯すら持ち歩く習慣がない飼い主。
途中悪いヤツに襲われて強引に車に乗せられたりしても、助かる可能性はないよなァと思いつつも、強面ハスがいれば襲われることなんてないか、何かあったら雲子袋投げつけて退散だ! と、結局何も持たずに散歩しています。
そんなメンド臭がり飼い主、たまには気合を入れて、裏のそこそこ緑地にカメラ持参で散歩に行ってみました。

緑地の入り口は、こんな感じ。通称竹やぶロード
DSC_2006-1.jpg
と、呼ばれているかどうか定かではないですが。見渡す限り、竹、竹、竹。ここを歩く時は、かぐや姫的なお伽な話より、一億円落ちてないか必死です。ココ掘れワン! と、いつか芽が探し当ててくれるはずです。

ちなみにこの日は父親も同行しています。「自転車で散歩に行くゼ」と、歩いて2分の緑地に? とギモンでしたが、これがやりたかったみたいです。それでは、疾走するアフォな父64歳と芽の様子を、連写&サイレントでどうぞ。

DSC_2031-1.jpg

DSC_2032-1.jpg

DSC_2033-1.jpg

DSC_2036-1.jpg

DSC_2037-1.jpg

DSC_2038-1.jpg
















・・・もしかして、派手にすっ転ぶオッサンと、リードがからまって悶える芽を想像してました?
さすがにダンベル悲劇の後ですからね。そうは続きません。
ま、飼い主も期待しましたが。





ランキングに参加しています。
↓芽のアハ顔をポチっとお願いします。

ちなみにこれ、テイク3でやっと父自らOK出しました。

この疾走の連写に、なんの意味があるのか。

「ネタにいいだろ?」と父。
ネタになってるのか?って、しっかり使ったけど。



DSC_2056-1.jpg

今週は、当ブログでは珍しく、サワヤカな秋空の下の緑地散歩を、サワヤカとは程遠い三十路過ぎ娘&父64歳&オットコマエ芽が、可能な限りサワヤカにお送りいたしますのでお付き合いのほど。

| 芽日記 | 22:43 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

男心と秋の空

さて、竹やぶロードを走りぬけ、無意味な疾走シーンを撮影後、広場にて早くも小休止。


芽を木に繋ぎ、父は一服がてら、そこらをフラフラ。

父を目で追う芽。ちなみに、飼い主より断然愛されてます父。
DSC_2072-1.jpg
飼い主が写真を撮ろうと「こっち向けコラ!」と何度呼んでも、無視。
あまりにも父に釘付けなので、腹が立って芽の視線の先を見ると。

DSC_2069-1.jpg
ナンパ中。

DSC_2066-1.jpg
あ然。

DSC_2074-1.jpg
あーあ、ナンパ成功しちゃったし。

DSC_2067-1.jpg
いやぁぁぁぁぁあああ~~!!





ランキングに参加しています。
↓芽のアハ顔をポチっとお願いします。

芽、オトコとは所詮そんなイキモノだ。

べ、べ、べつに飼い主の経験上とかそんなんではないぞゴニョゴニョ…



CSC_2288-1.jpg
そしてこちらが、芽に嫉妬の炎を燃え上がらせた張本人、ウェルシュ・コーギーのネネちゃん☆
との絡みはまた次回に。

| 芽日記 | 20:58 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

牛追い犬VS闘牛

DSC_2081-1.jpg
父親がいつの間にかネネちゃんではなくネネちゃんの飼い主さんを口説き始め、困った飼い主さん(美人)も人が良いらしく、ついつい話に乗り、「遊んでおいでー」と、ネネちゃんをフリーに。

DSC_2146-1.jpg
ちなみにコーギーはもともと牛追いの使役犬で、牛に尻尾を踏まれて怪我をすることを避けるため、尻尾を切る習慣が始まったという。

DSC_2083-1.jpg
ネネちゃん、早速牛を発見。血が騒ぎ出したようだ。

CSC_2297-1.jpg
ネ『さー、牛さん!群れにお戻りなさい!』

CSC_2298-1.jpg
芽『なんやとぉー!?誰が牛じゃーっ!』
ネ『あわわわわわ』

DSC_2141-1.jpg
芽『そんならいっそ、赤い布、持ってこいやーっ!!』
ネ『あわわわわわ』





ランキングに参加しています。
↓芽のアハ顔をポチっとお願いします。

父を一時でも奪われた恨みは深く

この後も、ネネちゃんと和解することはありませんでした。


お次の登場は…
CSC_2273-1.jpg
あらっ? この犬種、どっかで見たことあるよなぁ…なんだっけなぁ…

| 芽日記 | 22:55 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年11月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。